明治大学競走部 ユニフォームスポンサー契約を締結

日本陸上のマーケティングに新たな風を!

 新潟アルビレックスランニングクラブは日本初の陸上競技クラブ運営会社として2005年に設立し、これまで企業スポーツが中心であった日本陸上界において新しい運営スタイルを築いてまいりました。

 

 2020年4月、日本陸連は「世界陸連広告規程改定に伴う国内適用について」を発表。国内大会で各チームはユニフォームに所属名(学校はサイズ制限なし、学校以外は高さ5センチ以内)、製造メーカー(40平方センチ以内で高さ5センチ以内)に加え、同一のスポンサー名(40平方センチ以内、高さ5センチ以内)をシャツとパンツにそれぞれひとつずつ表示できることが認められ、『第97回東京箱根間往復大学駅伝競走』より初めてユニフォームにスポンサー名が掲出されます。それに先駆け、弊社では明治大学体育会競走部(以下、明大競走部)のユニフォームスポンサー契約をマネジメントいたしましたことをお知らせいたします。

  • 明大競走部ユニフォームスポンサー サポート概要

大会名:第97回東京箱根間往復大学駅伝競走大会

期日:2021月1月2日(土)~3日(日)
対象チーム:明治大学体育会競走部
ユニフォームスポンサー:サトウ食品株式会社

内容

①ユニフォームへ「サトウのごはん」ロゴ掲出(上下一ヶ所ずつ)

②その他ウェアへ「サトウのごはん」ロゴ掲出

③カーボローディングに伴う「サトウのごはん」「サトウの切り餅」等の商品サポート

  • サトウ食品株式会社

所在地:〒950-8730 新潟県新潟市東区宝町13-5

代表者:代表取締役社長 佐藤 元 様

公式サイトhttps://www.satosyokuhin.co.jp

事業内容:包装餅・包装米飯製造販売

 日本の食文化を大切にし、原料である良質の米と最新の技術を駆使した独自の製法で、本物の「餅」、本物の「ごはん」を製造。2020年に創業70周年を迎え、「サトウのごはん」「サトウの切り餅」等の商品ブランドを通して業界を牽引してきた。

  • 明治大学体育会競走部

創部:1907年

部員数:長距離47人、学生スタッフ6人

駅伝監督:山本佑樹

ホームページ http://www.meiji-kyoso.com/

箱根駅伝には第一回大会より出場し、優勝回数7回の古豪。第96回大会では6位で5年ぶりのシード権を獲得。今季は出雲駅伝の代替大会「多摩川5大学対校長距離競技会」で優勝、全日本大学駅伝では3位と箱根路制覇へ勢いをつけ、「3強+1」(青学大、東海大、駒大、明大)の呼び声が高い。5000m13分台が12人、10000m28分台は15人に上り、上位10人の10000m平均タイムは出場校の中でトップと選手層の厚さも光る。

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社新潟アルビレックスランニングクラブ >
  3. 明治大学競走部 ユニフォームスポンサー契約を締結