playground、沖縄の新ナイト観光スポット「”TEE!Family”専用劇場」にコネクテッドスタジアムを実現するプラットフォーム「MOALA」を導入

~電子チケットを起点としたデジタルサービスを提供し、観光事業の拡大を支援~

 playground 株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:伊藤圭史、以下playground)は、提供しているライブの魅力や体験の向上させるコネクテッドスタジアムのウェブプラットフォーム「MOALA」を、株式会社シュガートレイン(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:井手裕一)が2019年3月に開設する常設劇場「”TEE!Family”専用劇場」に全面導入いたします。本取り組みでは、電子チケットを起点とした様々なデジタルサービスの提供することで、観光客の来場体験を向上させ、観光事業の拡大を支援します。
 

▲「MOALA」活用イメージ図▲「MOALA」活用イメージ図


 「MOALA」は、ライブの­前・中・後にデジタルサービスを提供することで、ライブの魅力・体験価値を向上させるコネクテッドスタジアムのプラットフォームです。この度、「“TEE!Family”専用劇場」と「MOALA」のシステムを連携することで、観光客の来場体験を向上させる様々なデジタルサービスを提供することが可能となりました。

 まず、「”TEE!Family”専用劇場」独自のオンラインチケットシステムに「MOALA」の電子チケット発券機能である「Quick Ticket by MOALA」をAPI連携することで、アプリ不要の電子チケットを発券できるようにしました。沖縄県では家族連れでナイトタイムを過ごせる観光スポットの不足が長い間課題とされていましたが、本取り組みにより、観光客に専用アプリのダウンロードや現地でのチケット発券の手間を取らせることなく、新たな観光スポットへのスムーズな誘客が実現できます。

 また今後は、取得データのマーケティング活用に加えて、「Quick Ticket」のサブチケット機能や「MOALA Market」を利用した劇場内クーポンやドリンク券等の付随コンテンツの配信・販売を実現し、顧客単価の向上を支援いたします。さらに、他の観光地と連携し、「MOALA」のチャット機能を用いた相互の送客やクーポン配信等も目指します。

 今後playgroundは、沖縄県の観光コンテンツへのコネクテッドスタジアム技術の提供によって地域社会の活性化・発展に寄与して参ります。

【“TEE! Family”専用劇場について】
2019年3月に沖縄を代表する観光地「那覇市国際通り」に誕生する、 “ナイトエンターテイメント”を体験できる「常設劇場」です。約60分間のノンバーバル(非言語)コメディーショーが上演される常設劇場で、大人も子供も安心してナイトタイムを過ごすことができる、新たな観光スポットです。国内外で大人気の格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS」(株式会社SNK)とのコラボレーションで、沖縄の空手と格闘ゲームの世界観が融合します。

▲”TEE!Family”公式ポスター▲”TEE!Family”公式ポスター

場所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2-2-30-3階沖縄国際通り“TEE! Family”専用劇場
グランドオープン:2019年3月1日(予定)~
チケット発売日:2019年2月中旬
※スケジュールは現時点での予定であり変更となる場合がございます。
チケット価格:大人 5,000円 / 小人 2,000円(全席指定)
URL:https://teefamily.jp/
※3月グランドオープン期間のみ、大人半額 / 小人 無料 のキャンペーン価格でご案内いたします。

上演作品タイトル: Comic Dojo TEE! Family
演出家:金谷かほり
演出協力:パフォーミング・アーティスト CYRIL セロ
※毎時公演にて空手家有段者が生演武を披露します。
※専用劇場ならではの、特殊な仕掛けを用意しています。


【ライブ体験の全てを電子化するウェブプラットフォーム「MOALA」】
「MOALA」は、ライブの来場­前・中・後にデジタルサービスを提供することで、ライブの魅力・体験価値を向上させるコネクテッドスタジアムのプラットフォームです。現時点では電子チケットの発券サービスとチケット管理機能、デジタルコンテンツ販売機能の3機能を実装し、今後も拡充予定。18年9月よりβ版を提供開始。

<サービス紹介>
・「Quick Ticket by MOALA」(https://quickticket.live/
チケット販売事業者が「LINEやメールで発券*1して物理スタンプでモギれる*2電子チケットサービス」を簡単に導入できるクラウドサービス。
・「MOALA Market」 (https://market.moala.fun/ )
ドリンクチケットや握手券、来場者限定のデジタルコンテンツなど、ライブに関連するサービス・商品を販売する“リアルイベントに特化したマーケットプレイス”。
・「MOALA Pocket」 (https://pocket.moala.fun/ )
入場チケットや特典券、思い出の写真といったライブ体験を一元管理できるライブの”ログ"サービス。

*1…LINE/Facebook等のコミュニケーションアプリを介した電子チケット発券はplaygroundによる世界初の取り組みです。(特許出願済)
*2…スマホに直接押印できる「電子スタンプ」はplaygroundが開発し、国際特許を保有する技術です。


【playground 株式会社】
リアルイベント業界に特化した技術開発、コンサルティングを行うデジタルファームです。「Quick Ticket by MOALA」を起点とするコネクテッドスタジアムプラットフォーム「MOALA」ではライブ体験のデジタル化を通じて「ライブをもっとおもしろくする」取り組みを推進しています。「MOALA」の主力機能である「Quick Ticket by MOALA」は埼玉西武ライオンズ、Vリーグやサンリオピューロランド等の大手企業に導入されており、電子チケットの新しいカタチを提供しています。今後も、リアルイベントをデジタルの力で変革するべく、デジタル×リアルイベントの新しい挑戦を続けています。

■社名:playground株式会社(playground Co., Ltd.)
■代表者:代表取締役 伊藤 圭史
■所在地:東京都渋谷区東2-27-10 TBCビル 6F
■設立:2017 年6 月1 日
■事業内容:コネクテッドスタジアムサービス「MOALA」の提供、コンサルティングサービスの提供
■URL:https://playground.live
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. playground 株式会社 >
  3. playground、沖縄の新ナイト観光スポット「”TEE!Family”専用劇場」にコネクテッドスタジアムを実現するプラットフォーム「MOALA」を導入