チーム型「複業」を通じて人材育成を支援する、 越境型研修サービス「複業留学」を提供開始

〜 従業員の越境による学び・経験を企業へ還元し、組織の活性化を促進 〜

株式会社エンファクトリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤健太)は、チーム型「複業」活動を通じて人材育成・組織活性を支援する越境型研修サービス「複業留学(https://teamlancer.jp/lp/fukugyo_ryugaku)」を7月1日より提供開始します。「複業留学」は、従業員が複業としてベンチャー企業で働くことで、越境的活動を促進。2011年の創業以来「専業禁止!!」を掲げ、複業の実績・ノウハウを蓄積したエンファクトリーが、従業員の複業活動をサポートいたします。


取り組みの背景

2019年6月に政府が閣議決定した「成長戦略実行計画(※1)」では、副業・兼業の拡大が「スキルや経験の獲得を通じた本業へのフィードバックや、人生100年時代の中で将来的に職業上別の選択肢への移行・準備も可能とする」と、個人の成長における副業・兼業の重要性を説いています。また、企業においても「モデル就業規則等の普及促進や取組事例の展開等により、希望する者が、兼業・副業が可能となる環境を整備する必要がある」とされ、政府の後押しもあり副業に関する関心が企業・個人ともに高まっています。

一方で、多くの企業においては、過重労働などの労務リスクの点から副業解禁を躊躇し、また解禁したとしても普及しない現状があります。個人においては、働き方改革として長時間労働是正のため残業削減が進み、所属する部署内外で新たな価値を想像・共創する機会も減少傾向にあります。そんな中、2020年6月に配布された政府の「未来投資会議(第39回)基本資料(※2)」によると、コロナ禍の影響で予測される働き方として「時間・空間の制約からの解放」「企業内外を自在に移動する働き方の増加」「兼業・副業の一般化」という回答が6割を超え、個人の意向と共に働き方の多様化が更に進んでいくことが予測されます。

エンファクトリーでは、2011年の創業以来「専業禁止」という人材理念を掲げ、パラレルワークを推奨しています。弊社で副業・兼業する社員は全体の6割にあたり、企業・個人双方がメリットを享受でき、リスクも抑えるノウハウを蓄積してまいりました。

このような背景から、弊社における複業の実績・ノウハウを活かし、越境型研修として複業活動を支援し人材育成・活性に繋げる「複業留学」の提供を開始します。
 

※1: 成長戦略実行計画 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/ap2019.pdf
※2: 未来投資会議(第39回)基礎資料:P1「兼業・副業の意向」より http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai39/siryou1.pdf


「複業留学」の特徴​

​(1) 留学期間は2ヶ月。負荷なく、複業をチームで実践

「複業留学」は、導入・実践しやすいよう期間を2ヶ月としています。稼働時間は月10時間程度(※3)を目安とし、本業への負荷が少ない状態で複業を実践しながら、その効果を得ることができます。また、複業活動は、留学先企業のメンバーとチームを組み実践していきます。社外メンバーと個性や価値観を認め、能力を補完・高め合いながら実践していきます。

 

(2) 複業ではなく研修としても実施が可能
「複業留学」は、企業の複業(副業)解禁状況に合わせた「複業」タイプと、報酬が伴わない「留学」タイプがあります。留学タイプでは、受入企業と従業員との契約が不要、また、従業員への報酬も発生しません。研修として他社での越境活動を実施することもできます。

(3) 得た経験・スキルを組織へ還元
複業留学で得た経験・スキルを従業員だけに留めることなく、組織へ還元することにより、従業員同士の相互理解や社内活性が図れます。従業員はTeamlancer(チームランサー)エンタープライズ(※4)のレポート機能を活用し、ナレッジ・気づきの社内共有ができ、情報やアイデアを共有し合う風土づくり、ポジティブループが起きやすい組織づくりを実現します。
また、複業留学終了後に、弊社が従業員をインタビューし記事化いたします。留学先企業からのコメントも掲載し、企業内での共有はもちろん、 Teamlancer(チームランサー)エンタープライズ内に社内限定で記事を掲載することができます。

 

(4) リモートワークで、ワークスタイルに合せた働き方を
柔軟な働き方として「リモートワーク」が推進される中、複業留学ではWeb会議システムやチャットツールを用い、複業活動をすべてオンラインで実践が可能です。移動時間も削減でき、複業活動の時間に割り当てることができます(※5)。

※3: 稼働時間は、あくまで目安です。複業活動における要件キャッチアップ・自己学習といった時間は、個人の裁量に委ねられます。また、複業活動報告・面談などの時間を除きます
※4: Teamlancer(チームランサー)エンタープライズ … 副業兼業、人材開発、組織活性といった様々な目的で自律的な越境活動を促進するプラットフォーム
※5: 具体的なワークスタイルは、受入先企業との調整を行う必要があります


「複業留学」のシニア人材向けプラン
「複業留学」を活用したシニア人材向けのキャリア支援も提供いたします。リモートワークが進む中、障壁となり得る「デジタルリテラシー」を向上させるオンライン学習、そして、キャリアの棚卸し・デザインをサポートする「マインドセット研修」を合わせることにより、シニア人材活性・自己開発をサポートします。また、スキル・経験があるシニア人材に最適な複業留学の受入企業をご紹介いたします。

 



イベント開催のお知らせ
複業留学のサービス提供に際し、7/10(金)にオンラインセミナーを開催します。テーマは「企業と個人の関係性が変わる『相利共生』として、ゲストをお招きしてご登壇いただきます(無料)。

 

■企業と個人の関係性は「相利共生」へ
〜 越境経験で育成される従業員の自律性と、そこから組織の風土改革へ繋げる処方箋とは 〜
日時 :2020年7月10日(金) 15:00〜16:30
参加費:無料
URL : https://teamlancer-0710.peatix.com/
※オンライン開催となります


【株式会社エンファクトリーについて】
本社所在地 : 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-7 広尾マンション105
代表者名  : 代表取締役社長 加藤健太
事業内容  : オンラインショッピング・ギフト事業、専門家マッチング事業、プロジェクト開発受託事業・地域支援事業
資本金   : 26,900,000円
設立年月日 : 平成23年4月1日
URL    : https://enfactory.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ(留学先企業・料金体系・事例など)】 
株式会社エンファクトリー チームランサー運営 担当:藤生(ふじう)
TEL:03-6869-6816 /FAX:03-6673-4843/E-mail:info@teamlancer.jp
〜 越境型研修サービス「複業留学」 〜 https://teamlancer.jp/lp/fukugyo_ryugaku

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エンファクトリー >
  3. チーム型「複業」を通じて人材育成を支援する、 越境型研修サービス「複業留学」を提供開始