小学生の親子のための「親子ゆるスポーツDay」を開催

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会(代表 澤田智洋、本社 東京都中央区、以下 世界ゆるスポーツ協会)は、11月4日(⽉・祝)に開催される「親子ゆるスポーツDay」に協力いたします。当イベントは、公益財団法⼈ノエビアグリーン財団が初めて主催する小学生の親子を対象にしたゆるスポーツのイベントで、くつしたまいれ、ハットラグビー、スポーツかるたの3競技を体験いただけます。

■「親子ゆるスポーツDay」概要
参加をご希望の場合、所定のフォームより事前の応募が必要となります。
募集期間: 2019年10⽉4⽇(⾦)〜10⽉15⽇(⽕)17:00まで
応募フォーム: https://www.noevirgreen.or.jp/event/eco/protect_sports191004.htm

開催日: 2019年11⽉4⽇(⽉・祝)
開催場所: 港区スポーツセンター 武道場1 (東京都港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦内)
参加費: 無料
対象: ⼩学1〜6年⽣のお⼦さまとその親御さま(1組3名さままで)
※お⼦さまはご兄弟姉妹であれば2名まで参加可能です。ただし、2名とも⼩学1〜6年⽣の場合に限ります。
※お⼦さまのみのご参加は不可とさせていただきます。
定員: 親⼦約20組
お問い合わせ: 公益財団法⼈ノエビアグリーン財団 事務局
電話: 03-5568-0305(9:00〜17:30 ⼟⽇祝⽇除く)
メール: https://enq.noevir.jp/webapp/form/19514_owcb_1/index.do
主催: 公益財団法⼈ノエビアグリーン財団
運営協力: ⼀般社団法⼈世界ゆるスポーツ協会・特定⾮営利活動法⼈スポコレ
イベントの詳細はこちら: https://www.noevirgreen.or.jp/foundation/pdf/191004b.pdf

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会について
公式HP: https://yurusports.com
公式Facebook: https://www.facebook.com/yurusportslove

世界ゆるスポーツ協会は“スポーツ弱者を、世界からなくす。”ことをコンセプトに、2015年4月10日に発足しました。当協会は、だれでも楽しめる新しいスポーツジャンルを創りだすことを追求し、40種類以上(2019年10月1日現在)の競技を公開し、幅広く親しんでいただく活動を行っています。また、運営にあたりプロデューサー、ディレクターを中心に、スポーツアンバサダーおよび、多数のスポーツクリエーターにより推進しています(https://yurusports.com/members にて、コアメンバーを公開中)。2017年12月に「HEROs AWARD」の第1回となる「HEROs Award 2017」を受賞。
主な公式競技: ベビーバスケ、ハンドソープボール、イタイッス、イモムシラグビー、ブラックホール卓球、ハンぎょボール、スポーツかるた、顔借競争、トントンボイス相撲、こたつホッケー、打ち投げ花火、HAT RUGBY、コツコツ点字ブロックリレー、EMO ONI、○×スペース、シーソー玉入れ、ゾンビサッカー、くつしたまいれ、オシリウスの塔、うんちスポーツ、FLYING EGG、せんたくテニス、スピードリフティング、100cm走など
プロジェクト: ゆるスポヘルスケア、ゆるスポ研修、おやこゆるスポーツ、ご当地ゆるすぽ、ゆるスポYOUTHなど
オフィシャルPRパートナー: PR Times
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会 >
  3. 小学生の親子のための「親子ゆるスポーツDay」を開催