地域のパン屋さんと消費者をつなぐ「パンフォーユー」、小田急電鉄と提携

~小田急電鉄運営のONE会員は“パンスク”をお得に利用可能に~

 地域のパン屋さんと消費者をつなぐプラットフォームを構築する株式会社パンフォーユー(本社:群馬県桐生市、代表取締役:矢野 健太、以下パンフォーユー)は、小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司、以下小田急電鉄)と提携しました。
 これにより、小田急電鉄が運営するサブスクリプションサービスや、シェアリングエコノミーサービスをお得に手軽に利用できる地域密着型サービスプラットフォーム「ONE(オーネ)」(https://one-odakyu.com)の会員は、パンフォーユーが運営する全国のどこかのパン屋さんから焼きたてパンの美味しさを閉じ込めた冷凍パンが月1回届くパンのサブスクリプションサービス「パンスク」(https://pansuku.com/)を、本日2020年5月25日(月)よりお得に利用することが可能です。

■地域密着型サービスプラットフォーム「ONE(オーネ)」とは
 暮らしに役立つサブスクリプションサービスや、シェアリングエコノミーサービスをお得に手軽に利用できるサービスプラットフォームです。年代・家族構成を問わず、小田急沿線に住む全ての人の幅広いニーズに応えるサービスを提供しています。2020年5月25日(月)時点で、計41社による全44サービスを「ONE IDで利用できる提携サービス(ID連携サービス)」もしくは「会員限定クーポンサービス」として提供します。


■「パンスク」とは

 全国のどこかのパン屋さんから焼きたてパンの美味しさを閉じ込めた冷凍パンが月1回届くパンのサブスクリプションサービスです。パンフォーユーが独自に開発した「パンを入れる袋」と「冷凍するタイミング」により、パンを焼き立ての状態で届けることを可能にしました。パン屋さんは冷凍庫さえあれば、それ以外の設備投資を一切することなく、全国の方に自慢のパンを届けることが可能です。利用者はサービス開始から約3か月で2000人を突破しました。
コンセプト:おいしいパンを旅しよう
価格         :月 3,700円(送料込み、税抜)
内容         :1箱 (60サイズ) の冷凍パンとパン屋さん紹介カード
注⽂方法   :webサイト( https://pansuku.com/

■パンフォーユーの冷凍パンについて

 パン屋さんで焼きたての状態を冷凍し配送することで、冷凍庫から取り出し温めなおすだけで、いつでもおいしいパンを食べることができます。独自の冷凍技術で冷凍されたパンは、焼き立てのおいしさをそのまま1ヶ月以上の賞味期限でお届けすることが可能です。一般社団法人日本食品分析センターの検査でも、パンフォーユーの冷凍パンは焼成のあとに1日常温で置いたパンよりも品質が高いことが実証されています。

■会社概要

社名 :株式会社パンフォーユー
URL :https://panforyou.jp/
所在地:本社   群馬県桐生市本町五丁目368番9号
    東京支店 東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル2F
設立日:2017年1月17日
資本金:124,579,300円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役 矢野 健太
企業ビジョン :魅力ある仕事を地方に
事業ミッション:地域パン屋のプラットフォームとして、地域経済に貢献し、新しいパン経済圏をつくる。
事業内容:
・個人向けパン宅配サービス「パンスク( https://pansuku.com/ )」の企画、運営
・法人向けパンサービス「オフィス・パンスク( https://panforyou.jp/office/ )」の企画、運営
・パンのOEMプラットフォーム「パンフォーユーBiz」の企画、運営
・パンのOEM企画・製造(卸・小売)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パンフォーユー >
  3. 地域のパン屋さんと消費者をつなぐ「パンフォーユー」、小田急電鉄と提携