ハフポスト日本版、SDGsを身近に感じる特集ページ『はじめてのSDGs』をリリース

二期連続の黒字を達成し、新設カテゴリーを強化

ハフポスト日本版(東京都千代田区、代表取締役:西村陽一)は、新カテゴリー『はじめてのSDGs』を開設します。

Art Direction:Hummingart StudioArt Direction:Hummingart Studio

ハフポスト日本版はこれまで、『アートとカルチャー』、『これからの経済』など独自カテゴリーを設けて、日々のニュースを報じてきました。また、現代の多様な生き方に寄り添う、メッセージ性の強いカテゴリー『家族のかたち』、『Ladies Be Open』、『真ん中の私たち』など、読者や識者、広告主を巻き込んだ企画にも取り組んでまいりました。


SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、国連サミットで採択された国際目標です。2030年に向けて「誰一人取り残さない、持続可能で多様性と包摂性のある社会」の実現を目指します。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを契機に、日本政府や企業も注目し、一層力を入れ始めている分野です。

日本国内でも女性・次世代のエンパワーメントや循環型社会の構築、地域活性化などたくさんの課題があります。また、気候変動や海洋プラスチックごみ問題など、グローバルな課題に対する国際的な取り組みも求められています。

しかし、個人で考えると、スケールが大きすぎて他人事になってしまったり、難しくて敷居が高く感じてしまったりする人が多いのではないでしょうか?

このたび新設しました『はじめてのSDGs』は、その名の通り、SDGsを聞いたことがない方でも親しめるような内容を多く展開。その上で、国内外の課題や取り組みを幅広く紹介していきます。

また、ハフポスト日本版が大切にする「多様性」を尊重する社会に向けて、問題提起だけでなく、個人や企業としてもチャレンジできるヒントや解決策も提案していけるような特集にしていきたいと思っています。

「より良い世界」に向けた、小さな契機になれば… 会話を始めるキッカケになれば…。そのような気持ちでこの特集をオープンします。

「私たちに何ができるんだろう?」みんなで一緒に考えていきたい。そう願っています。

▶『はじめてのSDGs』特設サイト :https://www.huffingtonpost.jp/news/sdgs/

▶コンテンツの構成
・環境、人権、女性、働き方、教育などSDGsに関する最新ニュース
・識者やインフルエンサーのコラム、NGOなどの外部団体による寄稿
・ハフポストエディターによるコラムや取材記事
・海外コンテンツの翻訳記事
・企業とのコラボ企画、スポンサードコンテンツ

■竹下 隆一郎 ハフポスト日本版 編集長のコメント

「現実的なこと」が幅をきかせる時代だ。企業は売り上げの数字に追われ、私たちは普段の生活を維持するだけで、せいいっぱい。だから「理想的な言葉」を口にすることは、おめでたく感じられ、「現実的に考える」ことが求められる。

でもそれでいいのだろうか。

SDGsは「これでもか!」というぐらい理想を追求している。貧困と飢餓の撲滅、ジェンダー平等、平和と公正、地球環境の保護。

そんなの無理だよ、と皮肉屋の現実主義者たちは言うかもしれない。私たちハフポスト日本版はどちら側に立つか。読者も、私たちを支えるパートナー企業も分かってくれるはず。

答えはこれから、コンテンツの中で示していきます。

■崎川 真澄 ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社CEOのコメント
 

昭和末期の1985年、大学生だった私は、映画『ボヘミアン・ラプソディ』で有名になったライブエイドを放映するフジテレビに釘付けになっていた。『アフリカ大陸の難民救済』の主旨に多くの人間が惹きつけられた。

平成も半ばも過ぎた2005年、新聞社でサステナビリティ企画を手がけていた私は、当時の小池百合子環境大臣が冷房電力の節約のために唱え始めた『クールビズ』や、企業の発行する『環境報告書・CSR報告書』を広める業務に携わっていた。

令和元年におけるSDGsの盛り上がりは、次世代にどのような地球を残すか?について皆が考える良い機会だ。

SDGsのかけ声である"Leave no one behind"(誰一人取り残さない)を実現するために、『はじめてのSDGs』では、節約やゴミ拾いなどの身近な話題から、貧困や格差、地球規模の環境問題まで「人」「企業」「地域」それぞれが取り組む活動の内容と思いを、分かりやすい形で紹介していく。

▶ハフポスト日本版HP:http://www.huffingtonpost.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
ハフポスト日本版
Mail:info@huffpost.jp

【広告に関するお問い合わせ先】
ハフポスト日本版 Partner Studio
Mail:partner-studio-group@huffpost.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社 >
  3. ハフポスト日本版、SDGsを身近に感じる特集ページ『はじめてのSDGs』をリリース