2019年、日本で行われるセント・パトリックス・デー関連イベント

ラグビーワールドカップ日本大会の開催年を迎え、アイルランドと日本の友情を深めるイベントを企画

 

セント・パトリックス・デー・パレード東京 2018年の様子セント・パトリックス・デー・パレード東京 2018年の様子


2019年のセント・パトリックス・デーを記念する企画が本格的に始動しようとしています。今年は東京、横浜、松江、福岡など、日本各地の15都市でパレードやフェスティバルが予定されています。北海道札幌市や静岡県袋井市でも初めてイベントが開催されることとなりました。
 
東京では、3 月16日(土)・17 日(日)の二日間にわたって、代々木公園で第6回「アイラブアイルランド・フェスティバル」(主催:在日アイルランド商工会議所)が開催されます。アイルランドの文化、スポーツ、伝統料理や銘酒など、あらゆる年齢層のお客様にお楽しみいただけるお祭りです。

また、3 月17日(日)の午後1時から、原宿・表参道で「セント・パトリックス・デー・パレード東京」(主催:アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン東京)が行われます。アジアで最も歴史の長い、最大規模のセント・パトリックス・デー・パレードです。グランドマーシャルを先頭に、ミュージシャンやダンサー、マーチングバンドなどが練り歩きます。アイルランドと日本のVIP ゲストも参加予定。もちろん聖パトリックも!

今年は、ラグビーワールドカップ日本大会の開催を記念して、ラグビーにフォーカスしたイベントが数多く開催されます。この大会で、アイルランドと日本は同じプールで対戦します。両国の対戦は、9月28日にエコパスタジアム(静岡・袋井)で開催されます。

袋井市は、この歴史的な対戦を記念して、また2020年オリンピック・パラリンピック東京大会におけるアイルランドの試合前トレーニング拠点に同市が指定されたことを受けて新たに結ばれたアイルランドとの絆を祝って、今年初めてセント・パトリックス・デーの祝賀イベントを開催します。

一方、北海道は、アイルランドとの間にビジネスや競走馬繁殖・競馬産業を通じて古くからつながりがあります。3月23日(土)には、札幌で初めてのセント・パトリックス・デーのイベントが開催されます。

ポール・カヴァナ駐日アイルランド大使は、セント・パトリックス・デーのイベントが増えていることを歓迎して、次のように述べています。

「セント・パトリックス・デーに合わせて日本で開催されるこれらの楽しいイベントは、日本とアイルランドの人々の間ではぐくまれた素晴らしい友情と、両国の国民が共有する祝い楽しむことを愛する気持ちの表れです。ラグビーワールドカップはアイルランドにとって重要なスポーツイベントであり、この特別な年に日本との絆をより一層深める機会を持てることを大変うれしく思います」

以上

補足:セント・パトリックス・デー(3 月17 日)はアイルランドのナショナルデーで、5 世紀にアイルランドへキリスト教を伝えた聖パトリックにちなんだ祭日。アイルランドでは1200 年以上に渡って祝われており、アメリカでも250 年以上の歴史がある。日本では1992年に初めて「セント・パトリックス・デー・パレード東京」が行われた。毎年世界中でパレードやフェスティバルなどが開催され、グリーンを身につけるのがお約束となっている。さらに、セント・パトリックス・デーに合わせて、日本の象徴的な建物や史跡がグリーンに染まる。2019年のライトアップイベントの予定は間もなく発表される予定。

関連ウェブサイト、ソーシャルメディア:
アイルランド大使館 – ウェブサイト www.dfa.ie/japan  
   ツイッター@IrishEmbJapan  フェイスブック@irelandinjapan
アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン(パレード情報) www.inj.or.jp
アイラブアイルランド・フェスティバル www.iloveirelandfes.com (1月末公開予定)
   ツイッター @ILoveIrelandJPN フェイスブック@iloveireland.japan 
在日アイルランド商工会議所 www.ijcc.jp


St Patrick’s Day Events in Japan 2019
Events planned to build on Ireland- Japan friendships in the year of the Rugby World Cup.


Planning for Saint Patrick’s Day 2019 celebrations in Japan is going full steam ahead.  Events include 15 Parades and festivals around Japan, from Matsue and Fukuoka in western Japan to events in Tokyo and Yokohama. This year will also see new events in Sapporo and Fukuroi in Shizuoka.

In Tokyo, the 6th annual I Love Ireland Festival in Yoyogi Park organised by the Ireland Japan Chamber of Commerce, will run over two days on 16 & 17 March. It will bring a wide offering of Irish culture, sports, traditional Irish food & drink, to visitors of all ages.

Asia’s oldest and biggest St Patricks Day Parade, the Irish Network Japan (INJ) Tokyo Parade, will take place on nearby Omotesando Avenue, on Sunday 17 March kicking off at 1pm. Visitors will find marching bands, musicians and dancers, led by the Parade Grand Marshal and invited Irish and Japanese VIP guests, including of course, Saint Patrick himself!

Many events will be organised with a special focus on rugby to mark the occasion of the Rugby World Cup, where Ireland and Japan will be playing in the same group. Ecopa Stadium, in Fukuroi Shizuoka, will be the venue for the Ireland Japan game on 28 September.

Fukuroi will celebrate St Patrick’s Day for the first time this year, marking this landmark game as well as significant new Irish connections following its designation as Ireland’s pre-games training camp for the 2020 Olympics.  

Hokkaido meanwhile, has longstanding connections with Ireland, through business links, and ties in the horsebreeding and racing industry. Organisers will present the first Sapporo St Patrick’s Day event on 23 March.

Welcoming the increasing number of Saint Patrick’s Day events, Ambassador Paul Kavanagh said:

“These exciting events marking Saint Patrick’s Day in Japan express the wonderful friendship between our peoples and a love of celebration and fun which is shared by Japanese and Irish people”.  “The Rugby World Cup will be a key sporting moment for Ireland and I am delighted that we will have opportunities to mark our connections with Japan even further in this special year of sport”.

ENDS

NOTE Ireland’s national day, St Patrick’s Day, takes place on 17 March, and is named after the fifth-century saint who introduced Christianity to Ireland. St Patrick’s Day has been celebrated in Ireland for nearly 1,200 years, and in the United States for more than 250 years. Japan’s first St Patrick’s Day parade was held in Tokyo in 1992.  Every year, millions of people around the world join the parades and parties and wear green to celebrate this special day.  In addition, iconic landmarks and buildings’ go green’ for Saint Patrick’s Day in Japan. 2019 light-up events will be announced soon.

Related Websites:
Embassy of Ireland

Web: www.dfa.ie/japan  Social: Twitter @IrishEmbJapan   Facebook www.facebook.com/irelandinjapan
Irish Network Japan (St Patrick’s Day Parades around Japan)   www.inj.or.jp
I Love Ireland Festival   www.iloveirelandfes.com (opening end January)
Ireland Japan Chamber of Commerce : www.ijcc.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイルランド大使館 >
  3. 2019年、日本で行われるセント・パトリックス・デー関連イベント