不妊治療可視化アプリ「ninpath」がPlug and Play Japan アクセラレータープログラムにて採択決定

不妊治療可視化アプリ「ninpath」を提供する株式会社ninpath(本社:東京都港区、代表取締役CEO:神田大輔)は、Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ)が実施するアクセラレータープログラムSummer/Fall 2022 Batch のInsurTechプログラムに採択されたことをお知らせいたします。

Plug and Play Japanのアクセラレータープログラムは、企業パートナーと国内外のスタートアップ企業を結び、新たなイノベーションを創出することを目的として約3ヶ月間開催されます。プログラムの締めくくりには取り組み内容と成果を発表する「Summit」が開かれます。

ninpathは、本プログラムに参加している保険・金融分野を中心とした企業パートナーとともに、不妊治療中の方のみならず、将来子どもを望む可能性のある全ての人が、明るく健康にライフプランを実現するためのソリューションを実証・実装を目指してまいります。
Plug and Play Japan HP:https://japan.plugandplaytechcenter.com/
 



■「ninpath」とは
不妊治療の記録・管理はもちろん、ご自身の状況に近い第三者の治療データと比較することができるサービスです。子どもを望まれる方は年齢・身体の状態など、お一人お一人の状況が異なる上、医療機関によって不妊治療の治療方針が異なるのが現状です。そこで『ninpath』では、不妊治療の周期毎の記録・管理のみならず、ご自身に近い第三者の治療データ等と比較することで、自分自身の客観的な状況を把握することができ、今後の指針を考えるきっかけを提供しています。

 


■会社概要 
代表取締役CEO:神田 大輔
設立:2020年3月
事業内容:不妊治療可視化アプリ『ninpath』の開発・提供と、不妊治療と仕事の両立支援を行う『ninpath career』の提供・運営
サービスサイト:https://ninpath.com/

■本件に関するお問い合わせ窓口
株式会社ninpath 広報:髙橋
mail:info@ninpath.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ninpath >
  3. 不妊治療可視化アプリ「ninpath」がPlug and Play Japan アクセラレータープログラムにて採択決定