ApresiaLightシリーズに、新機種をラインアップ

-給電機能付き8ポートスイッチを販売開始-

APRESIA Systems株式会社は、低コスト型L2イーサネット(*1)スイッチApresiaLightシリーズの新製品として給電機能付き8ポートスイッチ「ApresiaLightFB108T-PoE」ならびに「ApresiaLightGB109T-PoE」の販売を開始いたします。

 「ApresiaLightFB108T-PoE」「ApresiaLightGB109T-PoE」は、イーサネットケーブルを経由して電源供給が可能な10/100-TX、10/100/1000-Tポートを装備したイーサネット・ノンインテリジェント・スイッチです。
監視カメラ、無線LANアクセスポイントあるいは各種センサーなど給電される機器が多様化され設置が増加する中、給電スイッチの需要も増えていることを背景に、ラインアップを拡張しました。
 「ApresiaLightFB108T-PoE」「ApresiaLightGB109T-PoE」は、ループ障害を防止する機能やApresiaLightシリーズの特長である運用の簡便性を備えながら、信頼性の高いネットワークを低コストで構築することが可能です。さらに、5年間の無償保証により、お客様は安心してご利用いただくことができます。

 これからもApresiaLightシリーズでは、必要なパフォーマンスを低コストで実現し、よりよいネットワーク環境を提供してまいります。
 

ApresiaLightFB108T-PoE 外観写真ApresiaLightFB108T-PoE 外観写真

ApresiaLightGB109T-PoE外観写真ApresiaLightGB109T-PoE外観写真


主な仕様 (仕様は本件掲載時点のものであり、予告なく変更になる場合があります。)

関連リンク

 

・ApresiaLightFB108T-PoE/ApresiaLightGB109T-PoE紹介ページ
http://www.apresia.jp/products/apresialight/nonintelligentPoE.html
(リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。)

*1 イーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
*   APRESIAは、APRESIA Systems株式会社の登録商標です。
 
  1. プレスリリースTOP
  2. APRESIA Systems株式会社
  3. ApresiaLightシリーズに、新機種をラインアップ