生徒そして家族に『正しい眠りの授業』を開講 栄眞学園とまくらぼが、眠りの教育変革に挑む

オーダーまくらと寝具の専門店「まくらぼ」株式会社大和屋ふとん(東京都町田市 代表取締役社長 齊藤淨一 以下、まくらぼ)は、2017年4月1日(水)から栄眞学園高等部(神奈川県大和市 尾山眞幸校長 以下、栄眞学園)の教師、生徒および家族向けに、年4回の『正しい眠りの授業』と『お昼寝シエスタ制度』をご導入頂きました。栄眞学園は「不登校や軽度の発達障害で自分の能力を十分発揮できなかった」生徒や、「高校を途中でやめてしまった」というような子どもたちが 「学校に行きたい!」と思えるような環境を提供している学校です。
 


正しい眠りの授業は、思春期かつ受験勉強の不安が原因で多くの学生が陥る睡眠障害を、正しい眠りの知識とテクニックを学校現場で生徒およびご家族に向けて教育することで、快適な眠りで朝から元気な学校生活を実現することを目的としています。

■栄眞学園 尾山眞幸校長からのコメント
眠りの教育は生徒のこれからの将来、一生役に立つスキルであると考え、睡眠学の導入に踏み切りました。教育とは勉強だけではなく、生徒を育む環境が整ってこそ成り立ち、生徒だけでなく教師、保護者の方々にも睡眠学セミナーを受講していただき、より良い教育を目指していきます。

■睡眠学、セミナーお問い合わせ先
株式会社大和屋ふとん
広報部 担当:渡邉
TEL:042-732-6667 Mail:kwatanabe@yamatoya-futon.jp

■栄眞学園高等部HP
http://eishingakuen.or.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Futonto 株式会社 >
  3. 生徒そして家族に『正しい眠りの授業』を開講 栄眞学園とまくらぼが、眠りの教育変革に挑む