株式会社Spoon / 株式会社HERE. と動画制作・XR&VR領域での業務提携のお知らせ

トークンを活用したデジタルマーケティング事業を展開する canow 株式会社(東京都千代田区、代表取締役:桂城 漢大、以下 canow )は、 株式会社Spoon(東京都目黒区、代表取締役社長 河本大悟、以下 Spoon )、株式会社HERE. (東京都渋谷区、代表取締役社長 土井 昌徳、以下 HERE. )と地域企業や自治体、スポーツチームに対して「動画制作・XR&VR制作事業、および地方創生PR事業」によるマーケティングプロモーションの提供を行うことを目的として業務提携を行い、協業を開始したことをお知らせします。

 

 


【 業務提携の背景 】
Spoon、およびHERE. はすでに地方創生を目的とし、全国の市区町村で自治体と共に活動を行っております。広島県神石高原町ではVRを用いて道の駅のデジタル化を行い、町の情報発信だけでなく、VR化した道の駅では現地の特産品や観光情報にオンラインでアクセスできるシステムや専用WEBサイト、およびプロモーション動画の制作など、デジタル化を進める地方自治体への支援は今後も増えていきます。

canowのファンマーケティングツール「YELLtum」も地域に根付いたスポーツチームを中心に、独自のファントークンの発行による周辺地域の活性化や近隣住民や近隣の商店を巻き込んだPRイベントの実施、またデジタルキャンペーンの実施を行っていく予定であり、SpoonおよびHERE.の地方創生のノウハウとcanowのファントークン「YELLtum」の事業シナジーは地方自治体や近隣住民にとっても価値ある取り組みであることから今回の業務提携を実施致しました。

【 業務提携の構想 】
今回の連携により、「YELLtum」を導入したスポーツチームや企業は、Spoon、HERE.、canowの専門デジタルチームによる動画制作、XR&VR技術を用いた情報発信や地域活性化のプロモーション戦略の企画立案、および実行支援を行います。

XR、VRの中の世界においてもファントークによるサービス・物品の購入などが行える体験提供だけでなく、このようなプロモーションやキャンペーンは従来一過性のイベントであることが多い中、「YELLtum」を用いることでキャンペーン独自のファントークンの発行により、キャンペーン終了後にも地域住民や近隣住民にとって利用価値の残る継続的なプロモーションを実施することが可能となります。

【 実績紹介 】
■株式会社 Spoon
WHO 西大西洋事務局
https://www.who.int/westernpacific/people/akiyama-japan

株式会社ミヤコシ

https://miyakoshi.co.jp/recruit/movie/

■株式会社 HERE.
真夜中のプラネタリウム‐Midnight Planetarium Live‐ 堂珍嘉邦
https://www.youtube.com/watch?v=IFBoy12jF0Y

 


■ 関係者からのコメント
株式会社 Spoon 代表取締役社長 河本 大悟

私たちSpoonは動画制作を軸に地方自治体のマーケティングやプロモーションを行っておりますが、XR・VRなど高い技術力を持つHERE.に加え、今回canowが持つファントークンを活用することで、より地域に根づいたプロモーション企画を継続的に長期間に渡り支援することが可能になると考えております。これにより、観光客の増加、WEB上のトランザクションの増加だけでなく、本質的に「その地域、自治体がどの程度発展、活発化したか」を長期に渡って支援することが可能になると考えており、今回の業務提携と専門チームによるプロジェクトの開始を楽しみにしております。

株式会社HERE. 代表取締役社長 土井 昌徳
地方自治体のXR・VR事業を含むデジタル化、デジタル施策は我々も注力している領域です。Spoonの企画立案と実行に加えて、ファントークンを軸に様々な地域・自治体との協業を進めるcanowとの協業は新たな映像表現の機会だけでなく、地域を巻き込んだ画期的なプロモーションに繋がっていくことを期待しています。映像表現から地域の活性化や近隣住民の利便性・生活満足度の向上を含め、これまでの取り組みの枠を越えるプロジェクトが始まっていくことを楽しみにしております。

canow株式会社 COO 大坂 亮平
これまでもプロジェクトベースで協業してきたSpoon・HERE.の両社と正式に提携発表することでより幅広く価値の提供が出来ると考えています。ファントークン「YELLtum」はスポーツチーム・地方自治体に対して着実なご理解と導入が進んでいます。チームや地域に合わせた具体的な施策の企画立案と実行が求められる中で、2社のノウハウ提供とサポートは心強く、より一層チーム・自治体へ手厚い支援を実施することが可能になると確信している。

■Spoon 概要
会社名:株式会社 Spoon
所在地:東京都目黒区中目黒二丁目10番16号 中目黒ウィングビル6F
代表者:代表取締役社長 河本 大悟(こうもと だいご)
設立:2019年03月
URL:https://spoon-japan.co.jp/

■HERE. 概要
会社名:株式会社HERE.
所在地:東京都渋谷区駄ヶ谷5-2-17 フラッツイトウ1F
代表者:代表取締役社長 土井 昌徳(どい まさのり)
設立:2015年02月
URL:https://here-we-are.jp/

■canow 概要
会社名:canow株式会社
所在地:東京都千代田区麹町6-6 Wework 5F 
代表者:代表取締役CEO 桂城 漢大(かつらぎ  くにひろ)
設立:2020年4月
URL:http://canow-jp.com/

■お問い合わせ先
一般の方:info@canow-jp.com
報道関係の方:pr@storydesign-h.com(担当:新井 Story Design house内)
  1. プレスリリース >
  2. canow株式会社 >
  3. 株式会社Spoon / 株式会社HERE. と動画制作・XR&VR領域での業務提携のお知らせ