スタートアップによるスタートアップ支援!「DevOps for Startup」開始!

スタートアップのラウンドアップ支援事業の一環として、DevOps支援サービスをスタートします。

スタートアップのラウンドアップ支援を中心にスタートアップスタジオ事業と、自社事業も営む株式会社ispec(本社:東京都品川区 代表取締役:島野耕平)では、この度さらなるスタートアップ支援のプランとして「DevOps for Startup」をスタートしました!
  • DevOps とは
DevOpsとは、開発と運用を1つのチームで行うことで、スピード感のあるソフトウェアのリリースとフィードバックを実現するためのプラクティスです。
これを実現することで、ユーザーに価値を提供するスピードが向上し、市場競争力を高めることができます。
 
  • DevOps for Startup の概要

スタートアップのサービスや新規事業の開発において、安全に素早くソフトウェアをリリースする仕組みは競争力になります。
このサービスでは、ispecがスタートアップスタジオ事業で得たDevOpsのプラクティスやモジュールの提供を行い、DevOpsの仕組みの構築だけでなくDevOpsの文化を醸成し考え方のベース作りをご支援します。
また特徴として、お客様自身でDevOpsの仕組みを改善できる状態までご支援します!
 
  • こんな企業におすすめ
スタートアップのプロダクト開発においては、メンバーが少なく体制を十分に作れないことが原因で、
・開発からリリースまでのスピード感が思うように出せず、最高のプロダクトを届けることができない
・リリースのオペレーションで発生するヒューマンエラーにより、バグや障害が発生してしまうことが多い
・そもそもCI/CDやインフラ構築の経験が豊富なエンジニアを抱えられていない
という課題を持っているかと思います。

そこで、今の開発を止めずに開発スピードを向上させる仕組みを作るために、DevOpsの仕組みやプラクティスの導入を支援させていただきます。
 
  • サービス内容

1. アジャイル開発導入支援
機能のチケットが作成されてから、実際にリリースされるまでのリードタイムを数分単位まで抑えることを目標に、まずはチケットの管理などのスクラム開発のプラクティスを導入し、最小限の単位でリリースができるような仕組み作りのご支援をします。

2. CI/CD構築支援
GitHub ActionsやCircleCIを活用し、実際に構築したAWS上のインフラストラクチャーに自動でデプロイされる仕組みの構築をご支援させていただきます。

3. AWSアーキテクチャ設計支援
どのようなアーキテクチャやインフラの選定にすることでよりDevOpsが効果的になるか、という視点で、アーキテクチャ設計・インフラの選定をご支援させていただきます。

4. Infrastructure as Codeの導入支援
デファクトスタンダードとなっているTerraformを活用し、設計したAWSアーキテクチャを実際に構築するご支援をさせていただきます。
 
  • ispecの技術力について詳しく知りたい方は
技術スタックについてはこちらのブログでご紹介しております。
https://zenn.dev/ispec/articles/ispec-infra-stack
 
  • お問い合わせはこちら
DevOps for Startupの導入をご検討されたい企業さまは下記のフォームよりお問い合わせください。
https://ispec.typeform.com/to/S1AlG1hR
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ispec >
  3. スタートアップによるスタートアップ支援!「DevOps for Startup」開始!