猿田彦珈琲より、振って混ぜて楽しむ新感覚のスイーツドリンク「ジェラッテ」が9月15日より新発売

猿田彦珈琲株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:大塚朝之)は、2020年9月15日より、ゼリーとラテを掛け合わせた、見た目も食感も楽しめる新感覚のスイーツドリンク「jellatte(ジェラッテ)」を猿田彦珈琲の国内全店舗にて販売いたします。


「jellatte(ジェラッテ)」は、コーヒーやフルーツ、ゼリー、ミルクなどが層になった状態から、振って混ぜながらお飲みいただく新感覚のスイーツドリンクです。振る回数や強弱の加減で、ゼリーの粒の大きさや、素材の混ざり具合を調整でき、食感や甘さをお客様の好みに仕上げていただけます。

「jellatte(ジェラッテ)」という名称は、jelly(ゼリー)とlatte(ラテ)を掛け合わせた造語で、「ジェラシーを感じるほど美味しい」という、ブランドのユニークな思いも込められています。

今後、同ドリンクは猿田彦珈琲の看板スイーツドリンクとして、シリーズ展開していく予定となっており、今回はその第一弾として、コーヒーと紅茶のゼリーに合わせた「とぅるんとキャラメルプリンのマンゴージェラッテ」と、「ゴロっと白桃、ジャスミンミルクティージェラッテ」の二つのフレーバーを発売いたします。

どちらのフレーバーも楽しさと美味しさを詰め込み、見た目もポップでハッピーな気持ちになれる、スイーツドリンクとなっております。
 


【「jellatte(ジェラッテ)」シリーズの第一弾は、フルーツフレーバーのフレッシュな2種が登場】


《とぅるんとキャラメルプリンのマンゴージェラッテ》
猿田彦珈琲自家製のキャラメルゼリー、ミルクゼリーと特製マンゴーソースがミックスされた「とぅるんとキャラメルプリンのマンゴージェラッテ」。コーヒーゼリーにはエチオピアの浅煎り豆を使用し、エチオピアコーヒー独特の華やかなフレーバーと、マンゴーのトロピカルなフレーバーが、重厚な甘みと爽やかさを演出しています。また、キャラメルゼリーとミルクゼリーが合わさることで、プリンのようなコクが生まれ、上に乗せたミントが風味のバランスをとっています。

《ゴロっと白桃、ジャスミンミルクティージェラッテ》
ジューシーなピーチと、牛乳の優しい甘みのミルクゼリーに、ジャスミンティーとミントの爽やかさが香る「ゴロっと白桃、ジャスミンミルクティージェラッテ」。国産白桃を使用したピーチゼリーの中には、白桃果肉を詰め込みました。ピンクとホワイトのコントラストは見た目も可愛らしいく、白桃とジャスミンミルクティーが相性抜群な猿田彦珈琲自信の一杯です。
 

 

商品名:「とぅるんとキャラメルプリンのマンゴージェラッテ」
    「ゴロっと白桃、ジャスミンミルクティージェラッテ」

発売日:2020年9月15日(火)より発売開始

販売価格:「とぅるんとキャラメルプリンのマンゴージェラッテ」 ¥700(1サイズのみ)
     「ゴロっと白桃、ジャスミンミルクティージェラッテ」 ¥750(1サイズのみ)
     ※価格は本体(税抜)価格

販売店舗:全国の猿田彦珈琲店舗(一部店舗を除く)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 猿田彦珈琲株式会社 >
  3. 猿田彦珈琲より、振って混ぜて楽しむ新感覚のスイーツドリンク「ジェラッテ」が9月15日より新発売