京都という特性を活かし、環境社会に配慮しながらサステナブルな飲食事業に取り組む「株式会社シティビルサービス」

株式会社シティビルサービス(所在地:京都市 代表取締役社⻑:岸本 英治)は、SDGsに取り組む企業を対象としたサステナブル経営⽀援サービスを提供する⼀般社団法⼈⽇本ノハム協会(代表理事:神⽥尚⼦) とメンバーシップを締結し、「全従業員とお客様の物心両面の幸せを追求し、環境や社会に配慮しながら永続できる企業」を目指しサステナブルビジョンを策定しました。

■株式会社シティビルサービス 総務部総務課SDGsプロジェクトリーダー   和⽥ 千尋


近年多様化してきたあらゆる価値観が新たな変化の時を迎えていると感じています。変わり続ける世界の中で、社会の一員である個人・企業としての「今できること」「これからできること」を「考え・実行し・実現する」ための『SDGsプロジェクト』を発足しました。「サステナブル=持続可能な」をキーワードに新しい価値の創造・風土の形成・社会に貢献できる物心両面の成長の礎にすることを目的としています。推進メンバーを中心にSDGsを身近な視点で捉えることで見えてきた小さな気づきや発見が、少しずつ一人ひとりの意識と行動変容へ繋がってきました。今後これを全社での取り組みに拡げ、環境に配慮しながら地域社会へ貢献できる持続可能な組織でありつづけ、共により良い未来を育てていきたいと考えています。



■株式会社シティビルサービスの SDGS活動について詳しくはこちらをご覧ください
 https://noharm.or.jp/practice/city-build-service/




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ノハム協会 >
  3. 京都という特性を活かし、環境社会に配慮しながらサステナブルな飲食事業に取り組む「株式会社シティビルサービス」