エルモ社、新機能搭載の書画カメラ P10HD発売

大学の講義室や企業の会議室、TV会議などに便利なスタンダード型書画カメラ

テクノホライゾングループ(証券コード:6629)の株式会社エルモ社(本社:名古屋市瑞穂区明前町6-14 代表取締役社長:林数馬)は、高等教育機関や企業や病院などの会議に便利なスタンダード型書画カメラP10HDを発売いたします。

近年ポータブル型書画カメラは小中学校を中心に授業に欠かせないICTツールとして教室への導入と授業での使用の定着化が進み、製品の市場が拡大しています。一方、大学などのホール型スペースにおける講義や多人数の参加する企業の会議での資料提示や、病院における治療方針会議などでのレントゲン写真の提示に使われるなど、書物をはじめとする実物資料を多くの人たちと情報共有できるツールとして根強い需要があります。また、ものづくりのグローバル化が進む中、高画質TV会議システムと接続して試作品の確認や製品の品質管理に使用されるなど、遠隔地間の情報共有ツールとしても活用されています。

そうした中、エルモ社では資料提示用ステージとカメラが一体化したスタンダード型書画カメラP10を、高画質化したP10HDを発売いたします。

【 製品の特長 】
1)高精細なフルハイビジョン映像を実現
  340万画素CMOSセンサー搭載により、小さな文字や立体物もフルハイビジョン1080pの高精細映像で出力し
  ます。

2)高倍率ズームで細部まで再現
  光学16倍ズームに加えデジタル8倍ズームにより、電子基板の微小な部品、文献の細かい文字、工芸品や美術
  品の細かい模様や細工など、通常では見えない細部の質感に至るまで大きく映し出すことができます。 

3)新機能搭載で拡大してもクリアーな映像
  新採用の3Dノイズリダクション機能により、大画面の細部に発生する特有のチラツキを抑え、実物の微少な
  質感を忠実かつクリアーに映し出します。 

4)フレキシブルアームとカメラヘッド
  フレキシブルアームと回転ヘッドにより立体物を様々な角度から撮影することができます。

5)スイッチャー機能
  書画カメラ映像とパソコン画面をボタン一つで簡単に切り替えます。

6)保存機能
  映像を動画ファイル(mp4)や静止画ファイル(JPEG)としてSDカードまたはUSBメモリに保存することが
  できます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 エルモ社 >
  3. エルモ社、新機能搭載の書画カメラ P10HD発売