西菱電機、屋内位置情報ソリューション「オフィスIoT」の提供開始

西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西岡 伸明、以下「西菱電機」)は、2018年11月7日より、個人情報配慮型 屋内位置情報ソリューション「オフィスIoT」の提供を開始いたします。「オフィスIoT」では、従業員の在室状況の確認、会議室内の環境データ(温度、湿度、CO2)の収集ができます。収集したデータは、会議室の運用や動線の見直しなどにも活用できます。

システム構成図システム構成図

特長
オフィスIoTアプリケーションは社内サーバに導入するため、個人情報など重要なデータを社外に出すことなく安心して運用ができます。また、導入企業の用途に合わせたカスタマイズをして提供いたします。

■提供内容
・機器(ビーコン、ゲートウェイ、環境センサー)
・オフィスIoTアプリケーション
 -オフィス内の従業員の居場所表示
 -会議室内の環境データの表示(温度、湿度、CO2)
 -居場所や環境データのCSV出力
・カスタマイズ
 -画面レイアウト変更
 -機能追加
※初期費用および月額サービス料は個別にお問い合わせください。

■西菱電機株式会社
携帯情報通信端末の販売及び修理再生などを手がける「情報通信端末事業」、情報通信機器及びシステムの開発、販売、保守、運用を手がける「情報通信システム事業」、IoTサービスを中心とする「IoT事業」を展開する ICT ソリューション企業です。

■「Seiryo Business Platform(SBP)」とは
「Seiryo Business Platform(SBP)」とは、西菱電機が提供するInternet of Things(IoT)サービスとコミュニケーションツールの総称です。IoTやコミュニケーションツールを活用したデータ計測や自動化により、業務の数値化や手間の多い業務の効率化など、お客様の現場改善と生産性向上をご支援いたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西菱電機株式会社 >
  3. 西菱電機、屋内位置情報ソリューション「オフィスIoT」の提供開始