2017年『頭髪悩み度』調査発表~日本国内の約4270万人が脱毛進行中!

日本人の3人に1人は脱毛が進んでいると感じている!?

株式会社 毛髪クリニック リーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下リーブ21)は、全国のインターネットユーザー(10代から60代以上の各年齢層・男女)計4,800名を対象に、「頭髪に関する悩み度調査」を実施いたしました。
■質問「あなたは頭髪について、「抜け毛」「薄毛」や「脱毛」が進んでいると思いますか?(SA)」■結果:脱毛進行中の日本人は推定 約4,270万人 ※日本人の15歳以上の人口基準:総務省統計局「人口推計」より(平成29年3月確定値、日本人人口)

(2017年7月31日(月)~8月9日(水) インターネット調査を実施)
  
分析
「抜け毛」「薄毛」や「脱毛」が “進んでいる”と回答された方は男性で41.0%、女性で25.5%いらっしゃることが分かりました。これは総務省統計局の人口推計から算出すると、日本国内で約4,270万人の方が抜け毛・薄毛や脱毛において悩みを抱えていることになります。
これは、約3人に1人に該当すると察すれば、その数字の大きさに気づいていただけると思います。
リーブ21は、発毛サービスを通じて、こうした社会的課題に正面から向き合う企業であり続けます。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社毛髪クリニックリーブ21 >
  3. 2017年『頭髪悩み度』調査発表~日本国内の約4270万人が脱毛進行中!