シャンプーや石鹸いらず「NUCSS健康浴」を実現する重炭酸入浴剤「ホットタブ」を新発売

多くの美容家やトップアスリートに支持される重炭酸入浴剤の開発を手掛ける株式会社ホットタブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:小星重治)は、化学物質をできるだけ排除し、自然による健康づくりを実現する、新しいレスケミカル重炭酸温浴習慣「NUCSS健康浴」を自宅で体験できる、重炭酸入浴剤「ホットタブ」を2021年9月1日より当社ECサイトにて新発売します。
また、機能訴求のパッケージから、デザイン性を高めてより多くの世代に受け入れられるようにしました。

 

 

◼️ 「NUCSS健康浴」で、血行促進
NUCSS健康浴とは、化学物質をできるだけ排除し自然による健康づくりを実現する、新しいレスケミカル重炭酸温浴習慣です。化学合成洗剤(※)を使わず、古来から優れた洗浄力で知られる重曹とクエン酸で重炭酸イオンを発生させ、それが溶け込んだ湯に浸かったり、体や髪を洗ったりする入浴法です。
また、重炭酸イオンの溶け込んだ湯に浸かることと、より化学物質で洗わない入浴環境で、自律神経は副交感神経が優位となるリフレッシュ状態を目指します。重炭酸イオンが体に与える良い影響はもちろん、温浴効果で血行が促進され体が温まります。また、化学洗剤の洗いすぎによる、お肌の皮脂セラミドバリアの破壊を招かないため、肌や頭髪のツヤもイキイキ保たれます。
(※) ラウリル硫酸ナトリウムを始めとする界面活性剤のこと

◼️ NUCSS血行浴を実現する入浴剤の開発
究極のレスケミカルNUCSS入浴剤とすべく、1%以下の微量な錠剤成型時の滑沢剤でさえも、膨大な安全性試験を実施し厚生労働省の承認認可機関にて審査承認された安全化合物を使用しています。
また、人や動物でも感知できないレベルを測定する波動共鳴分析で測定しても化学物質は検知されませんでした。
つまり、赤ちゃんや子供の目に入ったり、誤って飲んでしまっても、全く問題ない高い安全性を確保した、入浴時の化学ストレスを最小とする脱ケミカル入浴剤を完成させ、新生・重炭酸入浴剤「ホットタブ」として新発売します。
 
◼️ 新製品「ホットタブ」で自宅でNUCSS健康浴  

【重炭酸入浴剤ホットタブの特徴】
重曹とクエン酸を錠剤化した独自製法のホットタブには、以下4つの特徴があります。
  • ①10の不使用
ホットタブは、合成保存料、合成有機酸、合成保湿剤、増量剤、石油系化学物質、着色料、香料、乳化剤、防腐剤、発泡剤を一切使用しません。化学物質に頼ることなく、重曹とクエン酸を使用した中性重炭酸イオンの自然の力で、体にも地球にも優しくきれいに汚れを落とします。
  • ②塩素を中和
日本の水道水は0.1ppm以上という世界一高い塩素濃度といわれます。ホットタブは水道水に含まれる塩素を中和(塩素カット)します。 
  • ③赤ちゃんや肌の弱い方にも
無香料・無着色・塩素中和のホットタブは、赤ちゃんや肌の弱い方にも安心してお使いいただけます。 
  • ④24時間濃度が持続
追い炊きをしても24時間その効果が持続します。

【販売方法】
【ホットタブ商品ラインナップ】
NUCSS健康浴を実現するホットタブの代表商品「薬用HOT TAB WELLNESS(ホットタブウェルネス)」、運動後の筋肉疲労回復を効果的に促す「薬用HOT TAB RECOVERY(ホットタブリカバリー)」、ホットタブ専用のシャワーヘッドと合わせてご使用いただきシャワーからも重炭酸イオンの湯を浴びることのできる「HOT TAB SHOWER(ホットタブシャワー)」の3タイプがあります。

 


【会社概要】
社名        :株式会社ホットタブ
所在地     :東京都新宿区⻄新宿6-12-1 パークウェスト7F
代表        :代表取締役 ⼩星 重治(コボシ シゲハル)
事業内容    :重炭酸⼊浴剤の開発

社名        :株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
所在地     :本社:東京都⼋王⼦市東町1-10-3F
代表        :代表取締役 ⼩星 重治(コボシ シゲハル)
事業内容    :重炭酸⼊浴剤の販売/販売サイト運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット >
  3. シャンプーや石鹸いらず「NUCSS健康浴」を実現する重炭酸入浴剤「ホットタブ」を新発売