キーテクノロジースタートアップのビットキー、オートロック付マンションの置き場所指定配達に関する環境省の実証実験に本日より参加

~楽天、東急、Yperと「置き配」サービスの拡大に向け検証~

 キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー(所在地:東京都中央区、代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則、https://bitkey.co.jp/、以下ビットキー)は、楽天株式会社(所在地:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史)が参加する環境省委託事業で実施する「CO2排出量削減効果のある新たなラストワンマイル配送モデルの実証実験」に東急株式会社(所在地:東京都渋谷区、取締役社長:髙橋和夫)、Yper株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:内山智晴)と参加し、神奈川県川崎市のオートロック付きマンションにおける置き場所指定配達「置き配」サービスの拡大について検証する実証実験を、本日2020年2月5日(水)より開始します。

■「CO2 排出量削減効果のある新たなラストワンマイル配送モデルの実証実験」概要
参画企業:株式会社ビットキー、楽天株式会社、東急株式会社、Yper株式会社
実験期間:2020年2月5日(水)~2月29 日(土)
対象物件:東急の運営する神奈川県川崎市のオートロック付マンション
検証方法:対象物件のエントランスに、ビットキーのオートロックエントランス向けスマートロック「bitlock GATE(ビットロックゲート)」とそれに対応する端末、およびYper株式会社の提供する簡易宅配ボックス「OKIPPA」を設置し、「Rakuten EXPRESS」での商品配送時に、住人の希望に応じて「置き配」サービスを提供します。
※期間中「置き配」サービスを利用し、荷物を受け取った住人を対象に、1回の利用につき「楽天スーパーポイント」200 ポイントが付与されます。対象店舗は書籍を取り扱う楽天ブックス、ファッション通販サイトのRakuten Fashion、そして日用品を扱う3店舗の楽天24、ケンコーコム、爽快ドラッグです。

■背景
 昨今、社会問題とまでも言われている再配達ですが、解決の一助となるのが「置き配」と言われています。しかし、近年のマンションはエントランスにオートロック機能があり、受け取り手の不在時にはマンション内に入ることができないことで「置き配」サービスが提供できないのが実状です。本実証実験では、スマートロックをエントランスに導入し、宅配ドライバーが指定された商品を届ける際にのみ入ることを可能とし、不在時も想定した「置き配」サービスの可能性を検証します。
 本取り組みをきっかけに、ビットキーが掲げている“Tobiraエコノミー”の実現に向け着実に推進します。また、スマートロック「bitlockシリーズ」を活用した”配達効率の改善“や”再配達減によるCO2排出量削減“の実現など、環境への負荷を減らす持続可能な社会づくりにも貢献も目指します。

■“bitlockシリーズ”と“Tobiraエコノミー”について
 bitlockシリーズは、2019年4月の発売から9ヶ月で12万台以上受注したbitlock LITE(ビットロックライト)」をはじめとするスマートロックシリーズで、スマートフォンアプリや専用のリモコンキーから扉の鍵を簡単に開閉可能です。また、周辺アクセサリと組み合わせることで誰がいつ鍵を使用したかリアルタイムに確認できるので、子どもやお年寄りの見守りも簡単に実現可能です。
 ビットキーは、bitlockシリーズを普及させることで不在時にも家事代行や宅配などのサービスを受けられ、共働きや単身世帯のライフスタイルがより快適になる「Tobiraエコノミー」という新たな経済価値の提供を目指しています。

■「bitlock GATE」とは

 

 初期費用なし・月額2,000 円(税別)*から利用できる、オートロック付マンションのエントランスドア用のスマートロックです。スマートフォンアプリや専用のリモコンキー「bitbutton(ビットボタン)」から扉の鍵を簡単に開閉可能です。居住者が不在の場合でも、居住者が予め許可することで、配達員や、家事代行スタッフなどが「人・時間・回数」などの制限付きデジタルキーを用い、スマホでオートロックのエントランスを開けることができます。*管理戸数に応じて変動します。工事費が別途必要です。

■置き配バッグ「OKIPPA」とは
 OKIPPA(オキッパ)は、吊り下げ式の簡易宅配ボックスとアプリで再配達をゼロにするサービスです。2018年9月中旬の販売開始から全国13万世帯以上でご利用頂いております。スペースのない場所にも手軽に宅配ボックス環境を作ることが可能で、アプリにて配送完了通知の受取りや盗難補償もご利用頂けます。

【会社概要】

社名  :株式会社ビットキー
所在地 :東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン14F
代表者 :代表取締役CEO 江尻祐樹
     代表取締COO 福澤匡規
     代表取締CCO 寳槻昌則
創業  :2018年8月1日
資本金 :46億655万円(2019年12月30日現在 資本準備金を含む)
事業概要:次世代ID/Key bitkeyの企画・開発・運用
     bitkeyを利用したスマートロックの開発・製造・販売・運用
     bitkeyを利用したサービスプラットフォームの企画・開発・運用
     *「ビットキー」「bitkey」(大文字小文字含む)は当社の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビットキー >
  3. キーテクノロジースタートアップのビットキー、オートロック付マンションの置き場所指定配達に関する環境省の実証実験に本日より参加