プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社fruor
会社概要

コロナ禍の2021年キャリア相談動向 キーワードは「サステナブル転職」「スキルアップ副業」「大人の自己分析」

オンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア」まとめ

ミートキャリア(株式会社fruor)

株式会社fruor(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:喜多村 若菜)が運営するオンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア(meetcareer)」では、2021年利用者の相談内容から、コロナ禍の働く人のキャリアの悩みや傾向を「サステナブル転職」「スキルアップ副業」「大人の自己分析」の3つのキーワードにまとめました。

2021年キャリア相談動向 3つのキーワード
  1. 「サステナブル転職」 持続可能な働き方とキャリア」
  2. 「スキルアップ副業」 スキル発掘ニーズ高まる
  3.  「大人の自己分析」 30代で行う価値観の整理

1. 「サステナブル転職」  持続可能な働き方とキャリア
2020年から続くコロナ禍でキャリア=生き方を考え直す人が多く、相談件数は増えています(グラフ1)。中でも「働き方を変えたい」という相談が多く、2021年はミートキャリアの強みである「ライフステージをふまえた長期的なキャリア形成」についての相談に加え、「転職活動」についての相談が増えました。

キーワードは「持続可能(サステナブル)な働き方とキャリア」。単なる「年収アップ」転職ではなく、長期的に生活と仕事を持続していくことを考えて「柔軟な働き方ができる会社に転職したい」「何歳になっても働けるスキルを身に着けたい」「自分の強みが活かせる仕事をしたい」と転職を考える人が多くいます。
働き方では、相談者の多くが「在宅勤務が選べること」を条件に挙げています。柔軟な働き方は感染対策の観点だけではなく、自分らしい生活と仕事を持続したいという観点から、強い希望があることが伺えます。キャリア面では、社外でも通用する経験が積めるかという観点も会社選びのポイントになっています。

 

 

コロナ前→2021年は3.2倍に コロナ前後での月間平均相談件数比較コロナ前→2021年は3.2倍に コロナ前後での月間平均相談件数比較


<キャリア相談利用者の声>
  • コロナ禍で育休取得。元職場に在宅勤務で復職したいと伝えたが、断られた。自分のスキルが活かせ、働き方も合う会社に転職したい(30 代)
  • 仕事はお金のためと割り切って現職を続けてきたが、自粛生活をする中で自分に海外で働くことへの憧れが眠っていたことに気づいた。どう実現するか迷っている(20 代)
  • 長期的なキャリアを考え、家庭との両立が可能な仕事に転職したい。何歳になっても転職に困らないよう自分の強みを伸ばしたいが、自分の強みがわからないので整理したい(30 代)

2.「スキルアップ副業」 スキル発掘ニーズ高まる
コロナ禍で「会社(組織)に依存しないキャリア形成をしたい」と考える人が増え、副業への関心が高まりました。2021年はさらに企業の副業解禁が進み、副業マッチングサイトなどのサービスも広がったことで、ミートキャリアの相談でも「副業に関心がある」という声が多数聞かれるようになりました。特に収入面だけではなく、スキルアップややりがいを得る目的で副業したい人が多くいます。

一方、「副業をしたいが、自分にどんなスキルがあるかわからない」という相談も多く、副業に踏み出せない実態もあります。そこで、ミートキャリアでは2021年春より、キャリアカウンセラーと1対1のメールで3カ月間、キャリアの棚卸をして個人の持つスキルを見える化し、小さな副業を実践してみる「テキストプログラム副業チャレンジ編」を開始。たくさんの反響があります。

2021年8月にdodaが社会人15,000人に対して行った調査によると、現在実際に副業をしている人は8%とまだ少数ですが、検討中の17.8%を加えると4人に1人に上ります(グラフ2)。自分の強みを可視化する必要があると感じる人は多く(グラフ3)、今後、自身の強みやスキルを可視化した上で、その力を発揮していこうと考える人たちが増えると予想されます。
 

グラフ2 副業をしている8%、検討中18%グラフ2 副業をしている8%、検討中18%

グラフ3  96%が「自分の強みを可視化する必要がある」グラフ3 96%が「自分の強みを可視化する必要がある」


3.「大人の自己分析」 30代で行う価値観の整理
キャリア=生き方を考え直す過程で、転職前に限らず、自分の価値観を見直したいと自己分析に取り組む人が増えています。ミートキャリアでは、キャリアカウンセラーと1対1のメールで3カ月間、自分の強みや大切にしたい価値観を言語化する「テキストプログラム自己分析編」の受講者が30代を中心に増えています(グラフ4)。

背景には「自分が人生やキャリアでどうしていきたいかわからない」人が約8割に上る、いわゆる「キャリア迷子」の実態があります。特に、10年程度の社会人経験を積んだ30代は昇進や転職、出産といった働き方やキャリア形成に変化のある“転機”が訪れる頃です。転機や社会の急速な変化を経験する中、30代でキャリアの方向性に迷い、価値観を整理したいと考える人が多いようです。

自身の価値観や強みを知ることは、キャリアを自分でつくる“キャリア自律”の一歩であり、人生100年時代やVUCA(予測不可能)の時代を生きる武器となります。今後、学生の就活時だけでなく、社会人になってからも定期的なキャリアのメンテナンスとして「大人の自己分析」の必要性が増すと思われます。
 

グラフ4  30代を中心に自己分析編の受講者数増えるグラフ4 30代を中心に自己分析編の受講者数増える


2022年予測  企業は個人の「キャリア自律」を支援する存在に
社外でも通用するキャリアをつくりたいと考える人は増え、2022年も「サステナブル転職」 「スキルアップ副業」 「大人の自己分析」の傾向は続くと思われます。そして、柔軟な働き方や個人のキャリア自律を支援する企業が支持されるようになるでしょう。
ミートキャリアでは2021年、法人向けの社員キャリアカウンセリングサービスの導入や問い合わせが増えました。今後、社員が自社で力を発揮しつつ、社外も含めた自律したキャリアを選択することを後押ししたり、社員が社外で副業をすることをポジティブに捉える動きが加速すると思われます。

ミートキャリアは働く人が気軽にプロにキャリア相談ができる環境をつくり、誰もが自分らしい働き方を実現できるようサポートして参ります。
 
  • <参考>11月24日(水)25日(木)「新しい働き方について考える2日間」オンラインイベント開催


コロナウイルス感染拡大による最初の緊急事態宣言から1年半。今まで常識であり、当たり前に過ごしていた日常が一気に変化。その中でもコロナ禍での働き方の変化は急速でした。オフィスへの出社や毎日の対面での会議、客先への訪問、1つの会社で正社員として働くことが当たり前だった世の中から、リモートワークや時差出勤、週休3日制、副業や複業といった「新しい働き方」が急激に浸透していきました。

「これからの働き方って、実際どうなっていくの?」「今の働き方は変えたいけど、何から始めたらいい?」「個人のキャリア形成って、どうしたらいいの?」 時代の変化は感じつつ、今自分のすべきことを模索している方に向け、時代を先読みする専門家たちと「新しい働き方」をテーマに語ります。

<実施概要>
  • 日時とテーマ:Day1 11/24(水)20時~21時  新しい働き方を提唱する企業と考える「ニューノーマル時代の働き方」、Day2 11/25(木)20時~21時  新しい働き方の支援者と語る「個人のキャリアの作り方」
  • 登壇者:Day1  株式会社キャスター 取締役CRO 石倉秀明氏、株式会社ワンキャリア Evangelist 寺口浩大氏、ミートキャリア 代表取締役 CEO  喜多村若菜
  • 登壇者:Day2  株式会社Waris 共同代表 田中美和氏、株式会社Morning Labo 代表 中村 朝紗子氏、ミートキャリア 代表取締役 CEO  喜多村若菜
  • 場所:     Zoom (顔出しなし/耳だけ参加もOK)
  • 対象:     どなたでも
  • 参加費: 無料
  • 申込:     https://www.meetcareer.net/blog/21112425
※報道各位のご取材/ご視聴も可能です。事前に下記お問い合わせ先へご連絡ください

ミートキャリア(meetcareer)とは

ミートキャリアサービスサイトミートキャリアサービスサイト

キャリアの悩みを オンラインでキャリアカウンセラー(キャリアサポーター)に気軽に相談できるサービス。ライフステージに合ったキャリア形成支援が強みで、Zoomで行うオンラインキャリアカウンセリングとメールで行うテキストプログラムを提供しています。
2020年7月より法人向け事業として、女性管理職育成のためのキャリアカウンセリングを開始。2021年8月からはキャリアカウンセラー養成講座をスタートしました。
ミートキャリアは誰もが自分に合った働き方ができる社会の実現を目指し、その人にしかないキャリア実現のための1番の支援者となりたいと考えています。

[代表取締役 CEO喜多村 若菜(きたむら・わかな)プロフィル]

神戸大学経済学部卒。アクセンチュア株式会社に新卒入社。基幹系システム開発のコンサルティングに従事。その後、教育系事業に参画し、採用や事業開発に携わる。そこで働き方のニーズに対し、選択肢が少なすぎることに疑問を持ち、25歳でキャリア支援事業を行う株式会社fruorを起業。
2019年11月、オンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア」を開始。全国からフルリモートで参画するキャリアサポーターやメンバー約70名と共にサービスを運営している。
東京都主催女性ベンチャー成長促進事業「APT Women」第5期生
 

ミートキャリアのMVVミートキャリアのMVV


ミートキャリアは「自分に合った働き方ができる社会の実現」をビジョンに、SDGs(持続可能な開発目標)に おける目標8「働きがいも経済成長も」に貢献してまいります。


[会社概要]
会社名 : 株式会社fruor(フルオル)
代表者 : 代表取締役 CEO:喜多村 若菜
設立 : 2019年1月
本社 : 東京都港区赤坂2丁目10-2
サービス名 :ミートキャリア(meetcareer)
URL :https://www.meetcareer.net/ (個人向け)
https://www.meetcareer.net/corporate (法人向け)
SNS: twitter https://twitter.com/info_meetcareer
Facebook https://www.facebook.com/info.meetcareer/
note    https://note.com/meetcareer
<採用情報>
HP:https://www.meetcareer.net/recruit
twitter:https://twitter.com/HR_meetcareer
Wantedly: https://www.wantedly.com/companies/company_3231
 
  • 本件に関する報道各位からのお問い合わせ先
ミートキャリア広報担当
TEL:050-5473-7673
Email:pr@f-ruor.com

ミートキャリアではライフイベント期の女性を中心に20代~40代男女の転職だけではないキャリア相談、支援の実績が多数ございます。また多様な働き方のロールモデルとなるキャリアカウンセラーが多数在籍しています。
下記テーマでご取材の際は、ぜひお問い合わせください。

◆ご取材可能テーマ例
・コロナ禍による働く人のキャリア観の変化
・長期的なキャリア形成や転職の悩み、副業への関心
・テレワーク下での上司とのコミュニケーション
・育児中男女のキャリアの悩み
・企業には見えない女性活躍の壁

◆ご取材対象
・代表喜多村若菜
・キャリアカウンセラー(テーマに応じ最適なカウンセラーをご紹介します)
・キャリア相談利用者
・ユーザーが集まるオンラインイベント

 
 

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.meetcareer.net/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社fruor

10フォロワー

RSS
URL
https://www.meetcareer.net/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区赤坂2丁目10−2
電話番号
050-5473-7673
代表者名
喜多村若菜
上場
未上場
資本金
5200万円
設立
2019年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード