社会的意義を軸に企業活動を展開して組織のステージを発展させる新サービス「チームパーパス・コミュニケーション」を開始

株式会社オズマピーアール(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中尾敏弘、以下オズマピーアール)は、企業活動の軸に社会的意義を定めて、社会から求められる事業やコミュニケーション活動を展開していく新サービス「チームパーパス・コミュニケーション」の提供を開始します。
 企業のあらゆる活動に社会的責任を持つことが求められる今、企業の経営理念に対する重要性が高まっています。多くの企業が理念を掲げる一方で、社内での理念浸透に課題を抱える企業も見受けられます。その結果、仕事の判断基準や会社の目指す方向性が社員に理解されず、企業の生産性向上につながらないため、業績に影響してしまいます。

 このようなコーポレート上の課題を解決するために、オズマピーアールでは、新サービス「チームパーパス・コミュニケーション」を展開します。「チームパーパス・コミュニケーション」では、企業の価値観や社会的意義を含むパーパスを応用し、企業全体に設定するパーパスを自分ゴト化できるように、事業を推進するチーム単位にブレイクダウンさせた「チームパーパス」を策定します。

 また、「チームパーパス」策定後には、コミュニケーション領域に特化してきたPR会社としての知見を活かし、社内での理解促進から行動変容まで行い、さらに社外への情報発信も含め、一気通貫した事業やコミュニケーション活動の展開をサポートします。

《画像① チームパーパス・コミュニケーション プロセス》《画像① チームパーパス・コミュニケーション プロセス》


 「パーパス」とは、「自分(もしくは自分の所属するチーム)の価値」と「世界(社会)が求めているもの」の交わるところにある、「なぜ私たちが存在しているのか」という事を示す存在価値です。不確実で、かつ多様的な生き方が求められている現代では、多くの企業がこの「パーパス」を掲げ、自社の存在価値を明らかにしています。

《画像② パーパス 構成要素》《画像② パーパス 構成要素》


 このパーパスを応用した「チームパーパス」を軸に企業活動を行うことで、一貫性ある戦略が可能になり、かつステークホルダーから求められる事業や発信にシフトするため、組織のステージを発展させることが可能になります。

 本サービスの詳細に関しましては、オズマピーアールまでお問い合わせをお願いします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オズマピーアール >
  3. 社会的意義を軸に企業活動を展開して組織のステージを発展させる新サービス「チームパーパス・コミュニケーション」を開始