”働く力”がオンラインで身につく「クラウドカレッジ」開校~350万人のユーザーに向け、動画制作、デザイン、記事作成など幅広い教育コンテンツで未経験からの仕事獲得をサポート~

労働市場のミスマッチを無くし、アップデートする事業を展開する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長CEO:吉田 浩一郎 以下「当社」)は、オンライン人材マッチングプラットフォーム「クラウドワークス」に登録する350万人を超えるユーザーを対象に、自分らしい働き方の実現をサポートする場「クラウドカレッジ」を本日より開校します。これにより、仕事を受注できるようになるために必要とされる、幅広いノウハウ・スキルを学ぶ環境と同じ悩みを持つユーザー間での交流の機会を提供します。

クラウドカレッジ:https://crowdcollege.crowdworks.jp

■開校の背景:働きたい人誰もが、可能性を手にできる環境を目指して

当社は「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッションとし、オンラインでの就業インフラを目指すべく、2012年より企業と個人がオンラインで直接つながり仕事を受発注できるプラットフォーム「クラウドワークス」を運営。2020年3月時点で、フリーランス、副業者、主婦・主夫、シニア、学生など国内外350万人以上の幅広い働き手が登録しています。2019年には年間149億円の仕事がオンライン上で受発注され、多くの方がスキル・経験を生かし時間と場所にとらわれない働き方を実現。さらに、自分らしい働き方・生き方への関心は年々高まり、会員登録ペースも増加傾向にあります。一方で新たに登録された副業者の方や、主婦・主夫の方などからは「自分のスキルや強みが見つけられず、どんな仕事ができるか分からない」「自己アピールの仕方が分からず受注につなげられない」といった意見を数多く頂戴していました。このような声を受け、当社は「働くこと」に挑戦したい誰もが可能性を手にできる環境こそ真の就業インフラの在り方と考え、これまでのプラットフォームサービスによる『働く機会の提供』に加え、今回新たに働くに関する『学びと実践の場』を提供することとなりました。


■クラウドカレッジ3つのコンテンツ


コンテンツは「トレーニング」「スキルアップ」「コミュニティ」の3つで構成され、2015年より地方創生事業を通じて1,200人を超えるユーザー支援を通じて培ったノウハウが基になっています。自身の働き方・生き方について見つめ直す人が増えている今、当社はクラウドカレッジを通じ、一人ひとりの「これからの働き方」を見つけるサポートを行います。


①トレーニング:スタッフが受注やスキル獲得をサポートする、期間限定・グループ形式のオンラインプログラム
②スキルアップ:オンラインで働く心得や、動画編集・ライティングなどの実践的な内容を動画で受講
③コミュニティ:他のユーザーやスタッフへ、ワークスタイルや仕事のことなどを気軽に相談できる場
 ※コンテンツは随時更新・変更となります

 

詳細・お申し込み:https://crowdcollege.crowdworks.jp


■クラウドカレッジ コンテンツ詳細
※コンテンツは随時更新・変更となります
 

①トレーニング


・クラウドコーチプログラム
オンライン働くための基礎・基本を身に付けられる、少人数型(グループ型)のプログラムです。クラウドワークスのスタッフが、グループチャットを通じ、登録後のプロフィール作成~お仕事受注をサポートします。

プログラム内容
・目標設定
・スキル・強みを明確にする効果的なプロフィール作成
・専用シートを活用した案件リサーチ、ノウハウの提供
・オンライン講座、相談会 など

期間:4週間
料金:3,000円(税抜)

・Webライター育成プログラム
Webライター育成プログラムとは、クラウドワークスでWebライターとして仕事をしていきたい方のための集中プログラムです。仲間と一緒に、課題や動画講座を通してWebライターとしてのスキルアップとWebライター検定(*)の合格を目指します。

プログラム内容
・専用課題による添削指導
・グループチャットでの質問対応
・オンライン相談会 など

 

期間:5週間
料金:15,000円(税抜)
*Webライター検定について(https://crowdworks.jp/press/?p=9762

②スキルアップ

・動画プログラム
クラウドワークスの使い方や、オンライン働くための心得、といった基礎・基本から、デザイン・動画・Webライターのスキルの解説などをカテゴリごとに動画で学ぶことができます。

 

プログラム内容
・クラウドワークスの使い方
・動画編集を学ぶ
・デザインを学ぶ
・Webライターとして働く 他

料金:無料

 

③コミュニティ


・ハタラク相談室
「仕事で使うオススメのツールは?」「育児と仕事を両立している人の話を聞きたい!」など、「働く」に関する幅広い内容を気軽に相談することができます。

 

料金:無料

■株式会社クラウドワークスについて
クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした人材ミスマッチを解消し、労働市場をアップデートする事業を展開しています。2019年12月末時点で、当社提供サービスのユーザーは332万人、クライアント数は50万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年に東証マザーズ上場(証券コード3900)、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞および、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞を受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長CEO 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:インターネットサービスの運営
日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」 https://crowdworks.jp
ハイスキルなフリーランスに自由な働き方を。「クラウドテック」https://crowdtech.jp/about
優秀なアシスタントがバックオフィス業務を在宅でサポート「ビズアシスタントオンライン」https://bizasst.co.jp/service/
Webクリエイター向け 週3日の仕事スタイル「3スタ」https://sanprostyle.com/about/
副業・兼業のハイクラスマッチングサービス「クラウドリンクス」https://crowdlinks.jp/
資本金:26億8,721万円※2019年9月末現在
URL:https://crowdworks.co.jp/

【クラウドカレッジに関する問い合わせ先】
株式会社クラウドワークス クラウドカレッジ事務局

E-mail:worker-support@crowdworks.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラウドワークス >
  3. ”働く力”がオンラインで身につく「クラウドカレッジ」開校~350万人のユーザーに向け、動画制作、デザイン、記事作成など幅広い教育コンテンツで未経験からの仕事獲得をサポート~