オーボックスが、訪問介護に特化したオウンドメディア「けあタスケル」を公開。

株式会社オーボックスは、訪問介護事業所向けにお役立ち情報を提供するオウンドメディア「けあタスケル」の運営を開始します。

訪問介護事業所向けに加算獲得による経営支援や事務代行を行いながら自社で訪問介護事業所の運営までしている株式会社オーボックス(本社:東京都中野区、代表取締役:片貝 浩樹、以下 オーボックス)は、これまでメインで行ってきた特定事業所加算の運用支援事業や研修事業、また自社が運営する訪問介護事業所で培った経験やノウハウ、業界の最新情報をまとめたオウンドメディア「けあタスケル」を公開いたします。


■けあタスケルとは
訪問介護事業所を中心にサービスを展開するオーボックス株式会社が運営する訪問介護に特化したメディアです。
自社にて訪問介護を運営する過程で、管理者やサービス提供責任者の業務負担軽減や介護保険に関する知識の 補填などを「助ける」ことの必要性を感じてメディア構築を致しました。


【サイト詳細】
サイト名:けあタスケル

URL:https://caretasukeru.com

コンテンツ概要:
・訪問介護に関する最新情報
・特定事業所加算
・訪問介護事業所のM&A
・事業所の集客や運営について
・介護に関する研修
・介護報酬改定


■「けあタスケル」立ち上げの背景
訪問介護業界において企業を取り巻く環境は大きく変化しています。介護業界全体でも人材不足を始め、深刻な問題を抱えていますが、業界の中で最も倒産件数が多いのが訪問介護事業所です。

介護事業所が継続して運営を行うためのノウハウや手段はネット上に存在していますが、顕在化した情報の取得に留まります。訪問介護事業所に特化したメディアを作ることで、訪問介護事業者にとって有益な情報に出会える作りにしております。

弊社は実際に訪問介護事業所向けにサービスを提供してきたことに加え、自社でも訪問介護事業所を運営しているため、業界特有の課題を「サービス提供者」と「事業所」の両軸で解決出来ればと考え、「けあタスケル」の公開にいたりました。


■株式会社オーボックス
会社名 :株式会社オーボックス
東京オフィス :東京都中野区本町3丁目31-11 Daiwa中野坂上ビル6階
大分オフィス :大分県大分市牧2丁目8-18 松ビル3階
設立 :2015年12月
代表 :代表取締役社長 片貝 浩樹
事業内容 :医療・介護業界向けの、研修/eラーニング/アウトソーシング/マーケティング支援


■運営サイト
コーポレートサイト:https://o-box.co.jp/
プロサポ :https://pro-sup.com/
C-ライフラボ :https://c-lifelab.com
喀痰吸引等研修 :https://kakutankyuin.com
地域でいちばん! :https://o-box.co.jp/chiiki-no1/
けあタスケル:https://caretasukeru.com

■代表取締役社長 略歴
【片貝 浩樹】
2005年:大手コールセンターの金融事業部門に所属。
2010年:コンサルティング会社に転身、執行役員、取締役として従事。
2014年:介護事業者向け資格取得研修会社の代表取締役社長に就任。1年で介護施設270施設との研修取引を実現。
2015年:これまでの経験・ノウハウを活かし更に発展型の介護事業会社向けサービスを立ち上げるべく株式会社オーボックスを設立。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オーボックス >
  3. オーボックスが、訪問介護に特化したオウンドメディア「けあタスケル」を公開。