『【チェックリスト】シニア人材活躍のためにやるべきこと』で自社ができることを確認しよう

建設業のシニア人材に活躍の場を【働き方改革ラボ】

働き方改革をテーマにしたメディアサイト『働き方改革ラボ https://workstyle.ricoh.co.jp/』は、2021年5月10日(月)に、スペシャルコンテンツ『【チェックリスト】シニア人材活躍のためにやるべきこと』をリリースしました。
ーこんな人におすすめです
・シニア人材にもっと活躍してもらいたい
・シニア人材活躍のためにどのように計画を立てればよいかわからない
・自社の問題点を知りたい

■シニア人材活躍のために会社ができることをチェックリストで確認

人手不足が深刻な建設業界。
シニア人材にやりがいをもって活躍してもらうためには、会社は何に注意すればよいのでしょうか。
会社側が留意すべき点を、建設業に詳しい中小企業診断士がチェックリストにしました。

建設業界では、就労者数の減少が進んでいます。国土交通省の2016年の調査によると、建設業就業者数は平成に入ってから増え続け、1997年にピークを迎え685万人に上りました。それ以降は減少を続け、2016年には28%減の492万人に。建設業で働く人のうち、技術者や技能労働者という専門スキルを持つ人材が減っていることも注視すべき問題です。

専門スキルを持ったシニア人材に活躍してもらうために、会社は何をすればよいのか。チェックリストで確認しましょう。

主に建設業を対象とした内容ですが、共通する部分も多いので他業種でもご利用いただけます。

<チェック項目>
●現状把握と方針策定
●雇用管理制度の整備
●仕事・役割の明確化
●コミュニケーション
●健康・安全な勤務環境への配慮
●シニア人材および予備軍への働きかけ

『【チェックリスト】シニア人材活躍のためにやるべきこと』
https://workstyle.ricoh.co.jp/article/construction-industry-checklist.html

 

▽資料の無料ダウンロードはこちらから
『【チェックリスト】シニア人材活躍のためにやるべきこと』
https://workstyle.ricoh.co.jp/article/construction-industry-checklist.html

※ダウンロードにはメールアドレス・業種・職種・都道府県情報の入力が必要になります。

■働き方改革ラボとは
メディアサイト『働き方改革ラボ』は、2017年11月のオープン以来、「働き方に『!』を」をメディアコンセプトに、働き方改革に関連したテーマを広く扱っております。生産性向上に向けたテレワークの導入や会議の改善、長時間労働の是正に人事制度、さらには業種別の働き方改革など、取り上げるテーマは多岐にわたっています。

▽働き方改革ラボ
https://workstyle.ricoh.co.jp/ 

■働き方改革ラボの人気コンテンツをご紹介します

▽『会議改善 詰め合わせ』を公開!選択と集中で質の高い会議にしよう
https://workstyle.ricoh.co.jp/article/meeting-tsumeawase.html

▽【チェックリスト】時間外労働上限規制 中小企業が今やるべきこと
https://workstyle.ricoh.co.jp/article/202004-checklist.html

▽「ワーク・ライフ・バランス」の言葉の意味、誤解していない?
https://workstyle.ricoh.co.jp/article/work-life-balance.html

▽【2020年最新】あなたの会社に必要な取り組みはこれだ!チャートで診断「働き方改革」
https://workstyle.ricoh.co.jp/article/chart-2020.html

■本リリースに関するお問い合わせ

働き方改革ラボのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

▽お問い合わせはこちらより
https://workstyle.ricoh.co.jp/contact
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 働き方改革ラボ >
  3. 『【チェックリスト】シニア人材活躍のためにやるべきこと』で自社ができることを確認しよう