Tokyo Creative所属のトップ外国人YouTubeクリエーターが、WEBメディア「リアルサウンド・テック」にて『クリス・ブロードの「ガイドブックに載っていない日本」』の連載開始

YouTube登録者数250万人、総再生回数約2億回!

 英語圏訪日外国人の集客設計・実行・送客、在日外国人インフルエンサー最大級のコミュニティを持つTokyo Creative株式会社(所在地:東京都江東区、代表取締役:中川智博・小野沢隆、https://www.tokyocreative.jp/ja/ 、以下Tokyo Creative)は、Tokyo Creativeに所属する日本を拠点に活動するトップ外国人YouTubeクリエーターのChris Broad(クリス・ブロード)が、WEBメディア「リアルサウンド・テック」( https://realsound.jp/tech )にて、『クリス・ブロードの「ガイドブックに載っていない日本」』( https://realsound.jp/tech/2021/01/post-682755_2.html )の連載を開始しました。
 本連載を通して、日本人が見落としている日本の魅力を伝えるとともに、自身の「失敗」「成功」体験談なども広く発信してまいります。

  •  Chris Broad (クリス・ブロード) プロフィール

30歳、イギリス出身。
訪日インバウンド集客から実行まで行うTokyo Creativeと共に、日本各地の自治体や企業向けのコンテンツも制作している。YouTubeチャンネル「Abroad in Japan」(https://www.youtube.com/user/cmbroad44)を運営。登録者数250万人。日本を拠点に活動するトップ外国人YouTubeクリエーターとして200以上の動画を制作。東北地方太平洋沖地震に関するドキュメンタリーや、L’Arc-en-Cielのボーカルとして世界中にファンを持つHYDEのソロ活動密着動画など動画のジャンルは多岐にわたる。2012年にALTとしてJETプログラムに参加し、英語教師として2,000時間以上を費やした後にフルタイムの動画クリエーターへ。夢はプロのフィルムメーカーになり、チョコレートでできた家を建てること。
 
  • 「リアルサウンド・テック」とは

 エンタメ×テクノロジーをコンセプトに、ガジェットやテック企業の動向、ゲーム、YouTuber、動画配信サービスなどについて、特集・インタビュー・コラム記事などで取材・分析するWebメディア。

 
  • Tokyo Creative株式会社 会社概要

 英語圏の訪日外国人を集客するための設計・実行・送客まで行う“外国人目線”に強みを持つデジタルマーケティングの企業です。これまで地方自治体や企業などのサポートで培ってきたノウハウと、自社で抱えている日本最大級である在日外国人インフルエンサーに紐づく約1,700万人の日本好き外国人コミュニティを活用し、成果につながる支援を可能にしています。


設立          :2013年8月
代表者       :代表取締役 中川智博・小野沢隆
所在地       :東京都江東区豊洲 3-2-24 豊洲フォレシア 9F レッドホースコーポレーション株式会社内
資本金       :9,000万円
URL          :https://www.tokyocreative.jp/ja/
業務内容    :訪日インバウンド集客事業、訪日インバウンド関連事業、タレントマネジメント事業
お問合せ    :info@tokyocreative.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Tokyo Creative株式会社 >
  3. Tokyo Creative所属のトップ外国人YouTubeクリエーターが、WEBメディア「リアルサウンド・テック」にて『クリス・ブロードの「ガイドブックに載っていない日本」』の連載開始