「AJA SSP」がヘッダービディングソリューション「Prebid Server」に対応開始、アプリやAMPページにおける収益向上を支援

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社AJA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野屋敷健太)は、メディア向けに提供する「AJA SSP」において、ヘッダービディングソリューション「Prebid Server」への対応を開始いたしました。

ヘッダービディングとは、媒体社が運営するメディアに広告が配信される前に複数の事業者間で公平な入札競争を行うことで、広告在庫の品質に適した価格の広告案件の配信を可能とする仕組みです。メディアの収益改善が期待できるソリューションとして、日本国内の多くのメディアにおいて導入が進んでいます。
「AJA SSP」はすでにオープンソースの「Prebid.js」やIndex Exchange社提供の「Header Tag」などの主要なヘッダービディングソリューションとの連携を完了しており、これまでに280以上のメディアにおいてヘッダービディングを用いた広告配信の実績があります。(2020年5月時点)

この度の「Prebid Server」への対応により、アプリやAMPページ(*)において「Prebid Server」を利用しているメディアは、ビッダーとして新たに「AJA SSP」を選択することが可能になります。「AJA SSP」は、独自のブランド広告主による高単価な広告案件の保有に加え、広告フォーマットの拡充をはじめとする各種機能の拡充に取り組んでおり、ビッダーに追加することで、デマンドの増加による広告収益のさらなる向上が期待できます。

株式会社AJAでは、これまでサイバーエージェントがメディア運営において培ったノウハウや技術力を強みに、優良なメディアの収益向上支援および健全な広告取引を推進していきます。

(*)AMP(Accelerated Mobile Pages):モバイル端末でウェブページを高速表示するためのプロジェクト、またはそのためのフレームワーク(AMP HTML)を指す


■会社概要
社名:株式会社AJA (読み:アジャ)
所在地:東京都渋谷区宇田川町40番1号
設立:2016年11月1日
代表者:代表取締役社長 野屋敷健太
事業内容 :アドテクノロジー事業

■株式会社AJA 公式サイト
https://aja-kk.co.jp/ 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AJA >
  3. 「AJA SSP」がヘッダービディングソリューション「Prebid Server」に対応開始、アプリやAMPページにおける収益向上を支援