『おてつたび』が、第6回ジャパン・ツーリズム・アワードの「学生が選ぶジャパン・ツーリズム・アワード」「スタートアップ賞」をダブル受賞

「常識を覆す思い切った発想で、地域と若者の想いの架け橋となるマッチングプラットフォームは斬新かつ社会性が高い」と高評価を頂きました。

人手不足で困る農家や旅館のお手伝い(仕事)をしながら旅行が出来るマッチングプラットフォーム『おてつたび』を運営する株式会社おてつたび(代表取締役CEO:永岡里菜、本社:東京都渋谷区、以下「おてつたび」)は、日本観光振興協会、日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)が主催する『第6回ジャパン・ツーリズム・アワード』にて「学生が選ぶジャパン・ツーリズム・アワード」「スタートアップ賞」をダブル受賞しました。引き続き、地域の方にも旅行者にも愛されるサービスであり続けるようサービスの改善に努めます。

 

 

 

  • 『おてつたび』とは
『おてつたび』は、日本各地の素敵な地域へ行く人が増えて欲しいという想いから生まれたサービスであり、地域の困りごとをお手伝いする事により報酬を得ながら旅行をする事が可能なため、行きたかった地域にいく際のボトルネックになりがちな旅費を軽減する事が可能な点が特徴です。また、お手伝いを通じて地域の方と関係性ができ再び同じ地域へ訪れる参加者も増えており、関係人口拡大の一助を担っています。

 
  • 「第6回ジャパン・ツーリズム・アワード」とは 
ツーリズムの発展・拡大に貢献し、「ツーリズムEXPOジャパン」とのシナジー効果に寄与、または国内・海外の団体・組織・企業の持続可能で優れた取り組みを表彰するものです。受賞取り組みを広く社会に知らしめることで、ツーリズムへの理解を進めると同時に、モデルとしてさらなるツーリズムの発展に寄与することを目的としたアワードです。表彰式は2021年1月7~9日に開催される「ツーリズムEXPOジャパン」に合わせて開催される予定です。
https://www.t-expo.jp/okinawa/program/award
 
  • 受賞コメント
『おてつたび』は、私の出身地である三重県尾鷲(おわせ)市のような、「どこそこ?」と言われてしまいがちな地域にも人が訪れる仕組みを創りたいと思いスタートしたサービスです。β版ローンチ後1年半程ではありますが、『おてつたび』は現在口コミを中心に順調にサービスを拡大しており、特に大学生の子を中心に根強いファンを増やしております。ですので、今回「スタートアップ賞」だけではなく、「学生が選ぶジャパン・ツーリズム・アワード」も受賞頂けた事、大変嬉しく思います。今回の光栄な賞に恥じないように、引き続き弊社のミッションである「誰かにとっての"特別な地域"を創出」しながら、日本各地にある本当にいい人、いいもの、いい地域がしっかり評価される世界を創りたいと思います。(株式会社おてつたび / 代表取締役 永岡里菜)
 
  • 連携自治体や企業、受入事業者募集中

人手不足で困る地域事業者様や、関係人口創出に興味がある方は以下よりお問い合わせください。また、その他連携に興味がある自治体様、企業様も以下よりご連絡ください。

https://otetsutabi.com/contact

(参考)
ANAトラベラーズとのコラボおてつたび
https://otetsutabi.com/features/ana

JAとのコラボおてつたびがスタート
https://otetsutabi.com/features/ja

小田急電鉄とマイクロツーリズムを推進
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000036175.html

宮城県栗原市×おてつたび
https://www.youtube.com/watch?v=X4tYSdU33GY

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社おてつたび >
  3. 『おてつたび』が、第6回ジャパン・ツーリズム・アワードの「学生が選ぶジャパン・ツーリズム・アワード」「スタートアップ賞」をダブル受賞