【12月は“沈黙の男セガール”】「沈黙」シリーズ怒涛の17作品と本邦初公開のトーク番組を一挙放送!!

12/1 (金)、2(土) 各日12:00~ 一挙放送

 洋画専門CS放送ザ・シネマ(運営:株式会社ザ・シネマ 所在地:東京都港区赤坂/代表取締役社長 三上義之)は、12/1(金)、2(土)に、日本を愛し日本人に愛されるアクション俳優 スティーヴン・セガール出演の「沈黙」シリーズ17本を一挙放送します。この特集に合わせ、ザ・シネマが発掘したセガール出演のトーク番組を新たに編集し『沈黙の男セガール ガチトークバトル』と題してテレビ初放送致します。

『沈黙の帝王』© 2016 VMI Worldwide – Arramis Films. All rights reserved.『沈黙の帝王』© 2016 VMI Worldwide – Arramis Films. All rights reserved.


「沈黙」シリーズと言えば、1993年に日本で公開された『沈黙の戦艦』の大ヒットを機に、作品自体のシリーズとは関係なく数々のセガール出演作品の邦題に「沈黙」という言葉を付けて公開されている、日本独自のシリーズ化として映画ファンにはお馴染み。そんな「沈黙=セガール」の方程式が成り立つセガールが沈黙を破りしゃべりまくる60分のトーク番組をザ・シネマが入手し、この度本邦初公開、テレビ初放送する運びとなりました。

日本武道に裏打ちされた華麗なアクションを、怒涛の「沈黙」シリーズ17作品一挙放送で思う存分ご堪能頂き、なかなかお目にかかれない“おしゃべりセガール”で彼の素顔に迫るザ・シネマの大型企画にご期待下さい。


★★★★【TV初】トーク番組★★★★
■『沈黙の男セガール ガチトークバトル』
12/1 (金)12:00~13:00 [再]12/2(土)26:30~、5(火)24:00~、11(月)18:00~ ほか

『沈黙の男セガール ガチトークバトル』 ©HDNet LLC『沈黙の男セガール ガチトークバトル』 ©HDNet LLC

沈黙の男、スティーヴン・セガールがしゃべりまくる!貴重なインタビュー番組をテレビ初放送!
沈黙の男セガールが、一時間ポッキリのタイマンインタビューに挑む!生い立ちやキャリアについてなど、インタビューアーの際どい質問に(異様な緊張感を画面中に漂わせながらも)丁寧に答えるセガール。合気道の修行のため日本で過ごした日々や、ハリウッド映画デビューとその後のスターダムについてはもちろんのこと、ハリウッドのアクション・スター界の今について、さらに大ヒット作『エクスペンダブルズ』についても毒味たっぷりに言及する。

★★★★「沈黙」シリーズピックアップ★★★★
■『沈黙の戦艦』
12/2(土)22:45~24:45 ほか
原題『UNDER SIEGE』の邦訳ではなく、『沈黙の戦艦』と名付けられた、記念すべき「沈黙」シリーズ第1弾。
この邦題の名付け親は、まさか今後のセガール作品数十本に「沈黙」が付けられるとは夢にも思わなかったはず!
日本の映画史にまさに名を刻んだ一作。

『沈黙の戦艦』 © 1992 Warner Brothers Productions, Ltd., Regency Enterprises VOF and Studio Canal+. All rights reserved.『沈黙の戦艦』 © 1992 Warner Brothers Productions, Ltd., Regency Enterprises VOF and Studio Canal+. All rights reserved.


■『暴走特急』
12/2(土)24:45~26:30 ほか
原題は『UNDER SIEGE2』。つまり本物のシリーズ第2弾なのに、なぜ『沈黙の戦艦2』と名付けなかったのか!?この前に公開された別作品の邦題に「沈黙」という言葉が使われたため、日本では「沈黙」シリーズ第3弾とされている罪深き(?)初期の名作。

 

 

『暴走特急』『暴走特急』


■『沈黙の帝王』【CSベーシック初】
12/2(土)21:00~22:45 ほか
■『(吹)沈黙の帝王』
12/3(日)21:00~22:45
今回の特集の中では一番新しい、2016年制作の「沈黙」シリーズ。
月のイチオシ作品プラチナ・シネマとして、字幕版と吹替え版で放送。20:55からの解説番組「プラチナ・シネマ トーク」と一緒にご覧ください。

『沈黙の帝王』© 2016 VMI Worldwide – Arramis Films. All rights reserved.『沈黙の帝王』© 2016 VMI Worldwide – Arramis Films. All rights reserved.



★★★★12/1(金)、2(土)は「沈黙」シリーズ17作品を一挙放送! ★★★★
【12月1日(金)】
12:00~13:00   『沈黙の男セガール ガチトークバトル』(2017)★テレビ初放送
13:00~15:00  『沈黙のテロリスト』(2001)
    【監督・製作】アルバート・ピュン
    【出演】スティーヴン・セガール、トム・サイズモア、デニス・ホッパーほか
     スティーヴン・セガールが爆発物処理のスペシャリストに扮し、
      トム・サイズモア演じるはみ出し刑事と共闘。
      さらに大御所デニス・ホッパーが『スピード』を彷彿とさせる
     狡猾な爆弾魔を怪演し、緊迫感を高める。

『沈黙のテロリスト』© 2000 NU IMAGE,INC. ALL RIGHTS RESERVED.『沈黙のテロリスト』© 2000 NU IMAGE,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

15:00~17:00  『沈黙の標的』(2003)
17:00~19:00  『沈黙の聖戦』(2003)
   【監督】チン・シウトン
   【出演】スティーヴン・セガール、バイロン・マン、モニカ・ロー、トム・ウーほか  スティーヴン・セガールが『HERO』などのアクション監督を務めたチン・シウトン
     監督とタッグ。重みのあるセガール拳と香港映画ならではのワイヤーアクション が融合し、スケール満点な無敵ぶりを見せつける。

『沈黙の聖戦』©2003 GFT Beast Films Inc., STUDIO Eight Beast Limited, Century Time (H.K.) Ltd. All Rights Reserved『沈黙の聖戦』©2003 GFT Beast Films Inc., STUDIO Eight Beast Limited, Century Time (H.K.) Ltd. All Rights Reserved

19:00~21:00  『沈黙の追撃』(2005)
21:00~22:45  『沈黙の傭兵』(2006)
22:45~24:30  『沈黙の鎮魂歌』(2009)
24:30~26:15  『沈黙の逆襲 [PG12]』(2009)
26:15~28:15  『沈黙の鉄拳 [R15+]』(2009)
28:15~30:00  『沈黙の脱獄』(2005)

【12月2日(土)】
12:00~13:45  『沈黙の復讐 [PG12]』(2010)
13:45~15:30  『沈黙の監獄 [R15+]』(2012)
15:30~17:15 『沈黙のSHINGEKI/進撃 [PG12]』(2014)
17:15~19:00  『沈黙の制裁』(2014)
19:00~20:55  『沈黙の執行人』(2014)
     【監督・製作総指揮・脚本】キオニ・ワックスマン
   【出演】スティーヴン・セガール、ヴィクター・ウェブスター、ツィ・マーほか  『沈黙の逆襲』から何度もコラボしたキオニ・ワックスマンの監督作でスティーヴン・セガールが大暴れ。戦場でマシンガンをぶっ放し、セガール拳や彼自身が劇中で“鬼の包丁”と呼ぶ刀で悪を容赦なく斬りまくる。

『沈黙の執行人』2014©GOOD MAN PRODUCTIONS INC.『沈黙の執行人』2014©GOOD MAN PRODUCTIONS INC.

20:55~21:00  『プラチナ・シネマ トーク』※プラチナ・シネマ解説番組
21:00~22:45  『沈黙の帝王 [R15相当]』(2016) 【プラチナ・シネマ】
   【監督】ティトゥス・パール
   【出演】スティーヴン・セガール、リチャード・タイソン、ジョニー・メスナーほか  近未来の国家を牛耳る指揮官というラスボス・キャラを、スティーヴン・セガールが貫禄タップリに怪演。『アナコンダ2』に主演した暗殺者役 ジョニー・メスナーのキレ味鋭いアクションにも注目。

『沈黙の帝王』© 2016 VMI Worldwide – Arramis Films. All rights reserved.『沈黙の帝王』© 2016 VMI Worldwide – Arramis Films. All rights reserved.


22:45~24:45  『沈黙の戦艦』(1992)
24:45~26:30  『暴走特急』(1995)
26:30~27:30  『沈黙の男セガール ガチトークバトル』(2017)

=======================
▼ザ・シネマ公式サイト
http://www.thecinema.jp/

【ザ・シネマ】映画の王道ハリウッド作品を中心に、ヒット作・話題作から心に残る名画まで、本編途中CM無しで、映画の魅力を100%、24時間お楽しみいただける洋画専門CSチャンネルです。全国のケーブルTV局、スカパー!(227ch)、スカパー!プレミアムサービス(631ch)、ブロードバンドTVでご覧いただけます。現在、500万世帯以上で視聴可能です。

■一般の方のお問い合わせ先■
ザ・シネマ http://www.thecinema.jp
カスタマーセンターTEL:045-330-2176 (受付時間:平日9:30~18:30※祝日除く)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ザ・シネマ >
  3. 【12月は“沈黙の男セガール”】「沈黙」シリーズ怒涛の17作品と本邦初公開のトーク番組を一挙放送!!