ママスクエア行政連携モデル 奈良県上牧町・奈良県王寺町と2町同時オープン

株式会社ママスクエア(東京都港区 代表取締役 藤代聡)は、奈良県上牧町(今中富夫 町長)と奈良県王寺町(平井康之 町長)の両町において、国全体が抱える人口減少・少子高齢化といった課題の解決に向け、内閣府の「地方創生推進交付金」を活用した事業としてママスクエア事業が採択され、各町より運営受託が決定しました。
2017年12月1日に「ママスクエア上牧店」、同年12月18日に「ママスクエアりーべる王寺店」をオープンいたします。
■ママスクエア上牧店
奈良県北葛城郡上牧町ささゆり台1丁目1番1号 アピタ西大和店1階

上牧町は、「子育て世帯の希望を実現する官民協働プロジェクト」の「子を産み、育てやすいまちづくり」の一環として、子育て期間中の母親「子育てママ」の継続的な収入確保、ライフイベントを経験し一度就労から離れた女性の社会復帰に向けたブランクの解消やスキルの習得、また同じ悩みを抱える母親が集う新たな地域コミュニティの創出を図るため、育児に合わせて柔軟な働き方を実現できるテレワークを導入します。
また、北葛城郡内最大規模を誇る商業施設「アピタ西大和店」内に開設し、利用者の利便性を確保するとともに、官民協働により、これまでの行政主導の常識にとらわれない新たなサービス、支援施策の展開を仕掛け、子育て世帯の希望を実現できる環境整備に取り組んでまいります。

■ママスクエアりーべる王寺店
奈良県北葛城郡王寺町久度2−2−1りーべる王寺東館4階(王寺町女性活躍支援センター内) 

王寺町は、王寺駅の周辺部で都市機能の集約と中心市街地の形成を図る施策のもと、女性のキャリアアップや就業支援、新たな雇用創出につなげる「王寺町子育てママ応援プロジェクト事業」の取組みの一環として、子育て期間中の母親「子育てママ」がテレワークを活用し、子育てしながら柔軟に働くことができる環境整備・支援するものです。また、今回出店する「りーべる王子東館」には、王寺町が運営する、ハローワークや保健センター、民間の乳児センターがあり、女性の就労支援とともに、子育てにおけるさまざまなニーズにワンストップで対応でき、子育てママの利便性の最大化に貢献してまいります。

【ママスクエアとは】
「ママスクエア」とは株式会社ママスクエアが全国に展開する、託児機能付きオフィス。ワーキングスペースからガラス越しに見える位置にキッズスペースを併設し、ママが安心して働けるよう、また子どもたちが楽しく過ごせるよう、専任のキッズサポートスタッフが常駐します。
「子どものそばで働ける世の中を作りたい」という思いから生まれた「ママスクエア」は、首都圏、関西、九州に18店舗を展開(2017年12月18日時点)。ママが子どものそばで働ける、保育園でもない在宅でもない新しいワーキングモデルであり「子育ても仕事もがんばりたい」 そんなママが無理なく活き活きと働ける場所です。


■会社概要
[社名] 株式会社ママスクエア http://mamasquare.co.jp/
[所在地] 東京都港区芝 5-14-13
[設立] 2014 年 12 月 24 日
[代表者] 藤代聡
[事業内容] キッズスペース併設型ワーキングオフィスの運営・展開
[資本金] 3 億 5,940 万円

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ママスクエア >
  3. ママスクエア行政連携モデル 奈良県上牧町・奈良県王寺町と2町同時オープン