イギリス最大級のテキスタイル見本市へ出展 “The London Textile Fair(ロンドン テキスタイル フェア)”

2017年7月19日(水)〜20日(木)イギリス・ロンドンにて開催

 小松精練株式会社(本社:石川県能美市 社長:池田哲夫)は、2017年7月19日(水)~20日(木)にイギリス・ロンドンで開催されるテキスタイルの国際見本市“The London Textile Fair(ロンドンテキスタイルフェア)”に出展いたしました。
 “The London Textile Fair”は、有力バイヤーやデザイナーが多数来場する英国最大のテキスタイル見本市です。当社は2016年7月から連続3回目の出展となります。
 全世界から393社が出展する中、日本からは4社が出展しており、当社は2月に上市した新・触感スエード素材『KOMASUEDE(コマスエード)』の他、独自技術を応用したファッション素材を中心に約370点を出展いたしました。

 ■展示会実施概況
 2日間の開催期間中、50社が当社ブースを訪れ、熱気あふれる商談を行いました。国別の来場社は、開催地であるイギリスが半数以上を占め、その他も欧州諸国(イタリア等)からがほとんどでした。
 出展品のカテゴリーのうち、天然成分配合の環境配慮型合繊素材「Onibegie®(オニベジ)」が好評を博し、最も注目を集めました。人気の理由として、エコへの関心が高まっていることと、天然素材調の風合いや見え方がトレンドともマッチしたことが評価へとつながりました。
 イギリス国内のテロ事件から、バイヤーの来場が少ないのではという懸念もありましたが、当社ブースへの来場者は群を抜いて多く、今回の課題の一つであったレディース素材の販売強化に向けた提案を多くのお客様へ行い、高い評価を得ることで確かな手ごたえを感じ取ることが出来ました。

 

 


■ロンドンテキスタイルフェア 出展概要

会期   :2017年7 ⽉19 ⽇(水)〜20 ⽇(木)
会場   :The Business Design Centre, 52 Upper Street, Islington, London N1 0QH
出展品:テキスタイル       

■出展素材情報

 「Onibegie®(オニベジ)」は、弊社が2014年に開発した、合成繊維に対し、廃棄されるタマネギの皮から抽出した成分をベースに、様々な天然成分を配合して染色を可能としたテキスタイルです。廃棄物であるタマネギの皮を有効利用することによって環境に優しく、かつ化学染料だけでは表現できないナチュラルな色を表現しています。(2016年度グッドデザイン賞受賞)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小松マテーレ株式会社 >
  3. イギリス最大級のテキスタイル見本市へ出展 “The London Textile Fair(ロンドン テキスタイル フェア)”