ビザスク、ローランド・ベルガーの提携グループ「凄腕バンク」に参画

~企業のイノベーション加速をサポートする先進サービスとして〜

ビジネス領域に特化した、日本最大級のナレッジシェアプラットフォーム「ビザスク」を運営する株式会社ビザスク(以下当社)は、この度株式会社ローランド・ベルガーが提唱する日本型オープンイノベーション ”和ノベーション”のパートナーシップグループ「凄腕バンク」に新規参画させていただきたくこととなりました。

ローランド・ベルガーが提唱する”和ノベーション”は「暗黙知」を見える化し活用することで、イノベーション創出を推進するという考え方です。一方、当社も個人に蓄積された「暗黙知」をデータベース化し「組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界のイノベーションに貢献する」というミッションを掲げております。今回の参画を機に当社のサービスが、両社の目指すイノベーション創出に貢献できるよう務めてまいります。

 

  • 「和ノベーション」「凄腕バンク」について

ローランド・ベルガーが提唱する日本型イノベーション。日本の「和」、対話の「話」、仲間の「輪」の意味を含む。企業や個人が持つさまざまなノウハウ、技術、知恵などの「暗黙知」をモジュール=「ありもの」として見える化し、部門、企業、業界を超えた仲間の輪へと広げる。このような「ありもの」の徹底的な活用により、異次元のスピードで新しい価値創出を推進するという考え方。

「凄腕バンク」は2018年6月に設立された、和ノベーションを加速するためのパートナーシップグループ。自らの持つユニークな得意技を社会に届けたいと考える参画企業の情報を、ローランド・ベルガーが、同社Webサイトやイベント企画等を通じて様々な日本企業に情報を届けることで参画企業の「凄腕」の社会実装を加速する。

ローランド・ベルガーの提唱する「和ノベーション」とパートナーシップグループ
(出典:https://rolandberger.tokyo/partnership/
 

  •  株式会社ビザスクについて

新規事業開発、営業、企画等における業界研究や顧客ニーズ調査、マーケティング、グローバル進出など、様々なビジネス課題の解決に、個人の知見をマッチングする、ビジネス領域に特化したナレッジシェアプラットフォームを運営。
当社がマッチングにコミットするフルサポート形式「ビザスク」、セルフマッチング形式スポットコンサル「ビザスクlite」、グローバルサービス「VQ」を提供し、現在、海外10,000名を含む90,000名越のアドバイザーが登録している。2018年には第4回「日本ベンチャー大賞」経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞、経済産業省支援の「J-Startup企業」に選出されている。
 

  • 株式会社ローランド・ベルガーについて

ローランド・ベルガーは、1967年にドイツ・ミュンヘンで創設された欧州系最大の経営コンサルティング会社。現在世界で35カ国52オフィスに約 2,400名のプロフェッショナルスタッフを擁する。
日本では1991年に設立。近年では、日本型イノベーションである「和ノベーション」を提唱し、日本企業の革新を進める。AI、デジタルの力を武器に人を進化させ、あらゆる現場での新たな付加価値の創出を目指す。

 
株式会社ビザスク
所在地:東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F
設立:2012年3月
代表取締役CEO:端羽 英子
URL: https://visasq.co.jp(英語:https://visasq.co.jp/en/ )

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビザスク >
  3. ビザスク、ローランド・ベルガーの提携グループ「凄腕バンク」に参画