プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」が「RedMica 1.2」に対応。Redmineの新機能を先行して利用可能に。

〜ワンタイムパスワードなどセキュリティ効果の高い機能でプロジェクト管理をより安全に〜

株式会社アジャイルウェア(本社:大阪市中央区、代表取締役CEO:川端 光義)は、導入企業数2,000社を突破したプロジェクト管理ツール「Lychee Redmine(ライチレッドマイン)」が「RedMica 1.2」に対応したことをお知らせいたします。RedMicaでは、Redmineでまだリリースされていない新機能を先行して利用することができます。

■プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」公式サイト:https://lychee-redmine.jp/
■RedMica 1.1 (2020-05) ・ 1.2 (2020-11) 新機能ガイド:http://blog.redmine.jp/articles/mica-1_2/new-features

■RedMicaとは
RedMicaは、プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」互換のオープンソースソフトウェアです。ファーエンドテクノロジー株式会社(島根県松江市、代表取締役:前田 剛) が提供するRedMicaはRedmineよりも短い半年間隔でリリースが行われるため、Redmineの次期バージョンの新機能を先行して利用することができます。RedMica 1.2 では、Redmineの次期バージョン4.2の新機能を先行して利用可能です。

今回「Lychee Redmine」がRedMica 1.2に対応したことで、ワンタイムパスワードなどセキュリティ効果の高い機能を利用できるようになりました。プロジェクト管理がよりセキュアなものになります。

■Lycheeクラウドの対応予定について
今後、順次対応予定です。

■プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」について
チームでリアルタイムに共有できるタスク管理、マイルストーンが見れるガントチャート、担当者も使いやすいカンバン、情報共有できるWikiなど、プロジェクト管理に必要な機能が揃っています。
クラウド版は少⼈数から気軽に使えるフリープランを始め、3つの料金プランから選択可能です。

■会社概要
会社名 :株式会社アジャイルウェア
本社  :大阪府大阪市中央区谷町1−3−12 天満橋リーフビル8F
代表者 :代表取締役CEO 川端光義
URL  :https://agileware.jp/   
Twitter :https://twitter.com/agileware_jp
事業内容:WEBシステム開発、プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」の提供、議事録サービス「GIJI」の提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アジャイルウェア >
  3. プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」が「RedMica 1.2」に対応。Redmineの新機能を先行して利用可能に。