米国Brewer社の買収について

旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川畑 文俊、以下「当社」)は、当社の米国子会社を通じて、戸建住宅などの配管工事を行う、Brewer Companies, LLC、Brewer Enterprises, Inc.、Brewer Commercial Services, LLC、JBKB LLC (dba Benjamin Franklin Plumbing)、T-Plug LLC(本社:米国アリゾナ州、社長:Michael Brewer、以下5社を「Brewer社」と総称)を買収することを決定し、持分100%を取得する契約を11月5日(米国東部時間)に締結し、11月18日(米国東部時間)に完了しましたのでお知らせします。
1.背景等
(1)買収の背景
当社は、建築請負事業を中心とする国内既存事業の強化とともに、更なる成長に向けた新規事業の柱の1つとして、海外事業を掲げています。2018年11月に米国で戸建住宅の壁や屋根を製造、施工する建築部材サプライヤーであるErickson Framing Operations LLC(以下、「Erickson社」)を、また2020年9月には住宅用電気設備・基礎工事・空調設備工事を行うAustin Electric Services, LLC、Austin Concrete & Stone LLC、Austin HVAC LLC(以下、「Austin社」)を100%連結子会社化し、当社の持つ「住宅の工業化」ノウハウをもとに、製造や施工現場における多岐にわたる工程を合理的に担えるサプライヤーとしての事業拡大を推進してきました。

(2)買収の狙い
Brewer社は、戸建住宅建築に欠かせない主要工程の1つである配管工事において、高品質なサービスを30年以上に渡り米国アリゾナ州にて提供し、ビルダーから高い信頼を得ている企業です。多くの実績がありErickson社・Austin社とともにシナジーを期待できる同社をパートナーとして迎え入れることで、当社の目指す、高品質で短工期な製造・施工現場を実現できると判断し、交渉の上本買収の合意にいたりました。

2.今後の流れ
本買収後、現在のBrewer社の経営陣は引き続き経営に携わります。なお、本件による連結業績への影響は軽微です。

<Brewer社の会社概要>
  1. 商号:Brewer Companies, LLC、Brewer Enterprises, Inc.、 Brewer Commercial Services, LLC、JBKB LLC (dba Benjamin Franklin Plumbing)、T-Plug LLC
  2. 代表者:Michael Brewer
  3. 本店所在地:米国アリゾナ州フェニックス市
  4. 設立:1990年
  5. 従業員数:359名(2021年10月末時点)
  6. 事業内容:アリゾナ州の建築における配管の施工
以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 旭化成ホームズ株式会社 >
  3. 米国Brewer社の買収について