日本酒に特化したベンチャー企業のClearが総額2.5億円の資金調達を実施

日本酒に特化した事業を展開する株式会社Clear(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:生駒龍史、以下「Clear」)は、さらなる事業拡大を目的として、株式会社アカツキ「Heart Driven Fund」、朝日メディアラボベンチャーズ株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、株式会社MTG Ventures、株式会社OPENSAUCE、株式会社KVP(既存株主)、三井住友海上キャピタル株式会社、および複数の投資家より、総額2.5億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。(※五十音順)


今回調達した資金は、高級日本酒ブランド「SAKE100(サケハンドレッド)」の海外進出への投資、日本国内におけるブランディング強化に費用を充当します。


また、IPOを視野に入れた優秀な人材獲得、組織強化への採用費用にも充てる予定です。Clearはこれからの日本酒産業を牽引するリーディングカンパニーを目指し、さらなる事業の拡大を社員スタッフ一同実現させてまいります。

■ 今後の事業展開
①「SAKE100(サケハンドレッド)」の海外進出
これまでClearは『日本酒の可能性に挑戦し、未知の市場を切り拓く』をミッションに、日本国内においてラグジュアリーブランド市場の開拓に取り組んでまいりました。2020年春より更に事業を加速させるべく、「SAKE100」のプロダクトをアメリカ(ベイエリア)の世界トップレベルのシェフ、ソムリエ、海外の美食家たちに広めていくという市場動向を捉えた事業展開を行ってまいります。

②日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」の発展
「SAKETIMES」はサイトローンチ当初より、「日本酒の情報流通に革新を起こす」をミッションに情報発信してまいりました。これまでの5年間に渡るメディア運営のなかで蓄積した知見や考察が、「SAKE100」の最高品質のプロダクト開発に活かされており、ラグジュアリーブランド市場を開拓していくことに繋がってきたと自負しております。これからも、さらに日本酒に貢献できるメディアとして成長してまいります。

③新たな人材採用・事業領域の拡大
この度、新たに各種ポジションにて積極的な人材採用を行います。Webデザイナー、ブランドマーケター、商品開発ディレクターといったSAKE100の事業推進を担う人材、さらには経営企画など経営基盤となる人材も募集いたします。
▼ コーポレートサイト https://clear-inc.net
▼ 募集中の人材:https://www.wantedly.com/companies/clear

■ 引受先のコメント
塩田元規氏 株式会社アカツキ 代表取締役CEO


日本酒の可能性を信じ、徹底的に日本酒と向き合う姿勢、そんなClearだから生み出すことができる世界最高レベルのプロダクトで世界へ挑戦する姿勢に大変感銘を受けています。「SAKE100」はプロダクトはもちろん、世界観やストーリーまでもが素晴らしく、僕自身もお祝いの贈り物として選ばせて頂くことがよくあります。Clearが世界に向けて挑戦することで、日本発の文化・習慣が広く認知され、忘れられない体験として世界中の人々の記憶に刻まれることになります。「SAKE100」が日本酒のラグジュアリーブランドとして世界へ羽ばたき、世界中で日本の“SAKE”文化が広まっていくー、そんな世界の実現を楽しみにしています!


■ 引受先のコメント
御林洋志氏 株式会社KVP パートナー(既存株主)


「日本酒の未来を創る漢・生駒龍史」

投資家であれ、事業会社であれ、生駒さんを誰かに紹介する時に、私が必ず使う言葉です。私自身、生駒さんに惚れ込み、シードラウンドからご一緒させて頂いております。この1年半、生駒さんの日本酒業界への情熱、事業推進力、巻き込み力を肌で感じ、その想いはより一層強くなり、この度追加出資させて頂きました。事業面においても、「百光」は海外の名誉ある賞を数多く受賞、16.5万円の奇跡の熟成酒「現外」のリリース等、着実にラグジュアリーブランドとしての権威性を築いています。世界初のLuxury SAKE Brandを創造することは大きな挑戦ではありますが、生駒さん、そしてClearのメンバーなら必ず成し遂げ、日本酒の未来を切り拓いてくれると信じております。


■  Clear代表 生駒龍史のコメント


当社は創業時より、事業領域を「日本酒」と定め、あらゆるリソースを日本酒の発展に注いできました。これまで培ってきた知見や経験が、今まさに世界で花開こうとしています。SAKE100の商品は世界的コンクールで受賞し、国内外の一流シェフやソムリエに認められ、業界では不可能と言われていた高価格マーケットの開拓を進めています。こうした私たちの経験、そして圧倒的な熱意を、今回素晴らしい投資家の皆さんに評価いただくことができました。「日本酒でラグジュアリーブランドをつくる」ことは、WEBサービスやtoBのSaaSが全盛の新興ビジネス界において未踏の領域だと思いますが、グローバルで大成功を収めようと望めばこそ、いま「日本酒」なのです。前回の調達から、その萌芽は出始めています。大きな結果を出せるよう、引き続き事業拡大に臨んでまいります。

■ Clearについて
『日本酒の可能性に挑戦し、未知の市場を切り拓く』をミッションに、日本酒に特化した事業を展開する2013年創業のベンチャー企業。2014年より運営する「SAKETIMES」は国内最大規模の日本酒専門WEBメディアで、月間読者数は90万PV、45万UUです。

コーポレートサイト https://clear-inc.net
Clearが日本酒に特化した事業を行うのは、日本酒があらゆる世界の人の人生を豊かにしてくれることを知ってほしいという、シンプルな想いからです。私たちは、日本酒が国境や文化を超えて世界中の人々に愛される世界飲料になるポテンシャルをもっていることを確信しています。「SAKE100」が目指すのは、日本酒におけるラグジュアリーマーケットの確立です。そのために、非日常のシーンで体験する嗜好品としての日本酒の魅力を、様々な価値軸で打ち出していきます。私たちは、日本酒がSAKEとして世界中で認知され、親しまれる  未来を目指しています。

SAKE100 フラッグシップ商品 「百光(びゃっこう)」https://sake100.com/item/show/1

■    会社概要
会社名:株式会社Clear (https://clear-inc.net
所在地:東京都渋谷区渋谷2-4-3  2F
設立:2013年2月7日
代表取締役:生駒龍史
資本金:1.8億円
- ラグジュアリー日本酒ブランド「SAKE100」(https://sake100.com)の運営
- 日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」(https://jp.sake-times.com)の運営
- 海外向け日本酒WEBメディア「SAKETIMES International」(https://en.sake-times.com/)の運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Clear >
  3. 日本酒に特化したベンチャー企業のClearが総額2.5億円の資金調達を実施