インキュベイトファンド、無駄なコストを見える化・削減するクラウド型ソフトウェア「Leaner(リーナー)」に出資

〜不確実性を増す令和新時代のビジネス環境に、より"Leaner(=筋肉質)"な企業を増やすことを目指す〜

創業期に特化した独立系ベンチャーキャピタル「インキュベイトファンド(東京都港区、代表パートナー:赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介 )」が、無駄なコストを見える化・削減するクラウド型ソフトウェア「Leaner(リーナー)」への出資を実施致しました。
Leaner:https://leaner.jp/
Leanerからのプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000044088.html


Leanerの事業について 
同社は、無駄なコストを見える化・削減するクラウド型ソフトウェア「Leaner(リーナー)」を、すべての企業・経営者・購買担当向けに展開する企業です。現在ブラックボックスとなっている、200兆円にのぼる間接費市場の見える化及び削減を通して、企業のより筋肉質な経営基盤を構築することを手助け致します。

Leaner設立の背景
代表の大平氏は、前職のA.T. Kearney株式会社在籍時、主にコスト改革や事業戦略策定のプロジェクトを担当する中、国内企業のコスト感度の低さ、危機感のなさを目の当たりにし、マーケット全体の問題として認識いたしました。企業が非連続的な成長を遂げるためにも、従業員がよりクリエイティブな仕事に従事するためにも、コスト感度向上と、コスト削減による筋肉質な(Leaner)企業への変革が必要であると考えたのがきっかけで、当社を立ち上げました。
近年、間接材調達領域において、バーティカルなSaaSソリューションが進展しています。一方で、コスト削減が進んでいない売上高50~500億円の企業における間接費の総調達額は約20兆円であり、削減余地は計2~3兆円にのぼる大きなマーケットであるにも関わらず、同市場でコスト削減サービスを提供する企業は存在しません。
同社は、その様なマーケットの課題を解決すべく、顧客の負荷を最小限におさえたストラテジックソーシングによる間接費削減サービスをSaasで提供し、全ての企業をより筋肉質(Leaner)に生まれ変わらせることを目指します。

今回の資金調達について
今回調達した資金を元に、プロダクト開発チーム・カスタマーサクセスチームの強化を行っていきます。Leanerが目指すものに少しでも興味をお持ちいただけましたら、下記ページよりご連絡ください。

株式会社Leaner Technologies採用ページ
https://www.wantedly.com/projects/304628

【インキュベイトファンド 担当パートナーからのコメント】
 

代表パートナー 本間 真彦 (ほんま まさひこ)
現在時価総額6200億円に成長したMonotaRO社へ出資した経験から、間接費削減・資材の市場がいかに大きく、その課題が大きいか。そしてそれを解決できる事業がいかに大きくなるか、を知りました。今回、外資系コンサルティング会社で、多数の企業のオフィスの間接費の業務効率化の経験を十分に積んできたメンバーが、スタートアップとしてこの課題解決に組り組みます。MonotaRO級のユニコーン企業が生まれると期待していますし、私の知識や経験も全て投入して、それを実現する支援をしたいと思っています!


【IF Talent Networkに関して】
インキュベイトファンドでは、Leaner社を始めとした支援先スタートアップにご参加いただいている「IF Talent Network」を運営してしております。VC・投資先ベンチャー企業・個人の3者を繋ぐコミュニティとして2017年11月にローンチして以降、スタートアップ転職に興味のある方を始め270名以上の方にご登録いただきました。スタートアップへの転職にご興味のある方は、是非ご登録いただけますと幸いです。

IF Talent Network:https://incubatefund.talentcld.com/

■株式会社Leaner Technologies 
社 名: 株式会社Leaner Technologies(リーナーテクノロジーズ)
所在地: 東京都目黒区中目黒2-9-11
代表者: 代表取締役 大平 裕介
設 立: 2019年2月22日
資本金: 5,572万円(資本準備金含む)
事業内容: Leaner の企画・開発・運営
会社ページ:https://leaner.co.jp

■インキュベイトファンド株式会社
インキュベイトファンドは、「志ある起業家の挑戦を、愚直に支え抜く」をモットーに、創業期の投資・育成に特化した独立系ベンチャーキャピタルです。シードスタートアップへの投資において国内最大規模の実績を有し、運用総額340億円のファンドから300社以上のポートフォリオを構築しています(2019年4月現在)。起業家のよきパートナーとして、最も近いポジションから、新規事業の創造やベンチャー企業の立ち上げ及びバリューアップに努めています。
本社所在地: 〒107-6003 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
代表者  : 代表パートナー 赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介
設立   : 2010年
事業内容 : ベンチャー企業の投資・育成
URL       : http://incubatefund.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インキュベイトファンド >
  3. インキュベイトファンド、無駄なコストを見える化・削減するクラウド型ソフトウェア「Leaner(リーナー)」に出資