【400F】Fintech協会主催のFINTECH JAPAN 2020スタートアップピッチバトルで準優勝!

株式会社400F(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 仁、以下400F)は、Fintech協会主催の業界最大級のグローバルオンラインカンファレンス「FINTECH JAPAN 2020」で開催されたスタートアップピッチバトルで準優勝しました。

 


400Fは2020年11月18日に開催された「FINTECH JAPAN 2020」スタートアップピッチバトルにおいて準優勝しました。

FINTECH JAPAN 2020は一般社団法人Fintech協会(東京都中央区、代表理事:沖田 貴史/木村 康宏/鬼頭 武嗣、以下「Fintech協会」)が2020年11月17日(火)〜19日(木)で開催する業界最大級となるグローバルオンラインカンファレンスです。

スタートアップピッチバトルは本イベント内で開催されたもので、事業の革新性、独自性やユーザが享受するベネフィット、アイデアの実現可能性などの6項目で審査され、1次審査を通過した6社でピッチバトルに挑みました。今回400Fはその6社の中から準優勝となりました。

お金の健康診断はお金に悩む方とお金の専門家をマッチングするサービスであり、今後もお金に関連する社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。

 

 

■『お金の健康診断』について https://okane-kenko.jp/ 
お金の悩みを専門家に無料で相談できるオンラインチャット相談プラットフォームです。家計や家族構成などの基本情報を登録するだけで、お金に関する健康度合いを診一人ひとりのお悩みに合ったプロのアドバイザー(ファイナンシャルアドバイザーなど)がオンラインチャットでサポートします。

■『オカネコ』について https://mag.okane-kenko.jp/ 
貯金や節約術から資産運用にいたるまで、お金をテーマに明日から役立つ知識やノウハウをお金のプロがお届けしているWebメディアです。『お金の健康診断』とサービス連携しているので、記事を読んで気になったお金のプロにオンラインチャットで相談することも可能となっています。

■400F採用ページ:
http://400f.jp/careers 

【株式会社400F】
株式会社400F(フォーハンドレッド・エフ)は、2017年11月に設立されたスタートアップです。2018年11月、お金のオンラインチャット相談プラットフォーム『お金の健康診断』正式リリース。2019年11月、お金の悩み・疑問を解決するWebメディア『オカネコ』正式リリース。2020年7月、MBOにより株式会社お金のデザインから独立し事業運営を開始。社名の「400F」には、ゴッホの生前に唯一売れた作品で当時400フラン(約11万円)ほどの値段だった言われる絵画『赤い葡萄畑』が、のちに名画としてその価値を大きく伸ばしたように、無限大の可能性を持ち続ける企業を目指していきたいという想いを込めています。
・所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7階
・代表者:代表取締役社長 中村 仁
・設立日:2017年11月1日
・事業内容:お金のオンラインチャット相談プラットフォーム『お金の健康診断』の企画/開発/運営、お金の悩み・疑問を解決するWebメディア『オカネコ』の企画/開発/運営
・URL:https://400f.jp 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社400F >
  3. 【400F】Fintech協会主催のFINTECH JAPAN 2020スタートアップピッチバトルで準優勝!