株式会社スリーシェイク、シリーズAラウンドにて総額5.0億円の資金調達を実施

〜SREコンサルティング事業拡大に向けて組織体制強化〜

株式会社スリーシェイク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田 拓真、以下スリーシェイク)は、ジャフコ グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:豊貴 伸一)を引受先とする、株式発行としては初となる総額5.0億円の資金調達を実施したことをお知らせします。

スリーシェイクでは2015年の設立以降、「インフラをシンプルにしてイノベーションを起こす」というミッションを掲げSRE(Site Reliability Engineering)コンサルティング事業を通じて取引先企業のWebサイト、アプリケーション、クラウドインフラの信頼性の向上、スケーラビリティに取り組んで来ました。

新型コロナウイルスの影響により企業、サービスのオンライン化(DX化)が加速しております。その中で培ってきた技術力、ノウハウをより多くの企業に提供していきたいと考え、今回の資金調達によるエンジニア、セールスの採用、組織体制の強化を推進してまいります。
HP :https://3-shake.com/

■ 投資家からのコメント


ジャフコ グループ株式会社
パートナー 井坂省三 氏


一目惚れしました。“SRE”という未だ抽象性の残る概念をビジネスとして具現化し昇華していける稀有なポテンシャルを感じたからです。また組織が纏っている空気感も好きです。スリーシェイク様が事業を通して挑戦している事、未来において果たそうとされている役割、これらに関われると思うと、喜びとワクワクが込み上げてきて「今日も一日頑張ろう!」と思えます。良縁に感謝です。


■ 株式会社スリーシェイクについて

スリーシェイクは、SREコンサルティングやデータ活用基盤など、ITインフラ領域の技術力に強みをもつテクノロジーカンパニーです。2015年の創業から提供しているSREコンサルティング事業「Sreake(スリーク)」では、AWS/GCP/Kubernetesに精通したプロフェッショナルが技術戦略から設計・開発・運用を一貫してサポートし、大手企業を中心にリピート率は95%を誇っています。またSRE領域で培ったノウハウをベースに、2020年4月にクラウドネイティブなデータ連携プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」を提供開始し、ビジネス分析やマーケティングへのビックデータ活用を簡易に実現可能としました。2020年12月にはフリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」を開始し、DX時代における技術戦略設計からアプリケーション開発、データ活用までを一貫提供可能な体制を進めています。

会社名    :株式会社スリーシェイク
代表者    :代表取締役 吉田 拓真
所在地    :東京都千代田区東神田1-11-14トーシン東神田4F
事業内容  :SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」運営
                 データ連携プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」開発・運営
                  ITエンジニア向け人材紹介サービス「Relance(リランス)」運営
会社HP    :https://3-shake.com/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社スリーシェイク 
担当:内村
MAIL:business@3-shake.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 3-shake >
  3. 株式会社スリーシェイク、シリーズAラウンドにて総額5.0億円の資金調達を実施