【エレベーター広告の株式会社東京】Forbes 30 Under 30 Asia 2022に代表の羅 悠鴻が選出されました!

エレベーターメディア事業を運営する株式会社東京(東京都新宿区、代表取締役 羅悠鴻 、以下「東京」)は、Forbes Asiaが2022年5月26日に発表した『Forbes 30 Under 30 Asia 2022』のIndustry, Manufacturing & Energy部門に弊社代表取締役の羅悠鴻が選出されたことをお知らせします。
  • Forbes 30 Under 30 Asiaとは
Forbes 30 Under 30 Asiaとは、Forbes誌がアジア太平洋地域を対象とした各分野で活躍する30歳未満の人材を選出する企画で、今回は4,000人を超えるエントリーの中より10部門各30人が選ばれました。過去にも錚々たる著名人が受賞歴を持ち、世界的にも名誉のある賞となっております。

Forbes 30 Under 30 Asia 2022:羅 悠鴻
https://www.forbes.com/profile/youhong-luo/?list=30under30-asia-industry-manufacturing-energy&sh=33d5fa6d3b04
 
  • 代表プロフィール


代表取締役 羅 悠鴻(ら ゆうほん)
1993年生まれ、愛知県出身。東京大学理学部にて「はやぶさ2」グループリーダーの杉田教授に師事。卒業後、同大学院の関根研究室に進学し、宇宙生物学を専攻。モルガン・スタンレー・キャピタル株式会社でのインターン経験から、従来見逃されていたエレベーターという日常生活の中での「淀み点」の可能性に着目し、2017年2月に株式会社東京を創業。エレベーター空間の課題解決を起点に、「手ぶら革命」の実現を目指す。
 
  • 会社紹介
株式会社東京は、不動産DX事業並びにエレベーターメディア事業を展開しております。
エレベーターホールサイネージ『東京エレビGO』とエレベーター内プロジェクション型メディア『エレシネマ』を、東京都心部のオフィスビルを中心に合計1500台以上(22年5月時点)設置し、エレベーター外・エレベーター内の両面から顧客体験の向上を目指します。
今後、オフィスワーカーの方々が情報に触れるタッチポイントを増やし、成長産業であるデジタルサイネージ業界をより一層活気溢れるものとすべく邁進してまいります。

【会社概要】
企業名 :株式会社東京
所在地 :東京都新宿区新宿1丁目16-9-3F
設 立 :2017 年 2 月
資本金 :1億円
代表者 :代表取締役 羅悠鴻
URL  :https://www.tokyo-inc.com/
媒体HP:https://tokyo-grand.jp/

【お問い合わせ先】
株式会社東京
E-mail: info@tokyo-inc.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京 >
  3. 【エレベーター広告の株式会社東京】Forbes 30 Under 30 Asia 2022に代表の羅 悠鴻が選出されました!