21年ぶりのワールドカップ出場に大きく貢献した太田敦也選手、日本代表 第1次合宿(ディベロップメントキャンプ)参加のお知らせ

このたび、三遠ネオフェニックスの太田敦也選手が、6月13日(木)から6月23日(日)まで味の素ナショナルトレーニングセンターにて実施される、第41回ウィリアムジョーンズカップに向けた男子代表第1次強化合宿(ディベロップメントキャンプ)に参加することになりましたので、お知らせいたします。

報道関係者の皆様には広い告知にご協力いただきますようお願い申し上げます。


■太田敦也


①8
②C(センター)
③日本大学
④愛知県・豊川市
⑤1984年6月4日
⑥206cm
⑦112kg
⑧オーエスジーフェニックス東三河(JBL)
→ 2008-2016 浜松・東三河フェニックス(bjリーグ)
→ 2016-    三遠ネオフェニックス

<過去の実績>
平成15年(2003年)度~平成19年(2007年)度 日本代表候補選手
平成23年(2011年)度~平成30年(2018年)度 日本代表選手
※2018年度 FIBAバスケットボールワールドカップ アジア地区予選において、全試合日本代表メンバーとして21年ぶりの自力出場に大きく貢献

※①背番号 ②ポジション ③出身校 ④出身地 ⑤生年月日 ⑥身長 ⑦体重 ⑧経歴


※その他選出選手は日本バスケットボール協会公式サイトをご覧ください。
http://www.japanbasketball.jp/japan/50465
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三遠ネオフェニックス >
  3. 21年ぶりのワールドカップ出場に大きく貢献した太田敦也選手、日本代表 第1次合宿(ディベロップメントキャンプ)参加のお知らせ