FWD富士生命、リーズンホワイ株式会社に出資~医療ビッグデータやテクノロジーを活用した商品開発を推進~

 アジアで展開する保険グループFWDの一員であるFWD富士生命保険株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:友野 紀夫、以下、FWD富士生命)は、医療ビックデータを活用したITサービスを提供するリーズンホワイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽 哲生、以下、リーズンホワイ社)に出資したことをお知らせします。
 FWD富士生命は、この度の出資により、リーズンホワイ社と協業し、セカンドオピニオンをより身近に使っていただけるネット型セカンドオピニオンサービス「Findme F(ファインドミーエフ)」を、がん保険の商品付帯サービスとして5月8日に開始*しました。
*「Findme F」のニュースリリース(2019年4月18日発表)はこちらをご覧ください。

 リーズンホワイ社は、「医療×ITで全人類の寿命を1秒伸ばす」ことをビジョンに掲げ、ビックデータとITの力で日本社会における医療の課題を解決することに挑戦し続けているスタートアップ企業です。リーズンホワイ社は、世界で戦い勝てる企業を作り、世界に新しい革新を提供することを目的とした経済産業省のスタートアップ企業支援プログラム「J-Startup」において、「特待生(J-Startup企業)」に認定されています。

 FWD富士生命 商品統括部長 土肥兼宗は以下のようにコメントしています。
「私たちは、「人々が抱く『保険』に対する感じ方・考え方を刷新する」というビジョンの実現に向けた取り組みを進めており、今回のリーズンホワイ社への出資は、ビジョンの実現に向けた取り組みの一環です。リーズンホワイ社が持つ医療ビッグデータやテクノロジーを活用し、皆さまの人生の後押しとなるような保険商品やサービスの開発により一層努めてまいります。」

リーズンホワイ株式会社 概要
代表者 代表取締役社長 塩飽哲生 
本社所在地 東京都港区虎ノ門五丁目11番1号 オランダヒルズ森タワーRoP 1201
設立 2011年7月
HP https://www.reasonwhy.jp/
業務内容 医療ITサービス、病院・医療関連企業のコンサルティング

FWD富士生命保険株式会社について
 FWDグループの一員である当社は、生命保険、医療保険、及び従業員の福利厚生関連保険を提供しています。1996年8月に事業を開始して以来、常にお客さまの目線で考え、お客さまのニーズに合ったシンプルでわかりやすい、独自性豊かな商品開発や新たな顧客体験を提供することを目指しています。FWD富士生命は、「人々が抱く『保険』に対する感じ方・考え方を刷新すること」をビジョンに掲げています。万が一のことに対する恐怖や不安に備えるためではなく、迷うことなく人生を謳歌するために保険に入る、だれもが当たり前のようにそう考える世界を目指し、テクノロジーによってシンプルで分かりやすい商品やサービスを提供します。FWD富士生命に関してより詳しく知りたい方は、www.fwdfujilife.co.jpをご覧ください。




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FWD富士生命保険株式会社 >
  3. FWD富士生命、リーズンホワイ株式会社に出資~医療ビッグデータやテクノロジーを活用した商品開発を推進~