Sun*、AOTS寄附講座事業に採択

ハノイ工科大学等へAIやブロックチェーンなど最先端技術の講座を提供

株式会社Sun Asterisk(本社:東京都千代田区、代表取締役:小林 泰平、以下Sun*)」は、一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)が行う寄附講座事業に採択され、ハノイ工科大学とベトナム国家大学ハノイ校技術工学大学への講座提供を開始しましたことをお知らせします。

少子高齢化を背景に人口減少フェーズに入り、生産年齢人口は2016年の7,700万人より2065年には4,500万人(※1)に減少すると見込まれています。2030年には最大78.7万人のIT人材不足(※2)など、量、質ともに危機的な不足が予想されています。上記の課題は、社会が構造的に抱える課題であり、企業単位ではなく日本社会全体として、グローバルな視点での取り組みが必要な時代であると考えています。

このような環境下において、Sun*は国内外の優秀な人材とテクノロジーの力を最大限に活用し、顧客のデジタルトランスフォーメーションを推進することで、ミッションである「本気で課題に挑む人たちと、事業を通して社会にポジティブなアップデートを仕掛けていくこと」を実現することを目指しています。
Sun*は2014年より、日本政府のODA案件であるハノイ工科大学のHEDSPI(※3)プロジェクトの運営サポートをJICA(日本国際協力機構)より継承しています。事業規模を拡大させ、ハノイ工科大学だけでなく、国家大学のひとつである技術工学大学、ダナン工科大学でも同様の取り組みを行ってきました。また、教育機会の提供だけでなく、ジョブフェアを開催して就業機会の創出を行っており、これまで380名の内定者、133社以上の企業の参加を実現してきました。その他Sun*は自社の取り組みだけでなく他機関と積極的に連携して上記課題の解決に取り組んでいます。

このような背景から、特に大学との産学連携の実績が認められ、この度AOTSが実施する寄附講座事業に採択されました。今後も幅広い高度IT人材の育成を実施することで、日本が抱える社会問題の解決に取り組んでいきます。
 

AI講座の様子AI講座の様子


AOTS担当者さまコメント:
Sun*社様が掲げるビジョンは、AOTSの「人材育成を通じ、『共に生き、共に成長する』世界の実現を図る」というミッションとも共鳴するものがあります。また日本社会全体として高度IT人材不足が課題となっている昨今、日本政府が策定した科学技術戦略や産業技術ビジョンでは、デジタル社会の実現に不可欠なAIやブロックチェーンなどのデジタルテクノロジーやサイバーセキュリティに焦点が当てられ、その開発・構築を担う人材の育成の重要性が指摘されており、Sun*社様の寄附講座はこれら日本政府の政策の方向性とも合致しています。
今回私どもの寄附講座事業をご活用いただくことで、ベトナムの産業人材の育成に大いに貢献いただくと共に、こうした日本社会の課題解決に寄与されるものと大変期待しています。

概要:
Sun*が提供する寄附講座は、AIやブロックチェーン、サイバーセキュリティなど弊社が抱えるR&D分野の最先端技術を教授しています。

■AI 11/7~1/16(土) 8:00~12:00 全10回  
■ブロックチェーン 3/7~4/18(日) 13:00~17:00 全7回 
■サイバーセキュリティ 3/6~4/17(土) 13:00~17:00 全7回 
■品質保証 全14回 予定

(※1)総務省 情報通信白書 平成30年版
(※2)経済産業省 IT人材需給に関する調査 
(※3)「Higher Education Development Support Project on ICT」の略であり、ベトナムの理工系大学の最高峰のひとつであるハノイ工科大学に設置された日本のマーケットに対応したIT技術者の養成プロジェクトである。2006年から2014年まではJICAによって「高等教育支援プロジェクト」として運営されていたが、2014年9月より民間企業であるSun*が引き継いで運営をサポート。


AOTSの寄附講座について:
AOTSが提供する寄附講座は、経済産業省の支援と日本企業や現地日系企業等の協力により、開発途上国の現地大学等における講座(特別講座)の開設およびその受講生へのインターンシップ(就業体験)の提供を通じた産業人材の育成プログラムです。
受講生が講座、インターンシップを通じて日本企業・現地日系企業で求められる能力を向上させるとともに、日本企業・現地日系企業への就職意欲を高め、日本企業・現地日系企業への就職につなげることで、事業活動の円滑化及び当該国との協力関係の深化に貢献することを目的としています。

詳細は下記よりご覧下さい。
https://www.aots.jp/hrd/technology-transfer/endowed-program/

◆ Sun*について
Sun*は「誰もが価値創造に夢中になれる世界」をビジョンに掲げ、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上のエンジニアやクリエイターが在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。新規事業・デジタルトランスフォーメーション(DX)・プロダクト開発を成功に導くため、「クリエイティブ & エンジニアリング」と「タレントプラットフォーム」の、2つのサービスラインを提供しています。

会社名 :株式会社Sun Asterisk(英語表記:Sun* Inc.)
所在地 : 東京都千代田区神田紺屋町45-1神田ファースト1F
代表者 :代表取締役 小林 泰平
創立年 :2012年
事業内容:デジタル・クリエイティブスタジオ事業
URL  : https://sun-asterisk.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Sun Asterisk >
  3. Sun*、AOTS寄附講座事業に採択