銀行員がAIツールを活用してニーズ分析、タイムリー提案

東北6県最大手の金融機関「七十七銀行」が行なう「AIモデル構築の内製化に向けた実証実験」が、ビジネスAIツール「AMATERAS RAY」を活用して開始

 株式会社aiforce solutions(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 西川智章、以下「aiforce」)は、東北6県最大手の金融機関である株式会社七十七銀行(本社:宮城県仙台市、取締役頭取:小林英文、以下「七十七銀行」)が行なう”AIを活用したデータ分析業務の内製化に向けた実証実験”が、aiforceが提供するビジネスAIツール「AMATERAS RAY」の活用によって開始されましたことを、お知らせいたします。

【実証実験の概要】
 七十七銀行が保有する取引履歴などの情報をもとに、行員が「AMATERAS RAY」を活用して、お客さまのニーズを分析することで最適なサービスをタイムリーに提案することが可能かを検証します。実証実験の内容を踏まえて、本格導入に向けた検討も行なわれていきます。

【実験で活用されるビジネスAIツール 「AMATERAS RAY」 とは】
 AIの専門知識のないビジネス部門の実務者でも、ブラウザのクリック操作だけで需要予測/販売予測などの様々なAIモデル構築が可能なビジネスAIツールです。従来であればデータサイエンティストが行なう業務の多くを自動化し、プログラミング知識や高度なデータリテラシーが無くても機械学習による予測/判断を可能にした、ビジネスの現場でのDXを強力に推進するツールです。
 データサイエンティストが利用する場合においても、従来のAIモデル構築にかかる作業を大幅に削減でき、仮説・検証サイクルを短い時間で回せる仕組みが提供されるツールとなっています。これによって、今まで作業に費やしていた時間を大幅に減らし、より本質的な課題解決に時間をあてることができ、結果として高い効果を生むことに集中できます。

【実証実験に至る背景】
 aiforceは、七十七銀行が実施するビジネスコンテスト「X-Tech Innovation(クロステックイノベーション)2019」に参加し、東北地区大会で最優秀賞を受賞しました。aiforceの「AI民主化への挑戦」というビジョンへも共感いただき、七十七銀行グループの七十七キャピタル株式会社によるaiforceへの出資など、多くの関係をもたせていただいている中で、本件の実証実験の相談から開始に至りました。

■株式会社七十七銀行(https://www.77bank.co.jp/
 株式会社七十七銀行(本社:宮城県仙台市、取締役頭取:小林英文、以下「七十七銀行」)は、「地域の繁栄を願い、地域社会に奉仕する」という経営理念のもと、地域金融機関としての使命を将来にわたって果たし続けることを目指しています。
 その実現に向けて、2021年度から2030年度までの10年間を計画期間とする「『Vision 2030』~未来を切り拓くリーディングカンパニー~」を策定し、金融サービスの充実と非金融分野における事業領域の拡大によってお客さまに最良のソリューションを提供するとともに、宮城・仙台圏を中心にネットワークを構築し活躍のフィールドを拡げることによって地域をリードする企業グループ「リーディングカンパニー」への深化を目指しています。
 お客様に対して、より付加価値の高いサービスを提供していくため、今回の実証実験のようなAI等のデジタルテクノロジーを活用した銀行業務の効率化・高度化に積極的に取り組んでまいります。

■株式会社aiforce solutions (https://www.aiforce.solutions/)
 株式会社 aiforce solutionsは、AI民主化を目指し、AIを自由に活用できる社会の実現に向けて果敢に挑戦している会社です。
 現在、日本国内においてAI市場は加熱気味の一方、それを担う専門家人材が不足しており、需要と供給がマッチしていません。また、AI導入には高額な導入費用と期間がかかるため、メディアで報道されているほどビジネス市場におけるAI導入は進んでいないのが実態です。
 この問題を解決するために、AI運用の内製化を強力に推進するビジネスAIツール「AMATERAS RAY」、並びにAIリテラシー向上の為の実践型AI教育プログラム「AMATERAS EDU」を提供しています。
 そして、昨今の日本のDX課題を解決すべく、「誰もが使えるAIツール」「AIリテラシー教育」「プロによるコンサルティングサービス」の3点をオールインワンで提供する「AMATERAS DXサクセス」の提供を開始しています。

【 AMATERAS DXサクセスの詳細:https://bit.ly/3xlVpNe

 

社名 株式会社aiforce solutions 
設立 2018年7月
代表者 西川 智章
所在地 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー2F
事業
内容
1. Auto Machine Learning(自動機械学習)ツール「AMATERAS RAY」の開発、販売
・マウス操作だけで機械学習による学習済みモデル構築ができるソフトウェアの提供
・AIモデル構築時間を大幅に削減し、仮説・検証サイクルを早期に回せる仕組みを提供

2. AI人材育成プログラム「AMATERAS EDU」 の提供
・ビジネスパーソンのAIリテラシー向上を目的とした実践型の教育プログラム
・AMATERAS RAYを活用し、誰もがAIモデル構築プロセスを体験する価値を提供

3. DX/AIコンサルティングサービスの提供
・データ分析、AIモデル構築業務
・業務課題、テーマ選定、導入コンサルティング、内製化支援等
・AIプロジェクトPM(AIベンダー選定、投資先の技術評価と選定支援等)

※ 掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。
​※ aiforce solutions は、2022年春にAI inside と合併しています

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AI inside 株式会社(AI inside Inc.) >
  3. 銀行員がAIツールを活用してニーズ分析、タイムリー提案