UPSIDER、ICCサミット KYOTO 2022へ登壇および出展

「Boost your Dream」をテーマに、「挑戦者」同士を繋ぐブースを用意!

「挑戦者を支える世界的な金融プラットフォームを創る」をミッションに、法人カード「UPSIDER」およびビジネスあと払いサービス「支払い.com」を提供する株式会社UPSIDER(代表取締役:宮城徹・水野智規、本社:東京都港区、以下 当社)は、2022年9月5日〜8日に開催するIndustry Co-Creation™ (ICC) サミット KYOTO 2022(以下、ICC サミット KYOTO 2022)にプラチナスポンサーとして協賛し、セッション登壇および、ブース出展を行います。

イベントでは、9月6日(火) 14:30〜15:45の「新シリーズ - 新しい市場創造に向けての挑戦」に宮城が、同日18:00〜19:15の「成長フェーズに応じたマネジメントの役割分担とは?」に水野がそれぞれ登壇し、UPSIDERの今までとこれからについてお伝えする予定です。

 
  • 共同代表2名が豪華ゲストと共に2つのセッションに登壇

9月6日(火)14:30からは「新シリーズ - 新しい市場創造に向けての挑戦」をテーマに当社代表の宮城がセッションに登壇。今までになかった新しい市場のプロダクト・サービスをどのようにつくってきたのかについて、KINS代表の下川氏、Sparty代表の深山氏、Sanu代表の福島氏とともにディスカッションを行います。シンクロ代表の西井氏には、モデレーターとしてご参加いただきます。他のご登壇者のサービスから市場を創造するための新たな視点を学びつつ、宮城からは、なぜ現在の事業を始めるに至ったのか、市場に対する考え方についてお話しする予定です。


同日、18:00から「成長フェーズに応じたマネジメントの役割分担とは?」をテーマに当社代表の水野がセッションに登壇。DIMENSION代表の宮宗氏をモデレーターとしてお迎えし、ユーザーベース代表の稲垣氏、ユーグレナCEOの永田氏、SmartHRファウンダーの宮田氏から、組織のフェーズによって変わる経営層の役割について伺います。先日共同代表に就任した水野からは、自身が直面した組織の課題から、必要と感じた役割分担についてお話しする予定です。


「新シリーズ - 新しい市場創造に向けての挑戦」
・日時:9月6日(火) 14:30〜15:45
・スピーカー
下川 穣 氏 株式会社KINS 代表取締役
深山 陽介 氏 株式会社Sparty 代表取締役社長
福島 弦 氏 株式会社 Sanu 代表取締役CEO
宮城 徹 株式会社UPSIDER 代表取締役
・モデレーター
西井 敏恭 氏 株式会社シンクロ 代表取締役 / オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員CMT

「成長フェーズに応じたマネジメントの役割分担とは?」
・日時:9月6日(火) 18:00〜19:15 
・スピーカー
稲垣 裕介 氏 株式会社ユーザベース 代表取締役 Co-CEO/CTO
永田 暁彦 氏 株式会社ユーグレナ 取締役代表執行役員CEO
宮田 昇始 氏 株式会社SmartHR 取締役ファウンダー / Nstock株式会社 代表取締役CEO
水野 智規 株式会社UPSIDER 代表取締役
・モデレーター
宮宗 孝光 氏 DIMENSION株式会社 代表取締役社長
  • Boost your Dreamをテーマに、ブースが挑戦者のHubになる


協賛ブースでは、UPSIDERのご紹介だけでなく、Boost your Dreamをテーマに参加者が挑戦したいことを書き込めるコミュニケーションボードを設置。社会に新しい価値を提供する挑戦者の方々がボードを通じて、応援者を募ることができます。

挑戦するスタートアップの同志や、キーマンが多く集まるICCサミット KYOTO 2022だからこそ、それぞれの挑戦を発信することで、挑戦を一歩前に進める応援をしたいという当社の想いをこめた企画となります。ボードへの書き込みと共に「#boostyourdream」をつけてTwitterなどでもぜひシェアください。
 

【UPSIDER Tシャツプレゼントキャンペーン】
ICCサミット KYOTO 2022の出展に合わせ、「Boost your Dream」のメッセージと当社のロゴが入ったUPSIDER Tシャツを抽選で3名の方にプレゼントするキャンペーンを実施します!

・応募方法:
当社公式Twitterアカウント「@upsider_inc」をフォローのうえ、ハッシュタグ「#boostyourdream」とともに、あなたの挑戦についてツイートするだけ。当選された方には、公式Twitterアカウントよりリプライにてお知らせします。その後、TwitterのDM機能にて発送先などの情報をやりとりさせていただきます。
・Twitterアカウント:https://twitter.com/upsider_inc
・キャンペーン期間:2022年9月5日(月)〜9月8日(木)中のツイート
・注意点:応募は何回でも行うことが可能です。公序良俗に反した内容の投稿は抽選対象外となります。

 

 

  • ICC サミット KYOTO 2022開催概要
Industry Co-Creation ® (ICC) サミットは、「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回300名以上が登壇し、総勢900名以上が参加し、参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うためのエクストリーム・カンファレンスです。

・正式名称:Industry Co-Creation (ICC)  サミット KYOTO 2022
・主催:ICCパートナーズ株式会社
・製作総指揮:小林 雅 (ICCパートナーズ株式会社 代表取締役)
・日程/会場:2022年9月5日〜9月8日 ウェスティン都ホテル京都 など
・参加人数(予定):約900〜1,000名
 
  • 法人カード「UPSIDER」について
UPSIDERは、利用限度額や会計処理などの財務課題を解決する法人カードです。特に、最大1億円以上の利用限度額(前払い・後払い)や、バーチャルカードの発行・管理機能、会計処理の早期化を助けるSaaS機能が好評で、アクティブな利用企業は数千社以上、利用継続率は99%以上です。

・サービスページ:https://up-sider.com/lp/

さらに、上場企業のお客様が急増しています。背景として、カード利用先の制限や権限設定機能、Slack連携機能などのリリースにより、これまでになく法人カードを安全に運用することが可能になっています。ガバナンスやアカウンタビリティーが重要な上場企業のお客様にとって、全社的な支出管理の厳格化、経費精算業務の簡略化、会計処理の早期化に繋げられます。
 

UPSIDERはカードの利用先や金額をWeb上で柔軟に制限することが可能UPSIDERはカードの利用先や金額をWeb上で柔軟に制限することが可能

 

 

  • 当社が提供するサービスについて

当社は、「挑戦者を支える世界的な金融プラットフォームを創る」をミッションに、法人カード「UPSIDER」およびビジネスあと払いサービス「支払い.com」を提供しており、両サービスの利用社数は4,000社を超えています。 

個人事業主・法人企業を対象とした「支払い.com」は、企業間の取引におけるあらゆる銀行振込のお支払いを、ユーザーがお持ちのクレジットカードで決済できるサービスです。お支払いをクレジットカードのお引落日まで延長することで、ユーザーは資金繰りの改善が可能となります。また、ユーザーは書類の提出や面談、審査は必要ありません。
 
  • 会社概要
・社名:株式会社 UPSIDER
・WEB:https://up-sider.com/lp/
・設立:2018年5月
・代表者:宮城 徹、水野 智規
・資本金:8,794百万円(資本準備金含む)
・本社所在地:東京都港区六本木 7-15-7
・加入協会・認定: 一般社団法人日本資金決済業協会、セキュリティ認定 PCI DSS v3.2.1
 
  • 本件に関するお問い合わせ先
ご導入のご相談や、取材申し込み、提携のご連絡は、pr@up-sider.com までご連絡ください。

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UPSIDER >
  3. UPSIDER、ICCサミット KYOTO 2022へ登壇および出展