湘南アイパークのインキュベーション事業、メンター発表

スポンサー企業:ジョンソン・エンド・ジョンソン イノベーション、 Janssen Research & Development, LLC、 武田薬品工業

 湘南ヘルスイノベーションパーク(以下、「湘南アイパーク」)は、ジョンソン・エンド・ジョンソンイノベーション(ジョンソン・エンド・ジョンソン(中国)インベストメントの1部門、以下「JJI」)、Janssen Research & Development, LLC(ジョンソン・エンド・ジョンソン傘下のヤンセンファーマカンパニーの1部門)および武田薬品工業と共催している"World Without Disease(病のない世界)"研究インキュベーション事業のメンタリング制度において、メンターを発表しましたのでお知らせします。また、昨今の状況により、多くの方々が本インキュベーション事業への応募に困難をきたしているであろうことに鑑み、本インキュベーション事業の応募期間を2020年5月15日まで延長することも併せてお知らせします。

 本インキュベーション事業のメンタリングは、「シーズ・技術の選定」、「研究サポート」の領域において、応募者が提案する研究内容に助言やサポートを行い、応募者の研究が採択された後も研究開発におけるノウハウを提供することにより、その研究を成功へと導くことを主眼としています。本インキュベーション事業のメンターとしては、ジョンソン・エンド・ジョンソンから7名、武田薬品工業から2名が参画を予定しております。本メンタリングにより、応募者は、最終選考※前に精度の高い研究・事業化計画を仕上げていただくことが可能となります。また、最終選考前から一貫してメンターが伴走することで、最終的な事業化への成功率を高めていただけます。

 ※書類による選考後メンタリング期間を経て、7月にプレゼンテーションによる最終選考会を予定しています。
(新型コロナウイルス肺炎の流行状況によっては、最終選考会の日程が変更になる可能性もあります。)

以 上

 
【応募概要】
メンタリング制度メンター一覧:
ジョンソン・エンド・ジョンソンのメンター:7名
1.  Richard Insel, M.D., Global Head, Healthy Baby Initiative, World Without Disease Accelerator, Janssen Research & Development
2.  David Turner, Ph.D., Head of R&D, Contact Lens Platform, Johnson & Johnson Vision
3.  Murray McKinnon, Ph.D., Global Head, Immunosciences & External Innovation, World Without Disease Accelerator, Janssen Research & Development
4.  Patrick Loerch, Ph.D., Global Head, Data Sciences & Prevention Biomarkers, World Without Disease Accelerator, Janssen Research & Development
5.  Guy Seabrook, Ph.D., Vice President & Global Lead, Neuroscience External Innovation, Johnson & Johnson Innovation
6.  Rae Ann Cook, Global Head, Strategic Partnerships, World Without Disease Accelerator, Janssen Research &Development
7.  Jun Kusunoki, Ph.D., Director, New Ventures Japan, Johnson & Johnson Innovation - Asia Pacific

武田薬品工業のメンター:2名
1.  Shinichi Kondo, Ph.D., Pipeline Sustainability & Partnership, Neuroscience Drug Discovery Unit, Takeda Pharmaceutical Company, LTD
2.  Hisanori Matsui, Ph.D., Pipeline Sustainability & Partnership, Neuroscience Drug Discovery Unit, Takeda Pharmaceutical Company, LTD

応募締切日:2020年5月15日
応募サイト:
https://www.shonan-health-innovation-park.com/service-initiative/incubation-center/sponsored-by-companies/
※研究助成金、研究サポートおよび各種メンタリング・コーチング:最大3年間
※最大5チーム・個人が受賞者として選択されます※本インキュベーション事業は、大きく「シーズ・技術の選定」、「研究サポート」、「Exitの協力」の3つのフェーズから構成されます。今回は、「シーズ・技術の選定」と「研究サポート」のフェーズとして、ジョンソン・エンド・ジョンソンファミリーカンパニーと武田薬品工業が、研究費と研究開発ノウハウの提供者として参画しています。スポンサー企業であるJanssen Research & Development, LLCと武田薬品工業は、JJI、湘南アイパークとともに共同で選定委員会を設立し、シーズ・技術の募集および選定を行います。選定されたアカデミアやベンチャーは、湘南アイパークの研究施設を一定期間、無料または格安で利用できるだけでなく、知的財産コンサルティングや薬事サポートといった、湘南アイパークが提供しているサービスを受けることが可能となります。
 


プレスリリースはこちらからもご覧になれます。
https://prtimes.jp/a/?f=c-40258-2020041512-c36727eb7db518feeedb25fd43464aa1.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 湘南ヘルスイノベーションパーク >
  3. 湘南アイパークのインキュベーション事業、メンター発表