福岡県初、「お金」と「仕事」の授業を実施

全国13 万人が受けた授業を「北九州ゆめみらいワーク2019」で特別開催

⼦ども・若者⽀援に取り組む認定NPO 法⼈育て上げネット(東京都⽴川市、理事⻑:⼯藤啓)は、新⽣銀⾏グループと協働して展開している⾼校⽣向け⾦銭基礎教育プログラム「MoneyConnection®」の特別授業を北九州みらいワーク2019 で実施します。本授業の実施は福岡県で初めてです。本プログラムの告知・取材のご協⼒をお願いいたします。
■「MoneyConnection®」とは?
若年層の無業化予防を⽬指して、主に⾼校⽣を対象に働くことやお⾦と将来について考えるきっかけの提供を⽬的に、ワークショップ形式で実施する⽇本初の⾦銭基礎教育プログラム。2006 年に新⽣フィナンシャルと育て上げネットが共同で開発、2012 年からは新⽣銀⾏グループが社会貢献活動の⼀環として育て上げネットを⽀援し、協働しています。これまでに全国延べ1072 校の⾼等学校で実施、138,345 ⼈の⽣徒にプログラムを提供*しています。(詳細は別添)
*令和元年6 ⽉30 ⽇現在

■九州地方での実施実績
⼤分県   :県⽴⼤分東⾼等学校
       県⽴津久⾒⾼等学校
       県⽴⼤分⼯業⾼等学校
⻑崎県   :県⽴鳴滝⾼等学校定時制課程
⿅児島県:県⽴野⽥⼥⼦⾼等学校

■ファシリテーターは多様な経歴を持つ社会人
プログラムを進⾏・管理するファシリテーターは、多様なキャリアを持つ社会⼈が務めます。それぞれが経験した「お⾦」や「仕事」にまつわる成功・失敗談も交えながら、学⽣が将来を考えるためのヒントをお伝えします。10 ⽉にはファシリテーターとして関わるための認定養成講座を北九州で開催します。こちらについても告知・取材のご協⼒をお願いいたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社新生銀行 >
  3. 福岡県初、「お金」と「仕事」の授業を実施