限定車 ルノー トゥインゴ PH マカロン発売に合わせ ピエール・エルメ・パリ 青山に「Café TWINGO」を期間限定でオープン

 ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は21世紀のパティスリー界を先導する第一人者 ピエール・エルメ氏のブランド「ピエール・エルメ・パリ」の誕生20周年を記念した限定車 ルノー トゥインゴ PH(ペーアッシュ) マカロンを、6月28日(木)から、全国のルノー正規販売店で、100台限定で販売。
 この限定車の発売に合わせ、ピエール・エルメ・パリ 青山の「Heaven」に、期間限定のカフェ「Café TWINGO」をオープンしています。
 「Heaven(ヘブン)」は、ピエール・エルメ氏がゲストをパリの邸宅に招き、オート・パティスリー(高級菓子)を振舞うことをイメージした空間です。
 期間中「Café TWINGO」で、「マカロンとドライブ」をテーマとしたオリジナルマカロンバッグを含めた限定セットアイテムを販売しています。
 ルノー トゥインゴは、パリが仕立てたコンパクトカーです。
 美意識の高いパリに暮らす人々の審美眼に応える個性あふれるデザイン、細い路地や石畳の路面、急な坂道をきびきびと走るための革新的なリアエンジン・リアドライブ(RR)レイアウト、自分の価値観に適ったものを選ぶパリジャン、パリジェンヌに選ばれる性能や装備、経済性が、ルノー トゥインゴの特徴です。
 限定車ルノー トゥインゴ PH マカロンは、フランスを代表するパティスリー、 ピエール・エルメ・パリの誕生20周年を記念し、ピエール・エルメ・パリを代表するスイーツであるマカロンをイメージした限定車です。
 この限定車の発売に合わせ、ピエール・エルメ氏がゲストをパリの邸宅に招き、オート・パティスリー(高級菓子)を振舞うことをイメージした、ピエール・エルメ・パリ 青山のオート・パティスリーの体験空間「Heaven」に、期間限定のカフェ「Café TWINGO」をオープンします。
 「Heaven」にオープンする「Café TWINGO」では、エルメ氏の邸宅にいるかのような雰囲気のなかで、ルノー トゥインゴ PH マカロンをイメージしたオリジナルスイーツが楽しめます。
 また、限定車ルノー トゥインゴ PH マカロンの上質なイメージに合わせて作られた「マカロンとドライブ」がテーマのオリジナルマカロンバッグ、コインケース、ポーチにマカロンを組み合わせた限定アイテムが販売されます。
 この売上の一部は、ピエール・エルメ・パリが難病と闘う子どもたちのための寄付を募ることを目的に13年前から毎年開催している「マカロンデー」の活動の一環として、「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」を通して子どもたちの医療と福祉向上のための費用にあてられます。

【期間限定 Café TWINGO】
名称: Café TWINGO
期間: 6月28日(木)から7月22日(日)まで
営業時間: 11:00から20:00まで(19:00LO)
場所: ピエール・エルメ・パリ 青山2F「Heaven」
東京都 渋谷区 神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 2F
Tel: 03-5485-7766
https://www.pierreherme.co.jp/boutique/heaven-aoyama/

ピエール・エルメ
 四代続くアルザスのパティシエの家系に生まれ、14歳のときにガストン・ルノートルの元で修業を始める。常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、独自の“オート・パティスリー”(高級菓子)のノウハウの伝授にも意欲を燃やしている。
 多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛された。
 1998年、自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」として、東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店し、2001年にはパリのボナパルト通りにもブティックをオープン。2007年、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受賞。2016年、《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞。現在、国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長としても活躍している。

Café TWINGO オリジナルスイーツ
La TWINGO PARIS vue par PIERRE HERMÉ PARIS
ラ トゥインゴ パリ ヴュ パー ピエール・エルメ・パリ
¥2,592   税込      

<説明>
 ピエール・エルメ・パリのブランド誕生20周年を記念した限定車「ルノー トゥインゴ PH マカロン」をイメージしたデセール。デザインモチーフとなった「Infiniment(アンフィニマン)」シリーズの4フレーバー、アンフィニマン ピスターシュ、アンフィニマン シトロン、アンフィニマン カラメル、アンフィニマン プラリネ ノワゼット、そして「Mogador(モガドール)」、この5つの味わいをお楽しみいただける贅沢なプレートです。

<詳細>
ミルフィユ アンフィニマン カラメル(カラメリゼしたパイ、カラメル風味マスカルポーネクリーム、カラメル片)、マカロン アンフィニマン ピスターシュ(ピスタチオ風味ホワイトチョコレートガナッシュ)、マカロン モガドール(パッションフルーツ風味ガナッシュショコラオレ)、ショコラ オ マカロン アンフィニマン プラリネ ノワゼット(粗く砕いたヘーゼルナッツ入りプラリネ、マジパン、ショコラノワールコーティング)、ショコラ エ シトロン(レモンコンフィ、ショコラノワールコーティング)


 ご注文の方にルノー トゥインゴ オリジナル ヌメ革コースター(オリジナル巾着付2枚入り)をプレゼント(先着順にて無くなり次第終了)


オリジナルコラボアイテム
 「マカロンとドライブ」をテーマとしたコラボレーションアイテム。マカロンバッグは、本体にマカロンを、本体底のレザー部にウォーターボトルを収納できる、お出かけにおしゃれなバッグ。ポーチはドライブの小物の整理に、コインケースはパーキングのお支払などに便利。

TWINGO PARIS & PIERRE HERMÉ PARIS
レザーバッグ 3点 & マカロン7個BOX 限定セット "Macarons de Voyage"
¥ 25,920 (税込・マカロン7個入り限定BOX付き)


マカロンデー(仏語では”Jour du Macaron”)
 フランスでは、難病と闘う子どもたちのための寄付を募ることを目的として、ピエール・エルメ・パリが13年前から毎年開催しているイベント。
 もともとはピエール・エルメ氏が自身のブティックでささやかに始めた活動だったが、現在では、さまざまな団体が参加する大々的なチャリティーイベントに。日本では、夏至の日を「MACARON DAY マカロンデー」に定めて、活動を展開。集まった寄付金等は、「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」を通じて、子どもたちの医療と福祉向上の費用にあてられる。


認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク
 病気や障害のある子どもと家族を対象に、QOL(Qualiy of life、生活の質)の維持・向上を願い、情報提供・交流活動、啓発活動を進めるため、平成10年2月に設立したNPO法人。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ルノー・ジャポン株式会社 >
  3. 限定車 ルノー トゥインゴ PH マカロン発売に合わせ ピエール・エルメ・パリ 青山に「Café TWINGO」を期間限定でオープン