「ととのい」の、その先へ。 東京・渋谷に日本初の「マインドフルネス専門サロン」がオープン。

株式会社Melon(以下、MELON)は、東京・渋谷に「マインドフルネス専門サロン」を、2021年12月1日にオープンすることを発表します。

近年のサウナブームや「ととのう」ことへの関心の高まりが象徴するように、新型コロナウイルスやデジタル化など様々な影響によって、セルフコンディショニングのニーズが増加しています。

実は、サウナで「ととのう」ことによるセルフコンディショニングは、近年話題の「マインドフルネス」と似た手法を用いています。

MELONは、IT企業やスタートアップが集積し「ととのい」が求められている東京・渋谷に、マインドフルネスを通じて心と身体をととのえ、「ありのままに戻れる、憩いの空間。」を作りました。

 

 

  • サービス概要
MELONは、東京都・渋谷の明治通り沿いに日本初の「マインドフルネス専門サロン」を、2021年12月1日にオープンします。(プレオープンは11月15日(月) 、メディアの方向けのイベントは11月23日(火) を予定しており、詳細は以下に記載します。)

本サロンは日本初(※1)となるマインドフルネス専門のサロンとなります。単なるマインドフルネスの誘導・実践という枠を超えて、お客様が心と身体をととのえ「安らぎ、癒やし」を得られるように、様々な工夫やコンテンツをご用意しました。

※1 : スタジオに参加するインストラクターやお客様による交流の場(サロン・コミュニティ)としての場所や機能、サービスを持ち合わせたマインドフルネス専門のスタジオは日本初となります。


<経験豊富なインストラクターによる質の高いマインドフルネスコンテンツ>


一般社団法人マインドフルネス瞑想協会の資格を持ち、マインドフルネスやヨガの指導・誘導経験が豊富なインストラクターが、単なるテクニックの指導を超えて、誰もが心をやすめられる空間をつくります。

※ 一般社団法人マインドフルネス瞑想協会理事であり、「MELONのチーフ・マインドフルネス・オフィサーの吉田昌生氏」もクラスを担当する予定です。

<都会の喧騒から離れるアーバンリトリート体験>


■ オリジナルオーガニックハーブティーによる日常からの解放
マインドフルネスプログラム名にちなんだ6種類のオリジナルオーガニックハーブティーを、クラスの前に、クラスの後に、一息をついてゆったりとした気持ちでお楽しみいただきます。

■ オリジナルアロマオイルによるリラックス効果
手首にオリジナルのアロマオイルを一滴つけてからスタジオの空間に入っていただきます。アロマの香りによりリラックスすると同時に五感を研ぎ澄まし、深いマインドフルネス状態への準備をととのえます。

■ こだわり抜いた音声プログラムによる深いマインドフルネス体験
メディテーションサウンドを手がける「432Hz Project」とのコラボにより実現したオリジナルの音声プログラムを、NY発のプレミアムオーディオブランド「Master & Dynamic」の高音質なスピーカーにより体感いただけます。ピュアな432Hzの倍音でその空間にいる人が共鳴しあいながら静寂とリラクセーションを深め、本来持っていた自然治癒力や個の力を高めていくお手伝いをいたします。

<ありのままを受け止め、本当の「安らぎ、癒やし」を得るコミュニティ>


見栄をはらず、本当の「安らぎ、癒やし」を得ることができる唯一無二の場所。仲間と会うために戻ってきたくなるサードプレイスのようなコミュニティを目指します。

<サロンのアクセス>
渋谷駅から徒歩7分
恵比寿駅から徒歩8分
〒150-0011
東京都渋谷区東2-23-8 1階

 
  • サービス開始の背景
近年のサウナブームや「ととのう」ことへの関心の高まりが象徴するように、新型コロナウイルスやデジタル化など様々な影響によって、セルフコンディショニングのニーズが増加しています。

※ 「サウナ」の検索は過去3年で3倍に増加

サウナの検索トレンドサウナの検索トレンド

加速するデジタル化や過度なSNSの利用などにより、心身ともに休まる場が少なくなってきています。そんな中、スマートフォンを手放し、強制的にデジタルデトックスができるサウナは現代に求められる休息の場と言えます。

実は、サウナで「ととのう」ことによるセルフコンディショニングは、近年話題の「マインドフルネス」と似た手法を用いています。


「ととのう」とは、身体の感覚に鋭敏になるトリップ感、心身がコンディショニングされ、本来の能力が復活する感覚とされています。一方で、マインドフルネスとは「自分が今、この瞬間に心や身体で経験していることを、ただありのまま感じる」ことを意味しており、それにより心や身体をニュートラルな安定した状態に導くことができます。

MELONは、IT企業やスタートアップが集積し「ととのい」が求められている東京・渋谷に、マインドフルネスを通じて心と身体をととのえ、「ありのままに戻れる、憩いの空間。」を作りました。

本サロンは渋谷駅から徒歩7分の明治通り沿いに位置し、都内でも有数の人気サウナ「改良湯」から徒歩1分のロケーションとなります。ぜひサウナでととのった後には、マインドフルネスで『「ととのい」の、その先の世界』をご体感ください。

 
  • メディアの方向けのイベントについて
MELONのマインドフルネス専門サロンのオープンに伴い、当サロンにてメディアの方向けのイベントを開催いたします。

当日は、一般社団法人マインドフルネス瞑想協会理事であり「MELONのチーフ・マインドフルネス・オフィサーの吉田昌生氏」をはじめとしたMELONのインストラクターが誘導を行い、当サロンの「マインドフルネス瞑想」をご体験いただけます。

また、マインドフルネスに関連するお土産もあります。ご予約制となっておりますので、ご参加いただく場合は、リリースの最後に記載しております連絡先に、ご参加予定の開催時間を記載の上、ご連絡のほどよろしくお願いします。

<日程>
2021年11月23日 (火)

<開催時間>
① 10:00 ~ 12:10
② 13:30 ~ 15:40
③ 17:00 ~ 19:10

<定員>
各開催回 12名

<各開催回のスケジュール>
10:00 開場
10:30 イベントスタート 代表 橋本挨拶
10:40 マインドフルネス瞑想  吉田昌生氏ほか
11:30 お土産説明
11:40 懇親
12:10 イベント終了

※当サロンのスタッフは全員、新型コロナのワクチンを接種しています。イベント当日は検温とアルコール消毒にご協力ください。
 
  • マインドフルネスについて
マインドフルネスとは、瞑想を通して行う脳と心の休息法です。仏教の瞑想などの修行法を起源としつつも、宗教色を排除したツールとして、マサチューセッツ大学医学部教授「ジョン・カバット・ジン博士」が1979年に提唱しました。短期的・長期的なストレス軽減効果に加え、集中力や共感力の向上などに効果があることが脳科学、心理学などの分野の研究により明らかになっています。

ジョン・カバット・ジン博士の提唱後は、「マインドフルネスに基づくストレス低減法(mindfulness-based stress reduction, MBSR)」として医療の臨床現場に導入され、様々な大学・研究機関で研究が進んでいます。

2000年以降は、GoogleやApple、メルカリなど多くの企業で導入され、従業員のメンタルヘルス改善、生産性向上に寄与しています。特に、2007年にGoogleが自社企業研修として開発して世界的に大きな話題になりました。

 
  • MELONについて
 


MELONは、米国の大学や研究機関で効果が認められたエビデンスをベースに、初心者にも取り組みやすく、継続しやすい、科学的なアプローチに基づいたマインドフルネス・プログラムを開発し、法人・個人のお客様に提供することを目的に設立されたスタートアップです。日本中に “メディテーションする場” をつくり、マインドフルネス・カルチャーを広め、日本・世界のウェルビーイングを向上させることをミッションとして活動しています。

会社名:株式会社Melon
所在地:東京都港区南青山4-18-21 南青山スカイハイツ113
代表者:代表取締役 CEO 橋本 大佑
設立:2019年4月22日
URL:https://www.the-melon.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Melon >
  3. 「ととのい」の、その先へ。 東京・渋谷に日本初の「マインドフルネス専門サロン」がオープン。