【千葉ジェッツ】243日の空白期間をブースターと一緒に乗り越え、ホームゲーム開幕を迎える千葉ジェッツふなばしが”おかえり”プロジェクトを実施

10/17 (土) 18(日)B.LEAGUE2020-21 SEASON第3節 「千葉ジェッツVS宇都宮ブレックス戦」

 応援ハリセンデザイン(裏)株式会社千葉ジェッツふなばし(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:田村征也)は2020年10月17日(土)18日(日)に船橋アリーナにて行われる「B.LEAGUE2020-21 SEASON 第3節 千葉ジェッツVS宇都宮ブレックス戦」にて『“おかえり”プロジェクト』を実施いたします。こちらは、新型コロナウイルスの影響拡大によりホームゲームへお客さまを迎える事ができなくなってから、243日という空白期間を一緒に乗り越え、再び船橋アリーナに帰ってきてくれたブースターへ全選手からの「おかえり」動画コメント発信や全選手の「おかえり」メッセージ入り応援ハリセンを来場者全員にプレゼントするなど、これからまた共に戦える喜びと感謝の気持ちを伝えるプロジェクトです。

様々な制限がある中でのホームゲーム開催となりますがバスケットボールがある日常を最大限、楽しんでいただきたいと考えております。

応援ハリセンデザイン(表)

 
応援ハリセンデザイン(裏)


■おかえりプロジェクト実施概要

【実施日】        2020年10月17日(土)/ 18日(日)
【対戦カード】      vs 宇都宮ブレックス
【会場】         船橋アリーナ
【来場者プレゼント】 全選手「おかえり」メッセージ入り応援ハリセン
【動画配信日時】   2020年10月17日(土)10:00
【配信メディア】   千葉ジェッツふなばし公式Twitter / Instagram

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社千葉ジェッツふなばし >
  3. 【千葉ジェッツ】243日の空白期間をブースターと一緒に乗り越え、ホームゲーム開幕を迎える千葉ジェッツふなばしが”おかえり”プロジェクトを実施