AI契約書チェックサービス「AI-CON」と、「CASTER BIZ」が連携。オンラインアシスタントを通じて契約書チェックや契約書ドラフトの依頼が可能になります。

AIによる契約書チェックサービス「AI-CON」等のリーガルテックサービスを開発・運営するGVA TECH株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本俊、以下GVA TECH)と、株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役:中川祥太)は業務提携を開始し、本日よりオンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」にてAI-CONを使った契約書チェックおよび契約書ドラフトの依頼ができるようになります。


AI契約書チェックサービス「AI-CON」は、法務担当者のいない中小企業や、創業間もないスタートアップ企業を中心にサービスを提供して参りました。ビジョンである「法務格差の解消」を目指し、このたび中小企業やスタートアップ企業の利用が多いオンラインアシスタント事業を提供する株式会社キャスターと提携し、「CASTER BIZ」を通じて契約書関連サービスの提供を開始いたしました。

このたびの提携では「CASTER BIZ」で提供するプランの稼働時間を利用して「AI-CON」の契約書チェックおよび契約書ドラフトを提供します。これらの業務は、従来は専門家に依頼するのが一般的でしたが、この度の連携により「CASTER BIZ」を通じて従来より手の届きやすい価格・スピードで契約書サービスを受けられるようになります(サービスの提供企業はGVA TECHであり、キャスター株式会社はその操作を代行します)。今後は、昨今の働き方改革の機運などを背景に、フリーランスや企業に所属しながら副業されている方からの利用も増えていることを踏まえ、株式会社キャスターが運営する個人向けオンラインアシスタントサービス「My Assistant」とも連携する予定です。

今後も弊社ビジョンである「契約における法務格差の解消」を目指し、価格、品揃え、スピードを兼ね備えたリーガルテックサービスを提供して参ります。

◾️対応している契約書チェックの種類
売買契約(不動産売買契約は除く)、業務委託契約、秘密保持契約(NDA)、投資契約、アドバイザリー契約、システム開発・保守契約、コンテンツ制作契約、人材紹介契約、オフィス賃貸借契約、広告代理店契約、SaaS利用規約、販売代理店契約、ライセンス契約、製造委託契約、工事請負契約

◾️対応している契約書ドラフトの種類
秘密保持契約(NDA)、開発業務委託契約、システム等保守・運用契約、コンサルティング・アドバイザリー契約、コンテンツ制作契約、ライセンス契約、販売店契約、販売代理店契約(取次型)、売買契約、投資契約、サービス利用規約、プライバシーポリシー、創業者株主間契約、株式譲渡契約、雇用契約、入社時誓約書、退社時誓約書

◾️株式会社キャスターについて
「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、2014年の創業時からリモートワークを全社的に取り入れており、現在では700名以上のメンバーがリモートワークを行なっています。リモートワーカー及びこれから働き方を変えようとチャレンジする方々に新たな就業機会を提供し、日本が抱える労働者不足の解決に繋がる人材サービスを提供します。
URL:http://caster.co.jp/

< GVA TECH株式会社の概要 >
会社名:GVA TECH株式会社
代表取締役:山本 俊
本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ
設立日:2017年1月4日
資本金:3億5786万3803円(資本準備金含む)
事業内容:「AI-CON」シリーズのリーガルテックサービス開発・提供
URL:https://gvatech.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GVA TECH株式会社 >
  3. AI契約書チェックサービス「AI-CON」と、「CASTER BIZ」が連携。オンラインアシスタントを通じて契約書チェックや契約書ドラフトの依頼が可能になります。