【働く女性のトレーニング事情を調査】働く女性の36.6%がトレーニングをしている!ジム入会率、プロテインの摂取、鍛えたい/鍛えて欲しい部位など。告白された人数が多い人の方が、トレーニングしている傾向

“プロテイン女子”、7割以上がプロテインの効果実感!理想の“美ボディ”タレントランキング 1位:菜々緒 2位:長澤まさみ。「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY」が美トレを応援!

女性向けのプロテインドリンク「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY」を販売する株式会社 明治(本社:東京都中央区、代表者:松田 克也)は、働く女性500名を対象に「トレーニングに関する調査」を実施いたしましたので、その結果をお知らせいたします。また、働く男性100名に対しても、女性の印象に関わる調査を実施しました。
本調査では定期的にトレーニングしているか、鍛えたい理由、鍛えたい部位、プロテインを摂取しているかなど、様々な項目に回答いただきました。働く女性の36.6%がトレーニングをしているという事実など、働く女性のトレーニング事情が見て取れる調査結果となっております。また、告白された人数が多い人の方が、定期的にトレーニングをしている割合が高いといった相関関係も明らかになりました。
加えて、理想の“美ボディ”を持つタレントについても調査を実施。菜々緒さん、長澤まさみさん、ローラさんなどがランクインしました。


調査結果 トピックス
1.働く女性の36.6%がトレーニングをしている。理由「健康のため」「美容のため」
  スポーツジムに入会している人の割合は13.2%。
  鍛えたい部位の1位は「お腹」、2位は「太もも」
2.プロテインを摂取している女性の割合、14.8%。「毎日」摂取していると回答した人が最多!
  プロテインを選ぶ上で重要視されるのは「味」続いて、「価格」、「手軽さ」
  プロテインの効果を実感している人は7割を超える
3.運動を怠る月は、「1月」「12月」「2月」。「夏」に基礎代謝が上がると思っている人が多い。
4.告白された人数が多い人の方が、トレーニングしている傾向
5.理想の“美ボディ”を持つタレントランキング
  1位:菜々緒 2位:長澤まさみ 3位:ローラ


1.働く女性の約36.6%がトレーニングをしている。理由「健康のため」「美容のため」
毎日デスクワークが中心で、日々の生活だけでは、運動不足に陥っている女性もいると思います。働いている女性に対して、定期的にトレーニングをしているか質問しました。その結果、36.6%の人が「している」と回答。さらにトレーニングしている人を対象に、頻度についても質問したところ、最も多かったのは「週1日(24.6%)」続いて、「毎日(17.5%)」という結果になりました。トレーニングしている女性のうち、6人に1人は毎日欠かさずトレーニングしているということが明らかに。また、定期的にトレーニングしている理由を聞いたところ、「健康のため(73.8%)」「美容のため(59.6%)」の2項目が半数を超えました。健康・美容を目的とした場合、トレーニングだけでなく、糖質・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルを意識したバランスの良い食事も重要です。特に美しい筋肉をつけるために必要なたんぱく質は、運動後にプロテイン飲料を飲むことなどにより、効率よく摂取が可能です。
さらに、美容のためのトレーニング、いわゆる“美トレ”をしていると回答した人に、その理由や目標を聞いたところ、「異性にモテたいので(東京都・28歳)」「ナイスバディーになって水着が着たい(大阪府・43歳)」「老いの速度を緩めるため。ヨガをすると大量に汗をかき、デトックスになるので肌の調子がよくなり、美容につながるから(埼玉県・42歳)」などが挙がりました。
どのようなトレーニングをしているのか回答してもらいました。結果は、道具がなくても始めやすい「ウォーキング(55.7%)」が最も多く、続いて、鍛えたい箇所をトレーニングしやすい「筋トレ(45.4%)」が人気という結果になりました。女性から人気があるイメージの「ヨガ」も3割を超えています。

※株式会社 明治調べ

※株式会社 明治調べ

スポーツジムに入会している人の割合は13.2%
4割弱の働く女性が定期的にトレーニングしているということが明らかになりました。昨今、24時間営業や手ぶらで利用できるなど、仕事帰りでも利用しやすい施設が増えているスポーツジム。そんなスポーツジムに入会している割合を調べました。結果は、「している」と回答した人は全体の13.2%に留まりました。定期的にトレーニングをしている人の割合を大きく下回り、スポーツジムには入会せずにトレーニングしている人が比較的多いということが分かりました。また、スポーツジムに入会している人のうち、9.1%の人は定期的にトレーニングをしていないという事実も明らかになりました。ただ入会だけして、ジムに行っていないという人が一定数いるようです。

※株式会社 明治調べ

鍛えたい部位の1位は「お腹」、2位は「太もも」
女性がカラダのどの部位を気にしているのかを調べるために、鍛えたい部位はどこなのか質問。「お腹」と回答した人が最も多く、8割近くという結果になりました。続いて、「太もも(46.6%)」「お尻(45.2%)」に回答が集まりました。太ってしまうと顕著に服のサイズに影響が出てしまう箇所を鍛えたいと考えている人が多い印象です。
さらに、男性100名に対しては、女性にどの部位を鍛えていてほしいかを聞きました。結果は女性が鍛えたい部位と同様「お腹」が最も多いという結果になりました。しかし、女性を対象に質問した際には、「太もも」が2番目に多かったのに対し、男性の回答で2番目が「お尻」、3番目が「二の腕」と、男女間で若干の差が出る調査となりました。

※株式会社 明治調べ

2.プロテインを摂取している女性の割合、14.8%。「毎日」摂取していると回答した人が最多!
トレーニング後30分以内の摂取が推奨されているたんぱく質。運動の効果を高めるために、たんぱく質をプロテインで摂取する人も多いと思います。どのくらいの女性がプロテインを摂取しているのか、質問しました。その結果、プロテインを摂取しているのは14.8%。さらにプロテインを摂取している女性“プロテイン女子”は、どのくらいの頻度で摂取しているのかを回答してもらったところ、「毎日(20.3%)」が最も多く、毎日~週3日の頻度で摂取している人の合計が、過半数を超えています。
逆に、プロテインを摂取していない人に対して“摂取していない理由”を聞いたところ、「プロテインにお金をかけたくない。美味しくなさそう(静岡県・23歳)」「味が好きになれないから(東京都・45歳)」「どのタイミングで取ればいいかわからない(新潟県・31歳)」「どれを買っていいかわからない(愛知県・47歳)」といった意見が挙がりました。
※プロテイン:たんぱく質を主成分とするプロテインサプリメント

※株式会社 明治調べ

プロテインを選ぶ上で重要視されるのは「味」。続いて、「価格」、「手軽さ」
現在プロテインを摂取している人を対象に、選ぶ際のポイントを聞きました。重要視されているのは、「味(73.0%)」。続いて「価格(63.5%)」「成分(54.1%)」「手軽さ(52.7%)」が半数を超えています。プロテインを“摂取しない理由”にも挙がっていた“味”は、重要なポイントとなるようです。最近は粉末タイプのプロテインだけでなく、より手軽に摂取できるドリンクタイプも発売されており、支持を受けています。明治が発売している「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY」シリーズは、手軽に摂取できるかつ運動後もすっきりと飲みやすいテイストであることから、“プロテイン女子”だけでなく、プロテイン初心者にもオススメの商品です。

※株式会社 明治調べ

プロテインの効果を実感している人は7割を超える
プロテインを摂取している人を対象に、率直に効果を実感しているかを質問。結果は、「とても実感している(28.4%)」「実感している(41.8%)」を合わせると、70.2%の人がトレーニング後、プロテインを摂取して効果を実感しているということが分かりました。効果が実感できるというのは、今後も続けていくには非常に大きなポイントとなります。

 

※株式会社 明治調べ


3.運動を怠る月は、「1月」「12月」「2月」。「夏」に基礎代謝が上がると思っている人が多い。
運動を怠ってしまう月について回答してもらいました。ばらつきはあったものの、圧倒的な差を付けたのは、「1月(31.4%)」。次に「12月(15.8%)」、「2月(11.4%)」と、寒くて外に出るのが億劫な月が目立つ結果となりました。運動を怠ってしまう理由としては、「正月は動きたくないからゴロゴロして太る(広島県・41歳)」「年末年始は忘年会・新年会が続くうえに、寒くてだらける(東京都・28歳)」「寒くて、外出したくないから(東京都・33歳)」「お正月は通っているジムが休みなので(兵庫県・37歳)」などが挙がりました。

※株式会社 明治調べ

「夏」に基礎代謝が上がると思っている人が多い。実は冬のほうが痩せやすい!
暑くて汗をかくイメージがある夏の方が基礎代謝が上がると思いがちですが、実際は体温を維持するためにエネルギーを使う冬の方が基礎代謝が上がると言われています。そのため、冬の方がトレーニングをするには適しています。
冬の方が基礎代謝が上がることの認知度を調べるため、夏と冬ではどちらが基礎代謝が上がると思うかを回答してもらいました。結果は、「夏」と回答した人が多く、事実とは異なる認識をしている人が多いということが分かりました。

※株式会社 明治調べ


4.モテる女性はトレーニングしている!?告白された人数が多い人ほど、トレーニングしている傾向
定期的にトレーニングをしているかという質問に関して、告白された人数で結果を比較しました。告白されたことがない人のうち、定期的にトレーニングをしていると回答した割合は、28.4%だったのに対し、10人以上から告白されたことがある人は44.4%と、告白された人数の多い人の方が、定期的にトレーニングしている人の割合が高いということが分かりました。
トレーニングに加え、美容に欠かせないのは、生活習慣と食事。たんぱく質の摂取には、手軽にかつ運動後もすっきり飲みやすいテイストのプロテイン飲料「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY」がオススメです。

※株式会社 明治調べ

5.理想の“美ボディ”を持つタレントランキング
最後に、「理想の“美ボディ”」だと思うタレントについて回答してもらいました。その結果、1位は菜々緒さん(13.0%)、2位は長澤まさみさん(11.6%)、3位はローラさん(10.0%)が票を集めました。引き締まっていて健康的なイメージのある方々が上位にランクインしている傾向にありました。
また、男性100名に対しても質問したところ、深田恭子さんが1位に輝きました。「細くもなく太くもなくで健康的(鈴岡県・40歳男性)」「とにかくスタイルが良い(福岡県・48歳男性)」「変わらないのが凄い(東京都・46歳男性)」といった理由が挙がりました。女性を対象とした場合は、深田恭子さんは6位に留まり、男女間の“理想の美ボディ”においての違いが見て取れる結果となっております。
健康的な印象のあるタレントが人気であることからも見て取れるように、食事制限などのダイエットによって細身の体型になるだけでなく、程よく筋肉のついた健康的なカラダが理想体型のトレンドになりつつあります。

 

1位:菜々緒(13.0%)
2位:長澤まさみ(11.6%)
3位:ローラ(10.0%)
4位:米倉涼子・中村アン(同率9.2%)

※株式会社 明治調べ

また、選んだ理由についてもアンケートを実施しました。
1位:菜々緒
「筋肉もついていてバランスがいい(沖縄県・36歳女性)」
「手足が細く長い(東京都・28歳女性)」
「背が高くて細いのに、胸まであるから(埼玉県・28歳女性)」
「理想的過ぎる(兵庫県・48歳女性)」
「バランスがいい(千葉県・49歳女性)」

2位:長澤まさみ
「胸も大きいしウエストも締まっている(北海道・23歳女性)」
「健康的に見えるセクシーさがある(千葉県・35歳女性)」
「骨格が綺麗で姿勢が良い(北海道・48歳女性)」

3位:ローラ
「健康的なスタイルの良さ(大阪府・26歳女性)」
「単に細いだけでなく、体全体が締まっている感じ(埼玉県:26歳女性)」
「理想的な体型(福岡県・45歳女性)」

4位:米倉涼子
「引き締まって自信がある感じがする(埼玉県・42歳女性)」
「身長も高く、バランスが良いから(石川県・30歳女性)」
「姿勢が良い(千葉県・44歳女性)」

4位:中村アン
「筋肉が程よく付いていて女性らしいと思うから(神奈川県・26歳女性)」
「モデル体型よりも少し筋肉質な感じがよい(東京都・47歳女性)」
「健康的な体型だから(東京都・38歳女性)」

■調査概要
・調査テーマ:働く女性のトレーニングに関する調査 
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査対象者:
全国の働く20代~40代女性 500名
全国の働く20代~40代男性 100名
・調査実施日:2019年11月16日~18日
・調査主体:株式会社 明治

■「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY」
粉末プロテイン国内売上No1(※)の「ザバス」ブランドから生まれた、「ザバスMILK PROTEIN」より、女性向けの新商品「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY」が2019年10月に新登場!カラダづくりに有効なミルクプロテイン12.5g、運動する女性にうれしい3種のビタミンB群(※2)と鉄分を配合。運動後にもすっきりと飲みやすい、「ベリー風味」と「マンゴー風味」の2商品で、理想のカラダを目指す女性にうれしい脂肪0タイプです。
「働く女性のトレーニングに関する調査」でも、プロテイン選びにおいて“味”や“手軽さ”を重視している人が多いという事実が明らかになりました。「ザバスMILK PROTEIN STYLE BODY」は、ドリンクタイプのプロテイン飲料であり、コンビニなどで手軽に購入でき、トレーニング直後にもすっきりとおいしく飲めることから、今“美トレ女子”の間で話題の人気商品となっております。

【(ザバス)MILK PROTEIN STYLE BODY発売背景】
近年、健康志向の高まりやスポーツ愛好家層の拡大を背景に理想のカラダを目指して運動し、より手軽にプロテインを摂取したいというニーズが増えており、「ザバス MILK PROTEIN」シリーズは、 2015年度の発売から5年で売上約10倍と大幅に伸長しています。そのような市場背景の中、健康や美容、体型維持などを目的に運動している女性が増えており、女性向けのプロテイン市場も拡大しています。
本商品はカラダづくりに有効なミルクプロテインを1本当たり12.5g配合するとともに、運動する女性にうれしい3種のビタミンB群(※2)と鉄分を配合しています。また、運動後でもすっきりと飲みやすい味に仕立てました。さらに理想のカラダを目指す方にうれしい脂肪0タイプです。
本商品を発売することで、お客様の幅広いニーズにお応えするとともに、シリーズの売上拡大を図ってまいります。
※1 インテージSDI 粉末プロテイン市場 2017年4月~2019年3月 ブランド別累計販売金額
※2 ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸

【商品概要】


(ザバス)MILK PROTEIN STYLE BODY ベリー風味
内容量:200ml
原材料名:乳製品、乳たんぱく質/香料、クチナシ色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ピロリン酸鉄、ビタミンE、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12
賞味期限:天面上段に記載
保存方法:常温を超えない温度で保存してください。
 

 



 

(ザバス)MILK PROTEIN STYLE BODY マンゴー風味
内容量:200ml
原材料名:乳製品、乳たんぱく質/甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ピロリン酸鉄、香料、ビタミンE、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、ビタミンB6、着色料(βーカロテン)、葉酸、ビタミンB12
賞味期限:天面上段に記載
保存方法:常温を超えない温度で保存してください。




■商品特徴
<中身>
●無脂乳固形分:10.1%、乳脂肪分:0.2%。
●ミルクプロテイン12.5g/本配合。
●運動後でもすっきりと飲みやすい味。
●たんぱく質からのエネルギーの産生を助けるビタミンB6を半日分(0.65mg/本)配合。
●運動する女性に必要な鉄分を3.4mg(半日分)/本配合。
●カラダづくりに適した脂肪0タイプ(食品表示基準)。

<パッケージデザイン>
●エンドベネフィットである女性のキレイでかっこいいカラダづくりを想起させる商品名「STYLE BODY」。
●効果が期待できそうな機能感があり、女性が手に取りやすいスタイリッシュで自分向けとわかるパッケージ。
●風味を伝達できる配色。

■「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY 写真投稿キャンペーン」について
冬こそ、運動する女性を応援する 「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY 写真投稿キャンペーン」を1月17日(金)より、実施いたします。
TwitterまたはInstagramにて、指定のハッシュタグをつけ、「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY」を飲みたいシーンの写真を投稿すると、「新田真剣佑オリジナルクオカード」や「ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY セット」が抽選で当たります。

【応募方法】
STEP.1
TwitterまたはInstagramで公式アカウントをフォロー
STEP.2
美トレシーン等 ザバス MILK PROTEIN STYLE BODYを飲みたいシーンを撮影
STEP.3
指定の2つのハッシュタグ #savas #プロテイン女子 をつけてTwitterまたはInstagramに投稿
STEP.4
当選された方には豪華賞品をプレゼント!(当選者にはDMにてお知らせいたします。)

【応募期間】
2020年1月17日(金)10:00~2月25日(火)15:00


A賞 100名
新田真剣佑オリジナルクオカード(3,000円分)

B賞 300名
ザバス MILK PROTEIN STYLE BODY セット
・(ザバス) MILK PROTEIN STYLE BODY ベリー風味 200ml ×12本
・(ザバス) MILK PROTEIN STYLE BODY マンゴー風味 200ml ×12本


■ザバスについて
ザバスは1980年、目標に挑み続けるアスリートたちをサポートするため、スポーツ栄養学に基づいて開発されました。国内生産で高い品質を誇るザバスのプロテインは、国内売上No.1の実績を持ち、トップアスリートをはじめとして、多くのスポーツパーソンに愛用頂いています。
新しい自分と出会うために、ザバス。
記録に挑み、自分に挑み、決してあきらめないあなたへ。
そのために費やした時間と情熱が報われるために。
ザバスはスポーツライフを『食』で応援します。
ザバスとは“Source of Athletic Vitality and Adventurous Spirit”の頭文字をとったもので、すべてのアスリートの「競技に挑む力とあふれ出る冒険心の源」であり続けたいという意味がこめられています。

<ザバス公式サイト URL>
https://www.meiji.co.jp/sports/savas/



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 明治 >
  3. 【働く女性のトレーニング事情を調査】働く女性の36.6%がトレーニングをしている!ジム入会率、プロテインの摂取、鍛えたい/鍛えて欲しい部位など。告白された人数が多い人の方が、トレーニングしている傾向